LIFESTYLE

カンヌ「2013グランプリ受賞作品」続編、”Dumb Ways to Valentine(マヌケなバレンタイン)”が話題



今年のバレンタインは、関東地方での記録的な大雪により”ホワイトバレンタイン”といわれましたが、そんな記憶にも残るようなバレンタインにまつわるWEBムービーを本日はご紹介します。

F.M.J.でも昨年[カンヌ「2013グランプリ受賞作品」にみる、”いま世界で最も話題のプロモーション” ]としてご紹介し人気記事となった、オーストラリアの鉄道会社「Metro Trains Melbourne(メトロ・トレインズ・メルボルン)」のキャンペーン「DUMB WAYS TO DIE(マヌケな死に方)」の続編ムービーです。

これは、「メルボルン鉄道」における電車死亡事故が増加傾向にあることを背景に、その減少・防止を目的に2012年11月から実施された安全啓蒙キャンペーンで、かわいいキャラクターたちが歌に合わせて踊ることで、安全な行動を訴えるアニメーション動画「DUMB WAYS TO DIE (マヌケな死に方)」をYouTubeで配信し、世界的に賞賛されたプロモーションとなっています。

今回、バレンタインバージョンとして公開されたのは、「Dumb Ways to Valentine(マヌケなバレンタイン)」。前回同様、”マヌケな愛の伝え方”でバレンタイデーでの愛の告白をかわいらしいキャラクターが表現。最後は、「バレンタインの時期には気を付けましょう」というメッセージに”and trains(電車にも)”でさりげなく締めくくって、しっかりと鉄道の安全訴求に繋げています。

約30秒の短いムービーではありますが、今回もかわいらしく心温まるムービーに仕上がっており、世界中で話題を集めています。

・「Dumb Ways to Valentine」

・「DUMB WAYS TO DIE(日本語字幕ver.が選択で視聴できます)」

関連記事

  1. nanouniverse-ecapp ナノ・ユニバース、ストレスを与えないEC専用アプリに注目。スピー…
  2. fashionmarketing2018 2018年まず始めたいファッションマーケティング、デジタル時代の…
  3. seibusogo-kimuratakuya 木村拓哉が”「わたしは、私。」正解は、ない。「私」があるだけ。”…
  4. eldest-miyakoshiken 【特集】次代のセールスエージェンシー、エルディスト誕生。「物とし…
  5. yamatozozo-pudostation ゾゾタウンとヤマト運輸が共同。EC業界初、駅やスーパーなど「ロッ…
  6. goldwin-ecrenewal 「ザ・ノース・フェイス」「スピード」運営のゴールドウィン、ブラン…
  7. yearin2016 2016年のファッション業界を振り返る、5つのキーワード【ファッ…
  8. helpdesk_press ファッション業界と異業種間をつなぐ、国内初のビジネスマッチングサ…

新着記事

  1. kawasakistation-west-2021
  2. puebco-cpcm
  3. cinoh18aw
  4. ekornes-torigoe-itop
  5. kitanoblue

COLUMN – コラムニスト連載

  1. vintagemeet022_1
  2. vintagemeet021_top
  3. vintagemeet020_1
  4. vintagemeet019_top
  5. kofukuron-21top
PAGE TOP