FASHION

Lee x 竹下玲奈の初コラボコレクションがローンチ。デニムファッションが楽しくなる、旬な上級デニムとこなれTシャツが完成



leelena-2

リー・ジャパンが、モデルの竹下玲奈とブランド初となるコラボコレクションをローンチ。3月10日より発売が開始する。

同コラボは、歴史ある同ブランドのデニムと、そのファッションセンスの高さから「おしゃれ番長」とも呼ばれ絶大な支持を集める、モデルの竹下氏とのタッグにより実現。デニム愛好家としても知られる彼女ならではのアイディアや思いが募った、デニムファッションが楽しくなるようなアイテムが完成した。アイテムには、ジーンズ、Tシャツ、オーバーオール等、全5アイテムがラインナップ。カジュアルだけどキレイに見せたい、それでいて遊び心も忘れたくない「大人の女性」のためのアイテムに仕上がった。カジュアルスタイルを得意とする竹下氏の「いま欲しい要素」が詰まったデザインとシルエットが魅力だ。

3月10日から発売が開始する第1弾には、スペシャルデニム2型が登場。

leelena-4

ストレート OW(STRAIGHT OW)は、ヴィンテージの雰囲気を残しつつも、理想のレッグラインを演出してくれるスペシャルデニム。 生地は同ブランドのヴィンテージデニムでも使用されていたような、インディゴの染色が浅く明るい印象のセルビッジデニムを採用。ハリコシがあり、ペーパーライクでドライタッチな素材感は、本格的なヴィンテージデニムを楽しめるのが魅力だ。両サイドが内側に大きくねじれるように縫製された、特徴的なラインを描くシルエットで、古着を意識し忠実に再現。脇線が前に見えることで脚の細見え効果も抜群に。さらにロールアップすると大きなセルビッジがアクセントとなり、ヴィンテージ感が増してこなれ感もアップ。履き心地と、マニッシュな雰囲気が魅力の1本に仕上がった。(16,000円)

leelena-17

ストレート(STRAIGHT)は、ストレート OWの持つ魅力に加え、竹下氏愛用の私物古着を参考に、裾のほつれやスリットを施したデザインデニムだ。竹下氏は、「レングスが長かったら、自分で好きな長さに切って、サイドのスリットの深さも自分好みで楽しんで」とコメントし、今っぽさとヴィンテージ感の両方を兼ね備える、洗練されたジーンズに仕上がった。(16,000円)

4月10日から発売が開始する第2弾には、オーバーオールとTシャツ2型が登場。

leelena-5

オーバーオール(OVERALLS)は、シーンで着方を変えられる、おしゃれ上級者のアイテム。生地には同ブランドのアーカイブのワークアイテムでも使用されている、セルビッジデニムを採用。ふっくらとした表面感と深みのあるインディゴカラーが、他にない本格的なヴィンテージデニムを彷彿させる。デザインは、同ブランドのオリジナルディテールはそのままに、ウエスト部分についているボタンで絞ったりゆるめたり調節できる2way仕様。アジャストしてハイウエストで着ると、女性らしくスッキリとしたシルエットで着こなせる、春に挑戦したい1着に仕上がった。(18,000円)

leelena-1

ジャストフィットT(JUSTFIT TEE)は、デニムに合わせたい、理想の着心地とシルエットを再現したベーシックTシャツだ。程よく体にフィットするシルエット、女性らしい透け感と柔らかさのある素材感が特徴で、袖には生地と同色のロゴ刺繍を施し、さりげないアクセントに。1枚持っているだけで、インナーのセレクトから、オーバーオールのレイヤード、ジーンズを合わせたシンプルなスタイルまで、マルチに活躍。女性らしいカジュアルスタイルにぴったりな主役級Tシャツに仕上がった。(5,000円)

leelena-3

ビッグフィットT(BIGFIT TEE)は、子供っぽくなりすぎない、大人の女性の為のラグランタイプのTシャツだ。女性らしい透け感と柔らかさのある素材を採用し、ルーズになり過ぎない襟元で、少しオーバーサイズに着こなせる大人なシルエットが特徴。1枚ではもちろん、インナーウエアをカラーアイテムにして透け感を楽しんだり、レイヤードスタイルとしての着こなしもおすすめ。着心地も柔らかく、シーズンレスで着たい1枚だ。(5,000円) ※価格はいずれも税別

公式オンラインストア、全国の直営店にて3月10日より順次、発売が開始する予定だ。

問い合わせ先/リー・ジャパン カスタマーサービス 0120-026-101

関連記事

  1. vsento-1 ビームスがバーチャルマーケット6に「銭湯のススメ。」を出店。ヤマ…
  2. togahm-1 「トーガ・アーカイブス×エイチ・アンド・エム」の全貌が公開。過去…
  3. forsomeone-1 「フォーサムワン x ウーフォス」コラボサンダルが登場。ロゴデザ…
  4. PUMA x PRONOUNCE-1 上海発デザイナーズブランドとコラボ「プーマ x プロナウンス」が…
  5. adidaspixer-25 東京カルチャーを表現「アディダス オリジナルス ピクサー…
  6. photo by Yuichi Sugita アルフレックスの名作ソファ、マレンコが50周年。木梨憲武がドロー…
  7. RIMOWAxCHAOS-18 リモワxカオスのコラボコレクションが初登場。限定版スーツケースと…
  8. nfxbms-2 ビームス x ネットフリックス、世界初のコラボが実現。Tシャツや…

新着記事

  1. marshallhp-12
  2. rokukyoto-2
  3. vsento-1
  4. narrative-1
  5. dosee-1

FEATURE – 特集

  1. renomaparis20ss
  2. stressless-temiyage-top
  3. stressless-chair
  4. stressless-wine
  5. shibuya-scramble-square

連載:コピーライター小藥元の「美ンテージ採集」

  1. vintage-meet-025
  2. vintage-meet-024
  3. vintage-meet-023_top
PAGE TOP