FASHION

マガシーク「Tシャツがパスポートになる」O2Oキャンペーンで、期間限定リアルショップを逗子に本日オープン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


総合ファッションECサイト「MAGASEEK(マガシーク)」は、逗子海岸沿いの人気カフェ「BAREFOOT COFFEE」内2Fに「MAGASEEK」のポップアップショップ「MAGASEEK海の家」を本日8月13日(火)〜8月18日(日)の期間限定でオープン。

「MAGASEEK海の家」では、「MAGASEEK」で取り扱う商品の中から海の家向けに厳選した商品の販売やその場での無料会員登録で1,000ポイント付与するほか、「カルチャーパスポート」と称するTシャツを無料で配布。入手方法は、ハッシュタグ「#MAGASEEK 海の家」をつけて「BAREFOOT COFFEEに来た、見た、食べた」などの感想をツイートし、店内でツイート画面を見せるだけという簡単な仕組みとなっています。

また、配布された「カルチャーパスポート」Tシャツを着用して逗子・葉山のキャンペーン加盟店を訪れると、フードやドリンクの無料サービス・割引など、様々な特典を得ることができます。Tシャツの背面にその加盟店がわかるMAPがプリントされています。

さらには、「MAGASEEK海の家」と連動して、「MAGASEEK」サイト内にweb版MAGASEEK海の家を開設し、「カルチャーパスポート」及びキャンペーン加盟店の紹介、逗子・葉山近辺の地図の掲載、SNSを利用した投稿を促進するプラグインの設置など、自社はもちろん近隣店舗を巻きこむことで、オンラインとリアルの相互送客を図るO2Oキャンペーンとしてリリースしています。

O2Oとは 「オンライン・ツー・オフライン」の略で、ネット上(オンライン)から、ネット外のリアル店舗(オフライン)に行動を促す施策としてトレンドワードとなりましたが、今回のそれは「オフライン・ツー・オンライン」の両軸の設計になっており、新たな”ブランド体験の場”としてキャンペーン展開される、総合ファッションECならではの実験的な取り組みといえるかもしれません。

自社EC強化をうたうファッション企業が増えるなかで、オンラインとリアル、双方の強みをいかにうまく組み合わせて「オム二チャネル」で仕掛けることで成功パターンをつくることができるかが、デジタルマーケティングにおける大きな重点課題となっていることがわかります。

・「web版MAGASEEK海の家」 http://mseek.jp/MAGASEEKuminoie

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

新着記事

  1. louisvuitton-2018cruise
  2. kitsunexheeley
  3. maisonmargiela-osaka
  4. 名称未設定-4
  5. sacaixlacoste

COLUMN – コラムニスト連載

  1. Processed with VSCO with c1 preset
  2. vintage-meet-016top
  3. kofukuron20
  4. vintage-meet-015
  5. jick05
PAGE TOP