FASHION

ユニクロの洗える機能性マスク「エアリズム マスク」が登場。6月19日に全国発売、毎週50万パックを生産し海外にも展開へ



uniqlo-airismmask

「ユニクロ(UNIQLO)」が6月19日、機能性素材「エアリズム」を活用した洗えるマスクを全国店舗とオンラインストアで発売。

今回、ユニクロが掲げる服作りの哲学“LifeWear”をもとに、「マスクとしての防御性能」「洗濯可能」「つけ心地」という3つのポイントでマスクを開発。
「エアリズムマスク」は、ユニクロならではのテクノロジーにより、性能の高さと肌ざわりのよさを両立させた、オールシーズン用のハイブリッドマスクとなった。

「エアリズムマスク」は、マスクに必要とされる防御性能を高めるため、独自の3層構造を採用(特許出願中)。表側の「メッシュ素材」と、内側の「エアリズム」の中間には、BFE99%カットを誇り、飛沫、細菌やウィルスが付着した粒子、花粉などをブロックする「高性能フィルター」を内蔵。表側に配した「メッシュ素材」はUVプロテクション機能を有し、紫外線を90%(UPF40)カットしてくれる。

uniqlo-airismmask4

また、洗濯用の中性洗剤を用いて洗濯機で洗うことができ、専門機関のテストでは、20回洗濯したのちも3層構造の中間にあるフィルターが一定の効果が持続することが証明されたという。さらに、“なめらかな肌ざわり”も特徴。肌への接触面にエアリズムを用いることにより、不織布やコットンのマスクを身につけたときのような、ゴワつき、厚みなどを感じにくく、長時間着用しても肌ざわりの心地よさが続く。

1パック・3枚組で、税別990円。サイズは、こども(小学生以上目安)用・S、成人用・M、一般成人用(主に成人男性の普通サイズ)・L、3つのサイズを展開。なお初回は、一人につき各サイズ1パック、計3パックまでに購入を制限。今後は当面毎週50万パックを継続的に生産する計画で、海外のユニクロ店舗での販売も順次予定する。

uniqlo-airismmask2

同社は、「人々の健康的な生活にマスクが不可欠となった現在、ユニクロではLifeWearとして最適なマスクの提供を今後目指してまいります。本製品発売後もお客様の声を最大限に活かし、性能、快適性などにおいて、よりすぐれたマスクの開発に邁進します」とリリースしている。

関連記事

  1. gapmask-2 ギャップ、バナナ・リパブリックから肌にやさしいフェイスマスクが登…
  2. underarmour-sportsmask-02 即完売したアンダーアーマーのスポーツ用マスク、追加予約を受付中。…
  3. uasportsmask-7 アンダーアーマーから「UAスポーツマスク」が登場。アスリートのた…
  4. edwin-mask エドウイン、吸湿性と吸汗性に優れた接触冷感「COOLデニムマスク…
  5. aoki-summermask 話題!AOKIが夏用の快適なマスク「ダブル抗菌・洗えるクールマス…
  6. yonex-mask ヨネックスがキシリトール配合の涼感素材を使用したマスク「スポーツ…
  7. mizuno-mouthcover ミズノ、水着素材を採用したマスクを発売。スポーツの機能性を活かし…
  8. withharajuku-image 原宿駅前に新複合施設「ウィズ原宿」4月25日開業。イケア、ユニク…

新着記事

  1. coronatravel-1
  2. gapmask-2
  3. diormakemask-1
  4. dior-stussy
  5. mashkeepsmile-1

FEATURE – 特集

  1. renomaparis20ss
  2. stressless-temiyage-top
  3. stressless-chair
  4. stressless-wine
  5. shibuya-scramble-square

連載:コピーライター小藥元の「美ンテージ採集」

  1. vintage-meet-025
  2. vintage-meet-024
  3. vintage-meet-023_top
PAGE TOP