FASHION

無印良品「メンズ&レディスデニム」大幅リニューアル、幅広い年代・体型に合わせた”履き心地”追求



「無印良品」は、1987年の発売以来、素材や機能などの角度から”はきやすさ”にこだわり続けてきたデニム商品群をメンズ・レディスともにリニューアル。”履きやすさ”だけではなく、”動きやすく、美しいシルエット”の実現のためにパターンを見直し、幅広い年代・体型に合わせた”履き心地のよいデニム”として、メンズは1月17日(金)、レディスは1月15日(水)に全国発売します。

今回のリニューアルにあたって、「無印良品」が注目したのは、デニムにおける日本の技術力。世界の有名ブランドが指名買いするデニム生地や高い縫製技術、職人気質の加工技術を、通年で販売する定番デニムにも、取り入れています。限定商品として、日本にこだわった本格派デニム「ジャパンデニム」(9,980円)も発売。日本製の生地を使い、日本の工場で生産、日本の技術でユーズド加工を行っています。

また、主力商品となる「アメリカンコットン混デニムパンツ」(3,980円)は、世界的にトレンド感のあるスキニーシルエットのバリエーションを充実させ、毎日のふだん着として履き心地を重視。従来のものより伸縮性にすぐれた糸を使用し、また、膝から下のシルエットを見直し、体型がきれいに見えるシルエットを実現したといいます。

MUJI-DENIM-Renewal03.jpg[左から]スーパーストレッチ/スキニーアンクル丈/スキニー ハイライズスキニー/ストレートスキニー

ファッション業界のSPA化やライフスタイル化の流れで競争激化が進む昨今、いかに”このブランドといえば、この商品”といったような、ブランドのアイコンとなる定番商品をつくることができるかが、ブランドマーケティングにおける重要なファクターのひとつといえます。そういった意味で、「無印良品」による今回のリリースは、マーケットニーズに対応した大幅なMDリニューアルによって、デニム商品群の全体強化を図ることで、客単価の向上やグローバルブランドとしての定番商品をつくる動きと捉えられ、今後の動向に注目できます。

関連記事

  1. mujimizu-1 無印良品が、ドリンクのパッケージを循環型資源へ変更。水プロジェク…
  2. mujiteigaku-1 無印良品が、家具の定額サービスを開始。デスクやチェアなど単品を月…
  3. muji-sakaikitahanada 「無印良品 港南台バーズ」が増床リニューアルオープン。関東最大の…
  4. muji.ariake-1 「無印良品 東京有明」がオープン。暮らしづくりから街づくりまで、…
  5. mujiginza-1 無印良品が地域に根ざしたガイドブック「ギンザ」を刊行。時代と共に…
  6. mujimizu-top 無印良品が「自分で詰める水のボトル」の販売、店舗での無料給水サー…
  7. rakuten-muji 無印良品が、楽天市場に初出店。衣服や生活雑貨約200品目を販売ス…
  8. miji-senzai 無印良品から環境に優しい「洗剤シリーズ」5種が発売。植物由来の成…

新着記事

  1. PT SEC Men's Engagement SDR 4.30ct SEC,PT EC Men's Engagement SDR 2.85ct SEC, Black TNN/PT EC Men's Engagement SDR 3.36ct, PT RD Men's Engagement SDR 3.92ct, Gray TNN/PT EC Men's Engagement SDR 3.01ct
  2. calnamur-main
  3. 21_0315_KT-1_②W225×H163_Counter Card
  4. somessaddle-9
  5. hmletscg-1

FEATURE – 特集

  1. renomaparis20ss
  2. stressless-temiyage-top
  3. stressless-chair
  4. stressless-wine
  5. shibuya-scramble-square

連載:コピーライター小藥元の「美ンテージ採集」

  1. vintage-meet-025
  2. vintage-meet-024
  3. vintage-meet-023_top
PAGE TOP