LIFESTYLE

バルミューダのホバー式クリーナー「バルミューダ ザ・クリーナー」が11月中旬発売。究極のかけやすさとシンプルで使いやすいデザイン



balmudacleaner-3

バルミューダ(BALMUDA)が、究極のかけやすさを生み出すホバー式クリーナー「バルミューダ ザ・クリーナー(BALMUDA The Cleaner)」を11月17日から発売することを発表。10月15日から予約受付を開始した。

同製品は、バルミューダ独自のホバーテクノロジーとシンプルで使いやすいデザインで、かけやすさを極めたクリーナーとして誕生。全く新しい掃除体験を提供する。

balmudacleaner-10

デュアルブラシヘッドは、浮いているかのような軽さと驚きの操作感が特徴。2つのブラシをそれぞれ内側に回転させ、床面との摩擦を低減。クリーナー自体が浮いているかのようなかけ心地と自由自在な動きで、驚きの操作性を実現。さらに偏軸二輪式のキャスターが、ヘッドの動きに完璧に追従し、全方向への掃除を可能にした。

名称未設定-2

360°スワイプ構造で、ヘッドの動きは自由自在。さらに、低重心設計や持ち方を選ばないスティック型ハンドルといったバルミューダの独自設計が加わることで、これまでのクリーナーにはなかった左右のスライドや、ヘッドの回転をともなう縦方向への動きが可能となった。

balmudacleaner-4

広い場所では、ほうきのように両手で持ち、左右に大きく動かすことで、広い床面をすばやくきれいに掃除出来る。フローリングはもちろん、フロアカーペットや畳など、床材を問わず、使用が可能だ。

balmudacleaner-8

家具まわり、せまい場所では、ヘッドを回転させることで、縦方向に操作が可能。テーブル下や家具の脚まわりなども、スムーズにもれなくきれいに掃除出来るのが魅力。

balmudacleaner-13

壁にぴったりとヘッドを沿わせそのままスライドするだけで、壁ぎわやコーナー、階段の掃除も楽に行うことが出来る。

デザインは、現代の掃除機がどんな姿であるべきかを考えて設計。シンプルな操作ボタン、徹底した低重心設計、持ち方を選ばないスティックハンドル、立てかけた時の美しさにこだわった充電スタンドなど、気持ちよく、美しく使えるようこだわった。

価格は54,000円(税別)。11月17日の発売に先駆け、同社オンラインストア、松屋銀座店、主要家電量販店、百貨店、インテリアショップなどで先行予約を受付中だ。

関連記事

  1. swwoc-2 日本の2大タオル産地、大阪泉州産のタオルブランド「スウォック…
  2. russelh-6 イギリス発の調理家電ブランド「ラッセルホブス」から、7段階の温度…
  3. stilt-1 イデーの「スティルトシリーズ」から限定カラーが登場。空間に馴染む…
  4. actustayhome-4 アクタスが「ステイホーム中に、ものすごく売れたモノ」を公開。イ…
  5. mujimizu-top 無印良品が「自分で詰める水のボトル」の販売、店舗での無料給水サー…
  6. wtwhouse-3 「ダブルティー ハウスプロジェクト」のスタイルバリエーションが公…
  7. ikeashibuya1 渋谷にイケアが今冬オープン。フォーエバー21の跡地に出店
  8. marshall-6 マーシャルから持ち運び可能なコンパクトスピーカー「ストックウェル…

新着記事

  1. KV_DRAFT_04
  2. 「ミッキーマウス展 THE TRUE ORIGINAL & BEYOND」 キービジュアル
  3. gramiccipf-main
  4. y:m-1
  5. cinoh-2021ss

FEATURE – 特集

  1. renomaparis20ss
  2. stressless-temiyage-top
  3. stressless-chair
  4. stressless-wine
  5. shibuya-scramble-square

連載:コピーライター小藥元の「美ンテージ採集」

  1. vintage-meet-025
  2. vintage-meet-024
  3. vintage-meet-023_top
PAGE TOP