LIFESTYLE

アクタスのインテリア実例集「123人の家」続編が発刊。”日本のシアワセは、丁寧な暮らしの中にありました。”



actus-123homes

アクタスのインテリア実例集「123人の家」の3冊目となるVol.2が、5月31日に発刊する。

「123人の家」は、アクタススタッフのリアルなコーディネート実例として、スタッフの日常のライフスタイルを切り撮った新しいスタイルの実例取材記。1号目「アクタススタッフ123人の家~日本でいちばん、インテリア好きが働く会社~」は、2012年10月に発刊。撮影スタイルもひとりの編集担当が、玄関を開けて3分以内に撮影を開始し、一切ものには手を触れずに、ありのままの生活=インテリアを記録するというユニークなものだ。

2014年6月に発行された1.5号から、3年の歳月を掛けた待望の新刊「123人の家 vol.2」は、123人+2人の125件・全800ページという壮大なボリュームで制作。1都2府25県で、アクタスのスタッフ、パートナーショップスタッフ、アクタスのOG・OB、一般公募も含めたアクタスの顧客、2016年からスタートした同社の住宅リノベーション事業の顧客の計125件を紹介している。

さらに、今号では、初の試みとして誌面と動画がリンク。写真だけでは伝えきれない、お宅の空気感を感じる工夫として360度の動画を撮影。特定のARアプリケーションをダウンロードすることで、お気に入りのページにモバイル端末をかざすと、全125物件の360度の室内パノラマムービーが自動再生される仕組み。読者がリビングダイニングの中心で、360度ぐるっと見渡した景色が気持ちのいい音楽と共に楽しめるという。

actus-123homes_1

actus-123homes_2

なお、同シリーズは、総発行部数18万部を突破。Amazonの書籍販売ランキング「総合2位」、インテリア部門売上ランキング「1位」になるなど、多くのインテリアファンに支持されている。

価格は、1,000円(税込)。一般書店、ネット書店、全国のアクタス直営店、ディーラーショップ、アクタスオンラインで販売される。

関連記事

  1. russelh-6 イギリス発の調理家電ブランド「ラッセルホブス」から、7段階の温度…
  2. stilt-1 イデーの「スティルトシリーズ」から限定カラーが登場。空間に馴染む…
  3. actustayhome-4 アクタスが「ステイホーム中に、ものすごく売れたモノ」を公開。イ…
  4. mujimizu-top 無印良品が「自分で詰める水のボトル」の販売、店舗での無料給水サー…
  5. wtwhouse-3 「ダブルティー ハウスプロジェクト」のスタイルバリエーションが公…
  6. ikeashibuya1 渋谷にイケアが今冬オープン。フォーエバー21の跡地に出店
  7. syokutaku-top ウェルカムグループ横川代表の初著書「食卓の経営塾 ディーン&am…
  8. marshall-6 マーシャルから持ち運び可能なコンパクトスピーカー「ストックウェル…

新着記事

  1. ogawacoffee-17
  2. studior330d-9
  3. vendomeaoyama-20autumn
  4. nolkyoto-1
  5. キーヴィジュアル_20FALL

FEATURE – 特集

  1. renomaparis20ss
  2. stressless-temiyage-top
  3. stressless-chair
  4. stressless-wine
  5. shibuya-scramble-square

連載:コピーライター小藥元の「美ンテージ採集」

  1. vintage-meet-025
  2. vintage-meet-024
  3. vintage-meet-023_top
PAGE TOP