FASHION

山下智久が「ジンズ アンド サン」のCMに登場。サングラスの民主化を目指すジンズの新ブランドがローンチ



210312_JINS_コルトン

ジンズ(JINS)が、サングラスの新ブランド「ジンズ アンド サン (JINS&SUN)」をローンチ。山下智久を起用したウェブCMを、ブランド立ち上げ日の4月1日より公開した。

“エブリデイ アイ ウエア(EVERYDAY EYE WEAR)”をコンセプトにサングラスの民主化を目指し誕生するブランドは、かける人もシーンも選ばない、自由で新しいそれぞれのライフスタイルに合ったサングラスを提案。今シーズンは世界的に活躍するファッションデザイナーNIGO®氏を監修に迎え、7カテゴリ全41型129種を展開。世界のストリートカルチャーをつくってきたNIGO®氏とメガネの常識を覆してきた同社がタッグを組み、サングラスの新しい選択肢を世界に発信していく。

jinsun-2

ブランド立ち上げに合わせて制作したCMには、ブランドコンセプトの体現者として、日本のみならず世界を舞台に活躍の場を広げる、俳優で歌手の山下智久を起用。CMでは新ブランドの立ち上げを、新たな目標に向かって挑戦・前進する山下とリンクさせ、太陽光によって光と影を象徴的に表現した演出で、ブランドの世界観を表現している。内容は、山下智久の「ワンウィーク(1Week)」を追うストーリー仕立てとなっており、月曜から日曜までの日常を、光と影で印象的に演出。サングラスが身近にある“あたらしい、あたりまえ”を、様々なシーンで変幻自在に自分を表現する山下の多様性とともに展開。

冒頭は無機質な空間に座る山下のシルエットから始まり、シルエットに映像が寄ると、顔に光が差し、慣れた様子でサングラスをかける姿にクローズアップ。音楽ととも「MON(月曜)」と映し出され、ジャケットを着て始まったアクティブな日々。山下の日常を描いたシーンに必ずあるのはサングラス。「当たり前の毎日を変えていきたい」というメッセージの後、光と影の中を歩き、振り返った山下の表情は自信に満ち溢れている。サングラスがある日常があらゆる人の毎日を豊かにしていく、そんなブランドの世界観を山下の表情で描いた映像に仕上がった。

出演後に山下智久は、同ブランドに対する印象を聞かれると、「とてもコレクション心をくすぐられます。これだけ豊富なデザインがあるのも珍しいですし、絶対にそれぞれの人にフィットするデザインや形や色があるので、選ぶのが楽しいと思います。買いやすい価格設定で、毎日のファッションに合わせて変えられる、最高なプロジェクトだと思います。」とコメント。

CM本篇は、公式サイトおよび、およびYouTubeチャンネルにて同時配信中。また、CMの公開に合わせてYouTubeにてメイキング映像も公開予定となっている。

関連記事

  1. OAKLEYCU-main オークリー、自分らしさを楽しめるカスタムプログラムを開始。数万通…
  2. mykitadaiki-1 ベルリン発アイウェアレーベル、マイキータがKing Gnu・常田…
  3. adsr-20201st A.D.S.R. 2020 1st Collection
  4. 202004_SG_PRESS_JP ゾフのサングラスコレクションから、機能性とトレンド性を兼ね備えた…
  5. jinsdora-1 ジンズからドラえもん50周年記念限定モデル「ジンズ ドラえもんモ…
  6. jins5 ジンズ、近視の進行をおさえるメガネを開発。慶大ベンチャーと“バイ…
  7. jinsswitch-1 長谷川博己と黒田エイミが出演。1本でメガネにもサングラスになる「…
  8. jins_salondemegane4 ジンズの新サービス「サロン de メガネ」。美容院で髪型に合った…

新着記事

  1. greatbooks-7
  2. beamskobo-1
  3. regeneration-7
  4. © Studio Ghibli
  5. chanelmiro-main

FEATURE – 特集

  1. renomaparis20ss
  2. stressless-temiyage-top
  3. stressless-chair
  4. stressless-wine
  5. shibuya-scramble-square

連載:コピーライター小藥元の「美ンテージ採集」

  1. vintage-meet-025
  2. vintage-meet-024
  3. vintage-meet-023_top
PAGE TOP