FASHION

「コンフェクト」アンデス山脈の高地から届いた、ペルー産ハンドメイドニットが登場。



confect-main

「コンフェクト(CONFECT)」が、21AWシーズンに引き続き、アンデス山脈の高地から届いたペルー産ハンドメイドニットの新型をローンチ。10月7日より、同ブランド各店およびオンラインストアにて発売が開始した。

“スローメイド”をコンセプトにした同ブランドは、国内生産による丁寧かつこだわりのモノづくりを展開するメンズファッションブランド。天然素材を強みとして、ワークやミリタリーといった普遍的なアイテムに、素材からひき出した味わい深さを、独自の感覚で落とし込み見事に融合。商品のほとんどを、昭和25年創業の国内自社工場で縫製しており、着るほどに体になじみ、自分らしく育てていける上質なデザインが魅力だ。

同アイテムは、1人の編み子が1枚ずつ最初から最後まで手で編む貴重なハンドニット。手の内容と手の加減で編む為、仕上がりはアソートとなっており、少しのサイズのばらつきもハンドメイドならではの良さを感じられる。また、ペルー、アンデスの高山地域で作られるウール糸は、あたたかく、ボリューム感がありながらも非常に軽量なのが特徴だ。

ペルーハンドニットプルオーバーは、英国トラッドのアランセーター編み柄にあるケーブル・ハニカム・ダイヤモンド・木模様などを元にパッチワーク調に編立てデザイン。編み柄は両袖のみに入れ、同時に着やすさも兼ね備えている。(税込 27,500円)

ペルーハンドニットジャケットは、トラディショナルなショールカラーデザインから衿や返りの位置をアレンジし、スタジャンの様な雰囲気を持ったカーディガン。袖口・裾はガーター編みで厚みの表情を変化させた質感が魅力。釦は、同じ毛糸で作った温かみのあるニットボタンを使用し、全体的に均整のとれた仕様となっている。(税込 30,800円)

関連記事

  1. confectwaf-12 「コンフェクト」が京都の珈琲店・ワイフアンドハズバントとコ…
  2. confect22awtop CONFECT 2022 AW COLLECTION
  3. BOY DE CHANEL-9 eye シャネルから初の男性用メークアップ ライン 「ボーイ ドゥ シャ…

新着記事

  1. njt-1
  2. r330-7
  3. twiceelle-main
  4. mirei-1
  5. maxmara-1

FEATURE – 特集

  1. moments
  2. madred-1
  3. renomaparis20ss
  4. stressless-temiyage-top
  5. stressless-chair

連載:コピーライター小藥元の「美ンテージ採集」

  1. HYPEGOLF-3
  2. vintage-meet-025
  3. vintage-meet-024
PAGE TOP