LIFESTYLE

【異業種マーケティングに学ぶ】”コカ・コーラのネームボトルでプロポーズ”に世界中が祝福、感動のサプライズが話題

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


コカ・コーラの企業サイト「Coca-Cola Journey」で掲載された感動エピソードが、WEBメディアやSNSで話題になっています。

これは、同サイト内のウェブマガジン型コンテンツ「コカ・コーラ ストーリー」として紹介された、スコットランドに住むカップルの実際にあったエピソード。コカ・コーラが、ヨーロッパ10ヵ国で展開する「オリジナル・ネームボトル(mycoca-cola.com)」キャンペーンを活用したものです。

「彼女の名前がついたネームボトルを小道具に使ってプロポーズをしたらきっと喜んでもらえるだろうと思っていたので、ドキドキしながらボトルを探しましたね」というドニー・マクギルブレイ(Donnie McGilvray)は、恋人の名前とプロポーズのメッセージをプリントした6本のネームボトルを作成し、自宅の冷蔵庫に仕込みます。彼女が帰宅後冷蔵庫を開けると、そこには「Beautiful Eloise Will You Marry Me(美しいエロイーズ、僕と結婚してください)」のメッセージ。言葉につまりながらも、喜びの悲鳴を上げたという感動のサプライズが成功しています。

そんなユニークなプロポーズの模様を収めた写真はコカ・コーラのFacebookに投稿されたことで、さまざまなメディアやSNSで紹介され、100万件を超える「いいね!」を獲得するほど世界中で祝福され、話題になっています。

shareacokestory04.jpg

マーケティング的に注目なのは、オーガニックで発生したブランドのバズを「ストーリー」として企業サイトに掲載し、SNSで拡散している点です。外部編集者やライターを起用し更新されている「コカ・コーラ ストーリー」は、ブランドのさまざまな情報をストーリー仕立てに編集したウェブマガジン型コンテンツとして紹介することで、より分かりやすく、よりインパクトのある形で伝え、SNSでの話題拡散を図るグローバルでの取り組みとなっています。

ユーザーの名前を商品にプリントするサービスを提供し、そのユーザーと一緒にブランドを創っていく、さらにその話題を企業サイトで紹介しながら、SNSでグローバルに広げていくという巧みな仕掛けは、世界的なブランドマーケティングの新たなモデルケースといえるでしょう。

・Coca-Cola Journey「#ShareaCokeでのプロポーズを世界中が祝福!」

http://www.cocacola.co.jp/stories/shareacoke01

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. yearin2016 2016年のファッション業界を振り返る、5つのキーワード【ファッ…
  2. helpdesk_press ファッション業界と異業種間をつなぐ、国内初のビジネスマッチングサ…
  3. Eats_Logo_Clan_Revised_NewFork 日本初上陸したフードデリバリーサービス「UberEATS」が話題…
  4. yamayoko08 【コラム】ファッション通販のトリセツ #08 – 中…
  5. 【コラム】ファッション通販のトリセツ #07 – あ…
  6. 人工知能「SENSY」を活用した”デジタルクローゼッ…
  7. 資生堂のWEB動画「High School Girl? メーク女…
  8. アダストリアのオムニチャネル戦略とは?、WEB営業部長インタビュ…

新着記事

  1. icemonster-maxbrenner
  2. carven-rain
  3. nikelabxpigalle
  4. beamsmedical
  5. cedriccharlier-fruitoftheroom

COLUMN – コラムニスト連載

  1. jick05
  2. kofukuron19top
  3. thisisnewyork06-top
  4. cement06top
  5. vintage-meet-014
PAGE TOP