LIFESTYLE

横浜赤レンガ倉庫が、12月にリニューアル。新規18店舗の出店や、歴史を振り返る展示スペースを新設



brandnewgate-13

今年で開業20周年を迎える横浜赤レンガ倉庫が、大規模改修工事を経て、12月上旬に初となるリニューアルオープンすることが決定した。

横浜と世界、日常と非日常、過去と未来をつなぐ新しい扉“ゲート”と位置付け、「ブランニュー “ゲート”(BRAND NEW “GATE”)」をコンセプトに再オープンする同施設には、横浜ゆかりの企業や老舗の新業態、初出店の店舗が続々と登場。約60店舗のうち18店舗が新規出店(9月29日時点)となり、さらに既存18店舗も移転・リニューアルする。

brandnewgate-4

新規出店には、ディズニーの世界観を通じて“人にも社会にも地球にもヘルシーな”モノを“楽しみながら”取り入れる活動や理念を体感できるカフェ&ギフトショップ「ディズニーハーベスト マーケット バイ カフェカンパニー(Disney HARVEST MARKET By CAFE COMPANY)」を始め、横浜エリアを中心にそれぞれに異なるコンセプトで店舗展開する「ユニ コーヒー ロースタリー(UNI COFFEE ROASTERY)」、“時空を結ぶホテル”をコンセプトに誕生したパティスリーブランド「フフナーゲル」、「スパイラル」が運営するライフスタイルショップ「プラスエス」スパイラルマーケット(「+S」Spiral Market)、天然石オリエンタルジュエリーショップ「カルディア(Kardia)」など、ここでしか出会えない特別なモノや体験、訪れるたびに新しい発見がある店舗、横浜らしさを存分に感じられる地元発祥ブランドなどが揃う。

2号館1階に位置するフードコートも大きくリニューアル。6店舗のうち3店舗がニューオープンし、よりバラエティ豊かに世界の料理を楽しめるラインナップとなる。また、イートスペースは、ゆったりくつろげるソファ席や、ロケーションを楽しめるテラス席など、シーンに合わせて用意。テイクアウトメニューもさらに充実し、広場や芝生でも食事を楽しめる。

brandnewgate-12

1号館1階には、新たに横浜赤レンガ倉庫の歴史を振り返る展示スペースを開設。倉庫として使われた時代から文化・商業施設として親しまれるようになった現在までの歴史や、外観・内観の時代ごとの変化、建物に残されていた歴史的な遺物、館内・館外・周辺に残る遺構などを、デジタルサイネージのスライドショーやマップで体験が可能。

今後は、リニューアルをきっかけに未来に向けたSDGs展開をさらに強化していく。

「横浜赤レンガ倉庫」 施設概要
所在地: 神奈川県横浜市中区新港一丁目1
アクセス:みなとみらい線「馬車道駅」または「日本大通り駅」より徒歩約6分
JR・市営地下鉄「桜木町駅」より汽車道経由で徒歩約15分、「関内駅」より徒歩15分

関連記事

  1. yokohama-1 「横浜ベイホテル東急」ナイトプール付き宿泊プランが登場。みなとみ…
  2. 01_GRF23 「グリーンルームフェスティバル`23」が今週末開催。38組の豪華…
  3. grfinal-1 開催直前「グリーンルームフェスティバル’23」のオールコンテンツ…
  4. greenroom-1 「グリーンルームフェスティバル’23」エリアマップが発表。サーフ…
  5. gr23-2 グリーンルームフェスティバル’23が開催。第三弾出演アーティスト…
  6. lgf_KV_0222のコピー 「ローカルグリーンフェスティバル’22」が、横浜赤レンガで9月…
  7. greenroom-16 2年ぶり、グリーンルームフェスティバル’21が開催。ニューノーマ…
  8. newyoko-8 JR横浜駅西口に「ニュウマン横浜」が開業。ライフスタイルを提案す…

新着記事

  1. UNDER R (2)
  2. rokh H&M (1)
  3. harakado-1-660x400
  4. Tiffany&Co
  5. Loro Piana

FEATURE – 特集

  1. milamoretop_
  2. heres-main
  3. samsonitebiz23aw_top
  4. nochino6
  5. samsonitebiz23ss_t

連載:コピーライター小藥元の「美ンテージ採集」

  1. HYPEGOLF-3
  2. vintage-meet-025
  3. vintage-meet-024
PAGE TOP