FASHION

ナイキ「AIR MAX 95」誕生20周年を祝う新作リリース、アップデートした2モデルと当時のOG制作秘話・スケッチが公開



ナイキは、「エア マックス 95」誕生20周年を記念した、2つの新モデル「ナイキ エア マックス 95 ウルトラ ジャカード」と「ナイキ ウィメンズ エア マックス 95 ウルトラ」を発売する。

「ナイキ エア マックス 95 ウルトラ ジャカード」は、アッパーからアウトソールまで全てをアップデート。アッパーは、古くからあるジャカード織りの手法で人体の構造を模倣して1枚仕立てに。また、足の動きに合わせてシューズの中で足を安定させる、第2世代のナイキ フライワイヤーを活用。

am9520th_02.jpg
am9520th_03.jpgナイキ エア マックス 95 ウルトラ ジャカード ¥18,360(税込)

ウィメンズの「ナイキ ウィメンズ エア マックス 95 ウルトラ」は、オリジナルデザインを維持しつつ、細めの足型と前足部のエアソールユニットを取り除くことでソールを薄く仕上げた。カラーリングは、オリジナルとは逆の上から下に向かってブラックから淡いカラーのグラデーションと、ソールをホワイトにすることでミニマルなデザインを実現している。

am9520th_04.jpg
am9520th_05.jpgナイキ ウィメンズ エア マックス 95 ウルトラ ¥16,200(税込)

さらに、今回のリリースによって明かされたのは、当時の制作秘話だ。入社4年目の新人デザイナーだったセルジオ・ロザーノが手掛けた、オリジナルの「エア マックス 95」。「最初のコンセプトレビューでは、エア マックス 95は全会一致の賛成を受けたわけではありません。人によって良いという人と、全く嫌いだと言う人がいました。」と自身も語るほど、社内では賛否両論あり、発売には大きな障害があったという。前足部のビジブルエアの実現と黒いアウトソールというナイキ初の試みから、やっと見えるくらいのスウォッシュロゴ、当時売れないカラーとされていたグレーを基調としたカラーリングに至るまで、そのユニークかつ斬新なデザインとコンセプトはそれまでのランニングシューズの常識を超えるもの。その難題をクリアし発表したことが、業界のパラダイムシフトを起こした。20年経った今もなお、現代デザインに影響を与え続けている。

airmax95_sketch_original.jpgセルジオ・ロザーノによる「エア マックス 95」のスケッチ

90年代ハイテクスニーカーブームを象徴する存在「エア マックス 95」進化版のリリース。いま再燃するスニーカーカルチャーをもアップデートする、新たなキーアイテムとなりそうだ。なお、発売は7月16日。NIKE.COM/SPORTWEARと一部のナイキ スポーツウェア販売店で展開される。

airmax95_og.gif

NIKE カスタマーサービス
TEL:0120-6453-77
URL:NIKE.COM/SPORTWEAR

関連記事

  1. niketechpack-19sp_1 ナイキ テック パック、2019春の最新コレクション登場
  2. jordan-aj1originstory_1 映画「スパイダーマン:スパイダーバース」公開記念、エア ジョーダ…
  3. Print ナイキが夜の新宿御苑をジャック!?一夜限りの特別なスポーツ体験…
  4. nikelabma5-damntokyo_4 ナイキとTDEの限定ポップアップショップが、ナイキラボ MA5に…
  5. nikelabacg-18summer-top ナイキラボ「ACG」2018年夏の新作コレクションから、ゴアテッ…
  6. nike-airmax95og-2018 ナイキ エア マックス 95 OGが日本限定で2月26日にリリー…
  7. nikeairforce1hivip ナイキ、国内限定モデル「ナイキ エア フォース 1 HI VIP…
  8. air-max-day-2018 ナイキで初めてライフスタイル向けに開発「ナイキ エア マックス …

新着記事

  1. starwarsdisney-1
  2. patagonia-wornwear
  3. cucinova-5
  4. chanel-chance-eau-tendre-event_12
  5. beams-cowsoap

FEATURE – 特集

  1. moltonbrown-2018xmas_top
  2. huntingworld-renatakeshita
  3. sharegreenminamiaoyama-open
  4. balmuda-thelight_4
  5. stressless-hoshino

連載:コピーライター小藥元の「美ンテージ採集」

  1. vintage-meet-024
  2. vintage-meet-023_top
  3. vintagemeet022_1
PAGE TOP