LIFESTYLE

ロサンゼルス発クリーン・フレグランスブランド「デッドクール」が日本初上陸



dedcool01

ロサンゼルス発クリーン・フレグランスブランド「デッドクール(DEDCOOL)」が日本初上陸。4月25日から国内展開される。

デッドクールは2016年、加速する地球温暖化のその影響と深刻な水不足について活動を行う、カリーナ・チャズによって創業。世界に広がる水不足を気候変動やテロリズムと並ぶ世界3大問題と捉えて、製品に水(アクア)を使用しない“NO WATER”をポリシーにロサンゼルスで誕生した。環境に配慮した持続可能なプロセスによって生産すること、生産者へ還元することでサステイナビリティを追求。パッケージも、100%リサイクル可能なガラスのフレグランスボトルと単一のリサイクル資材を使用するなど環境への影響を最小限に抑えることに徹底した。

デッドクールの香りは、人体や環境に危害を与える成分で構成されておらず、健康基準が満たされたクリーンな素材の使用を選択しているため100%ナチュラルではなく、クリーン・フレグランスブランドと主張するのが大きな特徴だ。100%ナチュラルという用語は美容業界で重要性をもつと考えていないという。

ラインナップは、従来のものより賦香率を高め、使用するアルコール量を減らすことで香りの持続に成功したオードパルファム ロールオン 各6,500円、50mL 各11,000円、90mL 各18,000円(共に税別)をはじめ、シアバターを配合した軽やかな使い心地のリップバーム、最後まで純粋な香りを楽しめるベジタブルワックスを使用したキャンドルなどが揃う。リップバームの売り上げはすベて、ハリケーン・マリアによって現在も社会基盤を奪われているプエルトリコや国内外で発生している大規模自然災害の被災者と被災地支援・復興のために寄付される。

主要取り扱い店として、「ユナイテッドアローズ(UNITED ARROWS)」「ファーストハンド(FIRSTHAND)」「ワンエルディーケー(1LDK)」「エイチ ビューティアンドユース(H BEAUTY&YOUTH)」での販売が決定している。


[元記事:ロサンゼルスのクリーン・フレグランスブランド「デッドクール」が日本初上陸]

scentpedia_newlogo

関連記事

  1. Geese on a pond in Chester County Pennsylvania early in the morning with the cool temperature causing a mysterious mist to rise in blue tones in October. 香りの新体験「アーキテクチャー × センティングデザイン 建築の…
  2. skincollection-main ダイアン・ケンダル監修・ザラ ビューティー初のライン「スキン コ…
  3. Licia Florio-main ミラノ発ヨガ & ビューティーブランド「リチア・フロ…
  4. chanelcrayon-main シャネルが、母の日に感謝をこめて「ハッピー マザーズ デイ ‒ …
  5. cdl-1 新生「ディオール アディクト リップスティック」が発売。クチュー…
  6. ©CHANEL 新ブティック「シャネル ビューティ ハウス 」が表参道にオープン…
  7. dls-main 「バイレード」の新作香水「デ ロス サントス」が登場。人生を讃…
  8. zozocosme-1 本田翼出演・ゾゾタウンの新テレビCM「COSME ULTRA U…

新着記事

  1. sras-1
  2. LeeGOLF-7
  3. takashiikeda-1
  4. twg-2
  5. evolhotel-1

FEATURE – 特集

  1. moments
  2. madred-1
  3. renomaparis20ss
  4. stressless-temiyage-top
  5. stressless-chair

連載:コピーライター小藥元の「美ンテージ採集」

  1. vintage-meet-025
  2. vintage-meet-024
  3. vintage-meet-023_top
PAGE TOP