FASHION

ゾゾタウンとヤマト運輸が共同。EC業界初、駅やスーパーなど「ロッカー受け取り」サービス開始



yamatozozo-pudostation

「ゾゾタウン(ZOZOTOWN)」を運営するスタートトゥデイは8月23日、ヤマト運輸と共同で注文商品を宅配便ロッカーで受け取れる「ロッカー受け取り」サービスを開始した。

「ロッカー受取り」は、ヤマト運輸が提携しているオープン型宅配便ロッカー「プドー(PUDO)ステーション」を活用。注文時に「ロッカー受取り」を選ぶことができるのは、EC業界初の試みとなる。

ゾゾタウンでは、買い物客からの「再配達を受け取るのが面倒」という声や、「商品をロッカーで受け取れるようにしてほしい」という声に対応すべく、注文商品の新しい受け取り方を検討してきたという。今回、コンビニエンスストアやヤマト運輸直営店に加え、注文時に受け取り場所として「ロッカー受取り」を選択できるようになることで、不在時や宅配ボックスのない場合でも好きな時間に好きな場所で、注文商品を受け取れることになる。

パックシティジャパンが展開するプドーステーションは、東京、埼玉、神奈川、千葉など首都圏をはじめ、大阪、兵庫などの関西、愛知などの中部地方、福岡というエリアで2017年7月時点で500台以上を設置。駅やスーパーマーケット、コンビニエンスストア、ドラッグストア、ショッピングモール、公共施設(市役所、コミュニティセンター等)、駐車場、駐輪場、アパート(公共スペース等第三者が入れる場所)等が設置場所で、どの宅配会社でもサービスを展開できる宅配便ロッカーとして注目されている。

関連記事

  1. minimalcloset-1 D2Cブランド「ソージュ」が、ファッションをサステナブルに楽しむ…
  2. st-1 アダストリアの公式ウェブストア「ドットエスティ」にて新サービス「…
  3. TikTok-1 アンジャッシュ児嶋と人気Tik Tokクリエイター5名がサンタ隊…
  4. zozoweek_press 本田翼がゾゾタウンの新テレビCMで「桃太郎ダンス」に挑戦。長年の…
  5. キーヴィジュアル_20FALL ギャップの新キャンペーンムービー「私が心地よさを着る理由」が…
  6. kashiyama-zozo オンワード、ZOZOとオーダーメイド×オンライン完結型ビジネスモ…
  7. coronatravel-1 コロナビールが旅行業界の支援プロジェクト「リディスカバーパラダイ…
  8. norahairsalon-ticket-top 新型コロナ危機を「前売り券」で救う!キングコング西野亮廣が協力、…

新着記事

  1. nikesacai-3
  2. zarahomep-3
  3. SBJ_SUM2_BBP_0322+
  4. parkp-4
  5. marshallhp-12

FEATURE – 特集

  1. renomaparis20ss
  2. stressless-temiyage-top
  3. stressless-chair
  4. stressless-wine
  5. shibuya-scramble-square

連載:コピーライター小藥元の「美ンテージ採集」

  1. vintage-meet-025
  2. vintage-meet-024
  3. vintage-meet-023_top
PAGE TOP