CULTURE

安室奈美恵も来場!体感型展覧会「namie amuro Final Space」が東京・大阪・福岡・沖縄で開催中



namieamuro-finalspace-visit

今年9月16日に引退する安室奈美恵の軌跡を辿る体感型の展覧会「namie amuro Final Space」に、安室奈美恵本人が訪問。8月20日に福岡、21日に大阪、22日に東京と3日に渡り、各会場を訪れ、自ら活動の軌跡を振り返った。

沖縄を加えた計4カ所で開催中の同イベントは、引退直前のまさに“ファイナルスペース”となる展示会として話題。各会場では、来場時に書いた貴重な直筆サインを見ることができる。最終日は引退日の9月16日となる。

namieamuro-finalspace-visit1

8月20日に訪問した福岡会場では、55点展示されているミュージックビデオ、ライブ等の衣装をじっくり鑑賞。ライブ衣装を見ながら、「色のバリエーションを考えるのがいつも難しいんですよ」と振り返った。グッズコーナーに移ると、ファイナルツアーで使用した「25 THANK YOU I ♥ FAN」のセットを模したルームランプを発見。ライブ同様、ライトが光るよう実現できていると喜び、最後には「世界の果てまでイッテQ!」のロケでお笑い芸人のイモトアヤコと撮影した2ショット写真にサインを残した。

namieamuro-finalspace-visit2

8月21日には大阪会場へ。2008年から2009年にかけて行われた 「BEST FICTION TOUR」 の衣装を見つけると、「短い時間で服も着替えてウィッグも変えて、という段取りが大変だったよね」 とバックステージの苦労を語り、懐かしんだ。ファイナルツアーの「CAN YOU CELEBRATE?」の映像と衣装に見入ったほか、大阪会場でもイモトアヤコとの写真を見つけ、サインを残した。

namieamuro-finalspace-visit3

8月22日の東京では、ファイナルツアーで 「GIRL TALK」を歌ったビル群の巨大セットを前にすると、本番で階段の位置が一度だけ変わってしまっていたことを思い出し「あの時はすごくドキドキしました」と笑顔に。またファイナルツアーのオープニングを飾った聖火ランナーの衣装を見ると「スポーツ大会のようなオープニングというイメージがあったので1曲目は『Hero』で始めたんです」と語った。ディスコグラフィーを振り返る展示では、「昔は自分のイメージを伝えるのにとても苦労したんですよ」とコメント。帰り際には「ここにも書こうかな」と会場のあちこちにサインを書き残したという。

namieamuro-finalspace

今回の展覧会では、デビューからの25年を今までにない形で振り返り、未来へつなげていくというもの。まず、渋谷ヒカリエ・9階ヒカリエホールで行われている東京会場では、2009年リリースの楽曲「Dr.」をモチーフに、会場を巡りながら映像を中心に楽しむアトラクション型の空間を演出。歌詞に登場する博士(Dr.クロノス)から「安室奈美恵の記憶を集めよ」と指令を受けた謎の女性が、西暦3000年から現代の世界に送り込まれ、来場者と一緒に軌跡を辿っていく新しいタイプの展覧会となっている。映像はこの展覧会のために撮り下ろした特別なもので、安室の“Final Space”を表現している。展示スペースでは、ファイナルツアー「namie amuro Final Tour 2018 ~Finally~」で話題となったビル群の実物セットなどツアーアイテムや、1996年以降のテレビ番組衣装、「NAMIE AMURO TOUR“GENIUS 2000”」からファイナルツアーまでのライブ衣装、 「Hero」「Finally」などMusic Video衣装も見ることができる。

また、グランフロント大阪内・ナレッジキャピタルのイベントラボでの大阪会場、福岡三越・三越ギャラリーでの福岡会場は衣装を中心にこれまでの活動を“モノ”で振り返るエキシビジョン型の空間。博士(Dr.クロノス)の指令を受けて集められた安室にまつわる様々な“モノ”が会場いっぱいに広がる。また、6月3日まで開催されたファイナルツアー「namie amuro Final Tour 2018 ~Finally~」の衣装、さらにツアーで話題となったカナダのクリエーター集団「モーメント・ファクトリー 」が制作したステージ用映像も特別に展示するなど、貴重な資料が集積する。

安室の故郷でもある沖縄会場は、沖縄市・プラザハウスショッピングセンター3階での開催。2017年に宜野湾で開催された25周年ライブ「namie amuro 25th ANNIVERSARY LIVE in OKINAWA」の衣装、2012年に開催される予定だった沖縄での20周年ライブの幻の衣装、「モーメント・ファクトリー」が制作したファイナルツアーのステージ映像と衣装で「NEVER END」のライブ空間を再現、NHK紅白歌合戦の衣装も展示する。

当日券は東京が1,800円、その他の会場が1,500円(ともに税込)となる。連日約5,000人超が来場し、大盛況だという今回のイベント。これだけにとどまらず、安室奈美恵にまつわるニュースやイベントが話題を集めている。日本を代表する歌姫の引退ムードは、全国各所でしばらく続きそうだ。

問い合わせ先/東京:ハローダイヤル 03-5777-8600(8:00~22:00)、大阪:キョードーインフォメーション 0570-200-888(10:00~18:00)、福岡:キョードー西日本 092-714-0159(平日10:00~19:00/土曜10:00~17:00)、沖縄:沖縄タイムス社営業局企画事業部 098-860-3573(平日10:00~17:00)

関連記事

  1. thedroptyo-top バーニーズ ニューヨーク、“米国ファッションの今”を凝縮した…
  2. namieamuroxhm-makingmovie 安室奈美恵とH&Mコラボ「Namie Amuro × …
  3. namieamuro-finalspace 安室奈美恵の軌跡を辿る体感型展覧会「namie amuro Fi…
  4. namieamuroxhm-02_1 安室奈美恵とH&Mコラボ「Namie Amuro × …
  5. louisvuitton-timecapsule_1 ルイ・ヴィトンの軌跡を辿る「TIME CAPSULE」展が阪急う…
  6. jasonmraz-know-hotelkoetokyo ジェイソン・ムラーズ来日!渋谷のホテル コエ トーキョーで4…
  7. namieamuroxhm_1 安室奈美恵とH&Mがコラボ「Namie Amuro ×…
  8. forest-movie-fes 旅する野外映画フェス「夜空と交差する森の映画祭2018」開催。今…

新着記事

  1. cartier-conviniopen
  2. millerharris-roomdiffuser_1
  3. ninaricciparfums-bellesdenina
  4. adidas_originals_by_dragonballz_top
  5. ysl-nakamuraanne_5

FEATURE – 特集

  1. balmuda-thelight_4
  2. stressless-hoshino
  3. shibuyabridge-outline
  4. shibuyastream-outline
  5. ekornes-torigoe-itop

連載:コピーライター小藥元の「美ンテージ採集」

  1. vintage-meet-024
  2. vintage-meet-023_top
  3. vintagemeet022_1
PAGE TOP