original

日本初上陸 「アロフト東京銀座」が今秋開業。マリオットの次世代型ライフスタイルホテルの詳細が発表



alofthotel-4

マリオット・インターナショナルとサンケイビルが両社で開発を進める「アロフト東京銀座(Aloft Tokyo Ginza)」の開業日が、10月1日に決定。宿泊予約の受付も開始した。

alofthotel-2

マリオット・インターナショナルのライフスタイルブランドである同ホテルは、従来のホテルとは一線を画す大胆かつ活気溢れるデザインや、人々の交流を促すオープンなスペース、最先端のテクノロジー、 館内での定期的なライブ・コンサートシリーズ「ライブ@アロフト(Live@Aloft)」などが特徴となっている。音楽を愛し、最先端のテクノロジーに敏感な次世代の旅行者に向け、刺激的な体験を提供していく。同ホテルブランドは現在、世界25以上の国と地域で計175軒以上を展開。銀座は日本国内初の出店となる。

alofthotel-3

同ホテルは、東京・銀座六丁目、みゆき通りと昭和通の交差点という、レジャーおよびビジネス利用のいずれにも便利なロケーションに位置。客室は、スイート4室を含む計205室のモダンでスタイリッシュなゲストルームを備える。

館内には解放感あふれるルーフトップでシャンパンやホットドックなどの軽食を提供するルーフトップバー「ルーフ ドッグス(Roof Dogs)」、インダストリアルデザインが特徴的で、夜はソーシャルスポットとしての顔も見せるレストラン「ザ ウェアハウス(The WAREHOUSE)」、カクテルを片手に、同ホテルブランドの特徴である日本の新進気鋭アーティストなどによるライブ・コンサートシリーズ「ライブ@アロフト」 を定期的に楽しめる「 W XYZ®バー(W XYZ® bar)」の計3箇所の料飲施設を併設。

alofthotel-1

さらに、軽食やスナック、飲み物を終日いつでもテイクアウト可能なグラブ&ゴースタイルのショップ「リ:フュゥーアル バイ アロフト(Re:fuel by Aloft℠)」、旅行中もフィットネスプログラムを継続したい宿泊者のために、有酸素運動・ウェイトトレーニングなどを効率的に試す最新のエクササイズ機器を24時間利用可能な「リ:チャージ(Re:charge℠)」も併設する。

なお、ホテル内は衛生基準をより高めるべく、マリオット・インターナショナルのグローバル・クリーンリネス・カウンシルに基づき、強化した清掃計画を実施し、運営していく。

アロフト東京銀座
所在地:東京都中央区銀座六丁目14番3号
交通:東京メトロ丸ノ内線、銀座線「銀座」駅 徒歩4分、東京メトロ日比谷線、都営浅草線「東銀座」駅 徒歩2分
敷地面積:804.77㎡
延床面積:9,927.39㎡
客室数:205室
客室構成:キング108室、ツイン93室、スイート4室
フロア構成:地上16階
施設構成:客室
The WAREHOUSE(メインダイニング)
W XYZ® bar
RE:CHARGE(ジム)
Roof Dogs(ルーフトップバー)
設計:株式会社三菱地所設計
インテリアデザイン: W Design International
施工:戸田建設株式会社
電話番号:03-6278-8122
開業日:2020年10月1日

関連記事

  1. fands-9 日本初のヴィーガンフルーツサンド「フルーツアンドシーズン」が恵比…
  2. photo: Katsumasa Tanaka / Shinya Kigure 前橋に新たなアートデスティネーション「白井屋ホテル」が開業。レア…
  3. ericrose-3 スタバ創業メンバーによる新業態カフェ「エリック ローズ」の世界1…
  4. muji.ariake-1 「無印良品 東京有明」がオープン。暮らしづくりから街づくりまで、…
  5. offwhtisetan-5 「オフ-ホワイト」国内初のレディースコンセプトショップが伊勢丹新…
  6. theupper-1 トランジットが “新しいカルチャー” を提案するフラッグシッ…
  7. norc-7 「ノーク」、「ノーク バイ ザ ライン」のポップアップストアが東…
  8. ogawacoffee-17 京都の老舗・小川珈琲の新業態「オガワコーヒー ラボラトリー」…

新着記事

  1. adidasultra-1
  2. ww2-1
  3. fands-9
  4. muji-sakaikitahanada
  5. [#Beginning of Shooting Data Section]
画像サイズ:L (5568 x 3712), FX
2020/11/08 13:14:18.58
地域と日時:UTC+9, 夏時間の設定:しない
RAW (14-bit)
Nikon D5
レンズ:VR 70-200mm f/2.8E
焦点距離:72mm
フォーカスモード:AF-C
AFエリアモード:シングル
手ブレ補正:ON
AF微調節:しない
絞り値:f/4
シャッタースピード:1/6400秒
露出モード:マニュアル
露出補正:0段
露出調節:
測光モード:マルチパターン測光
ISO感度設定:ISO 200
フラッシュ名:
ホワイトバランス:色温度(5880K), 0, 0
色空間:Adobe RGB
高感度ノイズ低減:標準
長秒時ノイズ低減:しない
アクティブD-ライティング:しない
ヴィネットコントロール:しない
自動ゆがみ補正:しない
ピクチャーコントロール:[SD] スタンダード
ベース:[SD] スタンダード
クイック調整:-
輪郭強調:+1.00
明瞭度: 0.00
コントラスト:-1.00
明るさ: 0.00
色の濃さ(彩度):+1.00
色合い(色相):+1.00
フィルター効果:
調色:
仕上がり設定:
カラー設定:
階調補正:
色合い調整:
彩度設定:
輪郭強調:
緯度:
経度:
標高:
高度の基準:
方位:
UTC:
測地系:
[#End of Shooting Data Section]

FEATURE – 特集

  1. renomaparis20ss
  2. stressless-temiyage-top
  3. stressless-chair
  4. stressless-wine
  5. shibuya-scramble-square

連載:コピーライター小藥元の「美ンテージ採集」

  1. vintage-meet-025
  2. vintage-meet-024
  3. vintage-meet-023_top
PAGE TOP