FASHION

チュチュアンナ「創業40周年で初のTVCM」ブランディングキャンペーン、”カワイイを、未来に”発信

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


女性用靴下・インナーSPAの「tutu anna(チュチュアンナ)」は、2013年8月に創業40周年を迎えたことを機に、新しい企業ビジョン「カワイイを、未来に。」を掲げ、今秋より”新しく生まれ変わった、チュチュアンナ”としてブランド認知と理解の向上を図る本格的なブランディングキャンペーンを行います。

「tutu anna」が目指すビジョンは、女性の中に普遍的にある”カワイくありたい”気持ちに寄り添い、共に歩むブランドとして、一人ひとりのカワイイを叶え、しあわせにするお手伝いするということ。2013年秋冬のコミュニケーションメッセージは『今日をいちばんカワイイ日にする。』としてキャンペーンを展開します。

ブランドキャラクターに現在20歳の若手女優 小島藤子を起用し、「tutu anna」らしい”カワイイ”を広く発信。8月22日(木)よりブランド公式サイトをはじめ、各WEBサイトを全てリニューアル。企業サイトは企業を知る入口としてコンテンツを強化、通販サイトはO2O機能を強化、中国サイトは認知拡大のために日本と同様のイメージを訴求しつつ、「ウェイボー」「ウェイシン」などのSNSとも連携を図ります。

また、9月12日(木)からはブランド初となるテレビCMキャンペーンを全国展開。小島藤子が演じる、朝の支度をする女の子の様子を描いた内容で、『今日をいちばんカワイイ日にする。』メッセージをイメージ訴求します。テレビCMでは15秒バージョンを放送、店頭ではメイキングや60秒バージョンも流し、広告と店頭の連動を図ります。また、中国店舗でもモニターを設置。日本のテレビCMに中国語の2013年秋冬コミュニケーションメッセージ『最卡哇伊的一天由tutu anna开始』を載せたオリジナルの映像を流します。

さらに交通広告・雑誌広告などを展開するほか、国内205店舗、海外に43店舗(2013年7月末時点)展開する店舗のなかから、基幹店となる原宿店、渋谷スペイン坂店、阪急梅田店のリニューアルも実施。さらには、物流センターの拡充やお客様相談室の新設など、顧客との絆をより深めるための体制を整備することも重点施策としています。

先日F.M.J.でもご紹介した、「メルローズ」の40周年キャンペーン”Mにまつわる40のできごと” もそうですが、周年を機に新たなブランディングを仕掛けるファッション企業の動きがみられます。これは、リーマンショック以降、”販促一辺倒”になったファッションブランドの売り重視のプロモーションから、あらためて「ブランドを見つめなおす」ことで新たな顧客獲得やファンのロイヤル化を図る”ブランド・コミュニケーション”というブランディングにシフトしている傾向としてみることができます。そういった意味では次なる一手を図るファッション・マーケティングの過渡期としてこの2013 秋冬を捉えることができるかもしれません。

・「tutu anna」公式サイト http://www.tutuanna.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

新着記事

  1. louisvuitton-jeffkoons_2
  2. toga-barbour
  3. vintage-meet-018
  4. trankers-fleamarket
  5. © CHANEL

COLUMN – コラムニスト連載

  1. vintage-meet-018
  2. Processed with VSCO with c1 preset
  3. vintage-meet-016top
  4. kofukuron20
  5. vintage-meet-015
PAGE TOP