LIFESTYLE

祐真朋樹がディレクション、BARBER BOYS 樅山敦が提案する大人の男のためのヘアケアブランド「CHET」から新作登場



[左]CHET グリース 2,200円 [右]CHET ワックス 1,900円(ともに税別)

代官山の理髪店「BARBER BOYS」のオーナーでヘアメイクの樅山敦がプロデュース、スタイリストの祐真朋樹がクリエイティブ・ディレクターを務めるメンズ専用のヘアケアブランド「チェット(CHET)」。

自分のおしゃれを楽しむ英国紳士と、隣にいる女性を大切にするイタリアの紳士。この二つの紳士のフィロソフィを持った、最高の「日本の紳士」をイメージし、シャンプー、コンディショナー、グリース、ワックスなどを展開する同ブランドより、新作がリリース。

スーパーハードタイプのグリースとワックスは、香りも新たな「ラティーノ」が登場。また、今回新しくラインナップに加わったのは紙のお香「CHET PAPER」。ヨーロッパの紳士を連想させるスパイシーかつ甘く優しい香りの”アンデス “と、夏を感じさせるフレッシュで爽快感あふれる香りの”ハバナ”。紙を燃やす楽しみ方に加え、クローゼットや財布に入れたり、手紙やギフトに同封するなどの使い方できるおしゃれなアイテムだ。

chet02.jpgCHET ペーパー(香り アンデス) 2,500円(税別)
chet03.jpgCHET ペーパー(香り ハバナ) 2,500円(税別)

また、日本未発売の米国製「シカゴコーム(chicago comb)」の別注品、職人が手作業で仕上げたステンレスコームも発売。

chet04.jpgCHET ステンレスコーム 7,900円(税別)

それぞれに男性の名前が付けられるなど、パッケージデザインもこだわり尽くされたラインアップ。これを手にすれば、”ジェントルマン”に近づけること間違いない。

公式サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

新着記事

  1. soohyang
  2. honto1
  3. vintagemeet6
  4. guerlain-shalimar
  5. beams-xmas2016

COLUMN – コラムニスト連載

  1. vintagemeet6
  2. thisisnewyork05
  3. lifestylerenovation22
  4. cementisfashion002-1
  5. coco06
PAGE TOP