FASHION

ユニクロ×アレキサンダー・ワンの“見せる”ヒートテックコレクション、11月9日に発売決定



uniqlo-alexanderwang18fw2

「ユニクロ(UNIQLO)」と、米・ニューヨークを代表するファッションデザイナー、アレキサンダー・ワン(ALEXANDER WANG)の10年ぶりとなるコラボレーション。新ヒートテックコレクション 「ユニクロ アンド アレキサンダー ワン(UNIQLO and ALEXANDER WANG)」として11月9日に発売が決定した。

本コラボレーションは、ユニクロの機能性商品ヒートテックの「寒い季節でも薄着でおしゃれを楽しむ」というコンセプトを新しい発想で表現、よりスタイリッシュに着こなせるヒートテックとして提案する新しいLifeWearとしての位置付けとなる。ラインナップは、メンズが6アイテム、ウィメンズが10アイテムとなる。

シルエットは全体的にシャープで細身、ウィメンズのタンクトップはバックスタイルが個性的なデザイン。また、メンズとウィメンズ共にヒートテックの下着が登場。メンズはブリーフとボクサーブリーフの2型、ウィメンズはブラとショーツの2型を展開する。ウエスト部分にロゴをあしらい、さり気なく見せたくなるデザインとなっている。

uniqlo-alexanderwang18fw2_2

アレキサンダー ワンが好むブラックのアイテムはもちろん、80年代のファッションをイメージしたネオンカラーや光沢のあるリブ素材など近未来的な要素とスポーツテイストを取り入れているのも魅力のひとつだ。またバイアスにカッティングした着心地の良い生地に、視覚的演出が施されている。表面がV字模様のように見えたり、光の加減で左右の色に違いが生まれたりと、生地そのものの表情のユニークな変化を楽しめる。

本コレクションは、日本を含む20の国と地域で販売。国内でフルラインナップ展開する店舗は限定されるようだ。

関連記事

  1. re-tack_2 モデル岩崎拓馬がディレクション、新コンセプトレーベル「レタック(…
  2. alexanderwang-bvlgari-vol2_1 アレキサンダー・ワンがデザインした、ブルガリのカプセルコレクショ…
  3. offwhite-futura2000-top オフ-ホワイト、Futura 2000とのコラボコレクション発売…
  4. landnorm-5 ヘリーハンセンとアクタスがコラボ「ランドノーム」がローンチ。北欧…
  5. nike-summer-2020-collaborationsanike-summer-2020-collaborations ナイキが、ヴァージル・アブロー、阿部千登勢、高橋盾ら5名の世界的…
  6. withharajuku-image 原宿駅前に新複合施設「ウィズ原宿」4月25日開業。イケア、ユニク…
  7. comp-1 「オーラリー × ニューバランス 」のコラボが再び実現。フット…
  8. yamamotobike-1 山本康一郎「スタイリスト私物」から初の自転車が登場。ブリヂストン…

新着記事

  1. iac-thecoop-top
  2. Coaska Bayside Stores-2
  3. rakuten-muji
  4. ele-naturalbeauty-daimarutokyo
  5. marshall-6

FEATURE – 特集

  1. renomaparis20ss
  2. stressless-temiyage-top
  3. stressless-chair
  4. stressless-wine
  5. shibuya-scramble-square

連載:コピーライター小藥元の「美ンテージ採集」

  1. vintage-meet-025
  2. vintage-meet-024
  3. vintage-meet-023_top
PAGE TOP