LIFESTYLE

ニコアンド初のレストラン「ニコアンドキッチン」4月横浜にオープン。黄金比率のチーズハンバーグ、フォアグラのせオムライスなど洋食提供



nikoandkitchen-7main

アダストリアが展開する「ニコアンド(niko and …)」が、初のレストラン事業となる「ニコアンドキッチン(niko and … KITCHEN)」が4月5日、神奈川・横浜の横浜ベイクォーターにオープンする。

同レストランは、「オールド アンド ニュー スタイル(OLD and NEW STYLE)」をコンセプトとした洋食レストランだ。横浜に残る西欧の文化や、日本独自のアレンジで作りあげられた洋食の文化に、ファッションというエッセンスを加え、どこか懐かしくありながらも、新しいスタイルのレストランとなっている。

メニューには洋食の定番であるハンバーグやオムライスにアレンジを加え、食事の栄養バランスや健康を考えたメニューが多数楽しめるほか、東京・原宿の旗艦店「ニコアンド トーキョー」で人気のコッペパン「ニコパン」もニコアンドキッチンならではのスペシャルエディションにて登場する。

nikoandkitchen-3

「黄金比率のチーズハンバーグ」は、牛と豚の旨味を最大限に引き立てる比率に拘り、旨味と肉汁を閉じ込めたこだわりのハンバーグ。特製デミグラスソースに相性抜群のチーズをトッピングした代表メニューの一つだ。

nikoandkitchen-1

「フォアグラのせオムライス」は、洋食定番メニューのオムライスにフォアグラをトッピング。フォアグラのとろけるような舌触りと濃厚な味わいに半熟タマゴの優しい味わいが絡み合う贅沢な味わいとなっている。

nikoandkitchen-2

「ニコパン B.L.T.E」は、ニコアンドコーヒーでスタートしSNSなどで話題の「ニコパン」を同レストランのスペシャルエディションにしたもの。カリッと焼き上げたベーコン、新鮮なレタスとトマトにトローリ半熟に仕上げた目玉焼きを挟んだボリュームたっぷりのコッペパンサンドを楽しむことが出来る。

客席は、84席。店内は、家具や装飾、テーブルウエアなど、ライフスタイルブランドならではのこだわりが詰まっており、同ブランドの世界観を楽しめる空間となる。また、併設店舗で販売している食器の一部を同レストランでも使用しており、食事をしながら実際の使用イメージを確かめ、その後、店舗にて購入することも可能だ。

ニコアンドキッチン(niko and … KITCHEN
住所:神奈川県横浜市神奈川区金港町1-10 横浜ベイクォーター3階
営業時間:11:00-23:00(フードL.O.22:00、ドリンクL.O.22:30)
座席数:84席

関連記事

  1. brandnewgate-13 横浜赤レンガ倉庫が、12月にリニューアル。新規18店舗の出店や、…
  2. lpaman-1 オープン1周年記念「ラ・パティスリー by アマン東京」5種のケ…
  3. enfold-main 「エンフォルド」海外初の単独店舗を韓国・江南にオープン。円柱をコ…
  4. lgf_KV_0222のコピー 「ローカルグリーンフェスティバル’22」が、横浜赤レンガで9月…
  5. tutto-2 ヴィーガンジェラートブランド「トゥット」がローンチ。心と身体が喜…
  6. lelaboparco-1 「ル ラボ」都内4店舗目の直営店が、渋谷パルコにオープン。ラベ…
  7. theupper-4 トランジットのフラッグシップレストラン「アッパー」が本格始動…
  8. gomato16 ごま油の「かどや製油」による初のカフェ「ゴマト(goma to)…

新着記事

  1. brandnewgate-13
  2. KURKKU-5
  3. amanmoriniwa-3
  4. onkatsu-1
  5. HYPEGOLF-3

FEATURE – 特集

  1. moments
  2. madred-1
  3. renomaparis20ss
  4. stressless-temiyage-top
  5. stressless-chair

連載:コピーライター小藥元の「美ンテージ採集」

  1. HYPEGOLF-3
  2. vintage-meet-025
  3. vintage-meet-024
PAGE TOP