FASHION

オンワード、ZOZOとオーダーメイド×オンライン完結型ビジネスモデルで協業。ゾゾタウンに11ブランドの出店も再開



kashiyama-zozo

オンワードホールディングスは、子会社のオンワードパーソナルスタイルスーツが手掛ける「カシヤマ(KASHIYAMA)」と「ゾゾタウン(ZOZO TOWN)」によるオーダーメイドビジネスにおける協業を発表。また8月下旬から、ゾゾタウンへの出店を一部ブランドで再開することを同時にリリースした。

長年培ってきたデータから日本人の約95%を包含できる豊富なサイズを展開し、自社による生産プラットフォームを有するカシヤマと、ゾゾスーツ (ZOZOSUIT)から得た100万件以上のサイズビッグデータを蓄積し、年間800万人以上のサイト購入者数を有するZOZO。今回、両社の膨大なボディデータから、幅広いサイズバリエーションに対応し、オンライン完結で簡単にオーダーメイドファッションが注文できる仕組みを開発した。

kashiyama-zozo_1

第1弾として、8月下旬からメンズ・ウィメンズのオーダーメイドセットを発売。ZOZOが展開するサービス「マルチサイズ」を活用する。これは、「身長」と「体重」を選択するだけで、100万件以上の体形データの活用により簡単に自分に合ったサイズのアイテムが注文可能なオーダー方法。ジャケット73サイズ、パンツ128サイズの中から利用ユーザーにあったサイズを自動的にリコメンドしてくれる。メンズでは身長148〜197センチメートル、体重41〜115キロのサイズに対応。ウィメンズでも同等のサイズレベルと対応する予定だ。

今後は、カシヤマで展開しているウィメンズのシューズをはじめ、新規アイテムの開発・販売も計画。オーダーメイド×オンライン完結型ビジネスモデルにより、5年後には100億円規模の売上を目指していくという。

kashiyama-zozo_2

また、ゾゾタウンにおける出店を再開するのは、「Jプレス(J.PRESS)」「ジョゼフ(JOSEPH)」、「トッカ(TOCCA)」、「ポール・スミス ウィメン(Paul Smith Women)」、「エニィスィス(any SiS)」、「エニィファム(any FAM)」、「フェルゥ(Feroux)」、「シェアパーク(SHARE PARK)」、「Lサイズオンワード(L size ONWARD)」、「Sサイズオンワード(S size ONWARD)」、「グレースコンチネンタル(GRACE CONTINENTAL)」、「ティアクラッセ(Tiaclasse)」、「シュット!インティメイツ(Chut!INTIMATES)」の計11ブランド13ショップ。なお、オンワード樫山の主力ブランドである「23区」「組曲」「ICB」「自由区」は参加していない。

関連記事

  1. Blue Bottle Coffee Japan (10) 「ブルーボトルコーヒー×マリメッコ」限定アイテム登場。一部店舗は…
  2. LOEWE ロエベ、オンとコラボレーションした最新コレクションを発売
  3. KANAKO SAKAI カナコ サカイ、リーとコラボレーション「WIDE TROUSER…
  4. KEITAMARUYAMA (3) ケイタマルヤマ30周年「丸山百景」プロジェクト。「衣・食・住」「…
  5. A_0203 アンブッシュがヘブンサケとコラボ!SAKE CUPを100セット…
  6. Dr. Martens ドクターマーチン、リック・オウエンスとの第2弾コラボレーションブ…
  7. Onitsuka Tiger_ (1) 「オニツカタイガー×チノ」第2弾コラボレーションシューズを発売
  8. BUENA VISTA 大森南朋をモデル起用。石塚啓次が手掛けるブランド「ブエナスタ」が…

新着記事

  1. Mardi Mercredi (8)
  2. alexanderwang
  3. EYEWEAR - LANDING PAGE DESKTOP
  4. Blue Bottle Coffee Japan (10)
  5. jbc-main

FEATURE – 特集

  1. samsonitebiz24ssmain
  2. milamoretop_
  3. heres-main
  4. samsonitebiz23aw_top
  5. nochino6

連載:コピーライター小藥元の「美ンテージ採集」

  1. HYPEGOLF-3
  2. vintage-meet-025
  3. vintage-meet-024
PAGE TOP