FASHION

伊勢丹「FANCY」に日本初の公式アカウント、アメリカ発SNSでグローバル発信強化



ニューヨークを拠点とするソーシャルモバイルコマース「FANCY(ファンシー)」が伊勢丹と新たな取り組みを開始する。伊勢丹新宿店をサテライト会場に構え、今秋の開催で4年目を迎える「ISETAN DESIGN WEEK」をオンライン上でも展開。FANCY上に伊勢丹の公式アカウントが開設され、伊勢丹のリビング部門が選定した商品が10月23日より販売される。

伊勢丹のFANCYへの出店は日本における第1号店となり、海外ユーザーに向けてISETANブランドが発信される。今回取り扱われる商品は、プロダクトデザイナー鈴木啓太氏と人気ガラスメーカー「スガハラ」の障子モチーフのガラスタンブラーや、廃材をデザインの力でよみがえらせる「ニューズド・プロジェクト」が手掛ける文具・雑貨、インテリア・空間デザイナー尾方釿一氏と仙台の伝統工芸「東北工芸」のがコラボしたBEAN STOOLなどがFANCYユーザーに届けられ、今後はリビング雑貨だけではなく、アパレル商品、ファッション雑貨などに拡大される予定。

ファンシー日本法人は今年2月に設立。PC版に加えて、ユーザーはスマートフォンアプリを使って、キュレートされたアイテムをチェックし、購入することができる。2013年10月時点で、世界75ヶ国、1000万人の会員に利用されている。
[元記事:「FANCY」に伊勢丹が日本初の公式アカウント、海外に向けオンライン強化]

「FANCY」はデジタルコミュニケーションの新たなトレンドのひとつとしてここ1~2年でいわれている、「ソーシャル・キュレーション」系サービス。その代表格として挙げられるのが、ネット上の画像の”収集と共有”をする、米国発の「Pinterest(ピンタレスト)」や、日本発の「Sumally(サマリー)」です。

伊勢丹も「ISETAN PARK net.」で公式ページを開設している「Sumally」は、モノの情報をベースに、「何を持っていて(have)」「何が欲しいのか(want)」という2つの概念に基づき、ユーザー間のコミュニケーションをはかることで、自分とセンスの近い人と出会ったり、今まで知らなかったモノを発見することでモノでつながる、新しい形のSNSサービスとして2011年にリリース。現在の登録会員数は約15万人、登録アイテム数は約100万点で、ファッションブランドや企業とのコラボレーションにも取り組んでおり、コマース機能の追加やビジネスアカウントの提供なども開始しています。

日本ではまだ認知が高いとはいえない各キュレーションサービスですが、ファッション・マーケティングの場でどのように活用されていくのか、今後の動向が注目される新潮流としてみることができます。

・「FANCY/伊勢丹公式アカウント」 http://fancy.com/isetan

fashion_headline_2.png

関連記事

  1. tnql-fragrance ファッションテック「TNQL」のルグラン、“天気に合ったフレグラ…
  2. isetanpaper-3 伊勢丹の包装紙が22年ぶりにリニューアル。贈り手と貰い手の想いを…
  3. galerievie-isetan_1 ギャルリー ヴィーの冬ニット「ファインウールシリーズ」に伊勢丹限…
  4. harukaigawa-herato-loin-popup_1-crop 井川遥のブランド「ロワン」と「ヘルト」が期間限定ショップオープン…
  5. isetansalondeparfum2018 新宿伊勢丹で香りの祭典「イセタン サロン ド パルファン」今年も…
  6. louisvuitton-isetanjack_1 ルイ・ヴィトンが新宿伊勢丹の本館1階から4階をジャック
  7. noseshop-isetan2 伊勢丹新宿店でインディペンデントでハイグレードな香水が揃う「NO…
  8. sacai-isetanshinjuku-refresh サカイ、伊勢丹新宿店を拡大し、リフレッシュオープン。限定アイテム…

新着記事

  1. gucciatsumori-1
  2. OAKLEYCU-main
  3. DBOX creates strategy, design and content for the marketing of landmark properties around the globe. From our studios in London, Miami and New York, we work in close collaboration with many of the world's leading developers, investors and architects. Through the careful combination of craft and technology, we generate non-formulaic brands and experiences that are engaging, memorable and effective. A selection of our award-winning work can be seen at: www.dbox.com

DBOX’s work has been recognised by organisations including the Academy of Television Arts 
& Sciences (Emmy® Awards), Communication Arts, The Art Directors Club, World Luxury Award, American Design Awards, and The International Property Awards, and has been exhibited at 
The Museum of Modern Art, The Museum of Contemporary Art in Tokyo, The Art Institute of Chicago and The Museum of Contemporary Art in Los Angeles.
  4. zoffniji-1
  5. Laëtirais-1

FEATURE – 特集

  1. renomaparis20ss
  2. stressless-temiyage-top
  3. stressless-chair
  4. stressless-wine
  5. shibuya-scramble-square

連載:コピーライター小藥元の「美ンテージ採集」

  1. vintage-meet-025
  2. vintage-meet-024
  3. vintage-meet-023_top
PAGE TOP