FASHION

ナイキ x スケプタの第5弾。「ナイキ エア テイルウィンド 」シリーズに青い蝶の羽根モチーフで進化を遂げた最新作が登場



skepta-3

ナイキ(NIKE)が、ロンドン出身のアーティスト・スケプタとコラボしたエアの最新作を発表。4月2日からナイキの公式アプリSNKRSでの発売が開始した。

今回で5回目となるスケプタとのエアの最新作は、カルト的な人気を誇るテイルウィンド シリーズに自然界から得たインスピレーションを吹き込み、新しい形にアップデート。同コレクションでスケプタは、蝶が成虫になるまでの変身と、キャリアの中での自らの創造力の転換を結びつけ、巧みに表現している。

skepta-1

アイテムには、ナイキ エア テイルウィンド V x Skept(20,000円)、トラックスーツ ジャケット(20,000円)、パンツ(15,000円)、バケットハット(4,000円)がラインナップ。

70年代後半にオリジナルのテイルウィンドに初めて採用されたエア ソールは、同シリーズの後継モデルではエア クッショニングが進化を続け、その美しさも変化し続けた。テイルウィンド Vは2000年代初頭のアーバン志向のデザインが特徴であるが、今回のSK エアのシリーズのベースには、テイルウィンド V プラスを採用。印象的なヒールカウンターのデザインに、目を惹きつける蝶の羽根をインスピレーションしたパターンのアッパーを組み合わせた。このマッシュアップは、「改良とは一時的な通過点(BETTER IS TEMPORARY)」という理念のもと、エア マックスの歴史に残るアイコンを讃える新しい方法を見出した。さらには微妙な色使い、素材の入れ替えや大胆なフュージョンによって、エアをセレブレートしてきたスケプタの魅力を感じられるものとなっている。

skepta-5

シューズのアッパー全体に見られる青い蝶の羽根模様の昇華プリントも、スケプタが自然とアートの両方における進化への探求を表現したものであり、スケプタは「誰もが形を変えて、新しいステージに向かっていきます。きちんと意図した通りの感情を呼び起こせるように、50もの選択肢の中からこの蝶のプリントを選びました。」 とコメントする。

またシューズの中には過去のSKモデルやスケプタのキャリアを想起させる要素も含まれている。特に、クロームのスウッシュは2019 SK ショックスを、そしてサーモグラフィー画像に似せたヒールカウンターは、スケプタのアルバム“Ignorance is Bliss”のカバーを連想させるものとなっている。
※価格は全て税別

問い合わせ先/NIKE カスタマーサービス 0120-6453-77

関連記事

  1. pumammq-1 プーマ「 MMQ アースブレイク」 がローンチ。最高峰の品質…
  2. flyease-5 ナイキがハンズフリーで簡単に着脱可能なシューズ「ナイキ ゴー フ…
  3. pumamij-1 「プーマ スウェード」から待望のメイドインジャパンモデル「スウェ…
  4. adidasultra-1 アディダスから最新モデル「ウルトラブースト 21」が登場。進化を…
  5. nikereact-4 怪我ゼロでランナーをサポート「ナイキ リアクト インフィニティ …
  6. snsultra4d-8 スニーカーズエンスタッフがアディダスとのエクスクルーシブアイテム…
  7. nikeaccgholiday-1 「ナイキ ACG」サステナビリティと機能性を両立する最新コレクシ…
  8. nike-pegtrail2goretex2 ゴアテックス仕様の「ナイキ ペガサス トレイル 2」に新色ブラッ…

新着記事

  1. greatbooks-7
  2. beamskobo-1
  3. regeneration-7
  4. © Studio Ghibli
  5. chanelmiro-main

FEATURE – 特集

  1. renomaparis20ss
  2. stressless-temiyage-top
  3. stressless-chair
  4. stressless-wine
  5. shibuya-scramble-square

連載:コピーライター小藥元の「美ンテージ採集」

  1. vintage-meet-025
  2. vintage-meet-024
  3. vintage-meet-023_top
PAGE TOP