FASHION

プーマとザ・ハンドレッズのコラボコレクション「プーマ x ザ・ハンドレッズ」がローンチ。進化し続けるストリートウェアの文化を表現



pumaxthehundreds-1

プーマ(PUMA)が、ロサンゼルス発のストリートウェアブランド「ザ・ハンドレッズ(THE HUNDREDS)」とのコラボコレクション「プーマ x ザ・ハンドレッズ(PUMA x THE HUNDREDS)をローンチ。4月18日に発売された。

pumaxthehundreds-21

ザ・ハンドレッズは、スケートボード、サーフィン、ヒップホップカルチャーなどロサンザルスに根ざしたコミュニティ主導のストリートウェアブランドだ。2003年の設立以降、アパレルラインとオンラインマガジンを発信し続け話題に。モノではなく、人にフォーカスをおいてデザインした斬新でユニークなストリートウェアが魅力となっている。

同コレクションでは、90年代から現代まで進化し続けてきたストリートウェアにインスパイアされたアパレル、スニーカー、アクセサリーがラインナップ。

pumaxthehundreds-11

アパレルは、スクールスタイル「プレッピー」、学校でスポーツに情熱を注ぐ男子学生「ジョック」、アメリカ西海岸、東海岸で90年代に若者に注目されたストリートスタイル 「パーティークルー」、そして現代のモダンな スタイル「2020」の4つのコンセプトで構成し、進化し続けるストリートウェアの文化を表現している。

pumaxthehundreds-6

「2020」をコンセプトにデザインされたRS-PURE x ザ・ハンドレッズのスニーカー(15,400円)は、過去と現在のスニーカートレンドを融合したこだわりの一足だ。モノトーンのカモフラージュ柄やスエードのフォームストリップが特徴となっている。

その他にも、パレスガード(16,500円)、パフォーマーミッド(18,700円)、クライド(15,400円)、リードキャット(7,700円)など、同ブランドを代表するクラシックスニーカーにもコレクションのコンセプトが色濃く反映。いずれもインパクト溢れるユニークなデザインに進化を遂げている。

アクセサリーは、バケットハット(4,950円)やキャップ(4,950円)、2パターンから選べるバックパック(10,450円)がラインナップ。スタイリッシュなストリートルックには欠かせない要素がたっぷりだ。(価格は全て税込)

尚、同コレクションは公式オンラインストア、および同ブランド取り扱いの限定店舗にて発売中だ。

関連記事

  1. PUMA x PRONOUNCE-1 上海発デザイナーズブランドとコラボ「プーマ x プロナウンス」が…
  2. anb550-1 「オーラリー×ニューバランス 550」が登場。復刻バスケットボ…
  3. “Untitled (Japanese ShoeboxII#126‒285)” , 2021 © Gottingham Image courtesy of Yoshihisa Tanaka and Studio Xxingham 「田中義久 × 東京デザインスタジオ 共同研究 vol.0…
  4. RUBEAR-1 「スピングルムーヴ」から環境に優しいサステナブルなスニーカーが登…
  5. vanswaffle-1 バンズの最新技術を搭載「エヴィデント・アルティメットワッフル」が…
  6. nikemyamase-11 ナイキが、山瀬まゆみペイントによるフライレザーを発売。「地球の色…
  7. skepta-3 ナイキ x スケプタの第5弾。「ナイキ エア テイルウィンド 」…
  8. pumammq-1 プーマ「 MMQ アースブレイク」 がローンチ。最高峰の品質…

新着記事

  1. dosee-1
  2. togahm-1
  3. kimuraya-2
  4. nfup-2
  5. rakutenstay-1

FEATURE – 特集

  1. renomaparis20ss
  2. stressless-temiyage-top
  3. stressless-chair
  4. stressless-wine
  5. shibuya-scramble-square

連載:コピーライター小藥元の「美ンテージ採集」

  1. vintage-meet-025
  2. vintage-meet-024
  3. vintage-meet-023_top
PAGE TOP