FASHION

ナイキ「AIR MAX 95」誕生20周年を祝う新作リリース、アップデートした2モデルと当時のOG制作秘話・スケッチが公開



ナイキは、「エア マックス 95」誕生20周年を記念した、2つの新モデル「ナイキ エア マックス 95 ウルトラ ジャカード」と「ナイキ ウィメンズ エア マックス 95 ウルトラ」を発売する。

「ナイキ エア マックス 95 ウルトラ ジャカード」は、アッパーからアウトソールまで全てをアップデート。アッパーは、古くからあるジャカード織りの手法で人体の構造を模倣して1枚仕立てに。また、足の動きに合わせてシューズの中で足を安定させる、第2世代のナイキ フライワイヤーを活用。

am9520th_02.jpg
am9520th_03.jpgナイキ エア マックス 95 ウルトラ ジャカード ¥18,360(税込)

ウィメンズの「ナイキ ウィメンズ エア マックス 95 ウルトラ」は、オリジナルデザインを維持しつつ、細めの足型と前足部のエアソールユニットを取り除くことでソールを薄く仕上げた。カラーリングは、オリジナルとは逆の上から下に向かってブラックから淡いカラーのグラデーションと、ソールをホワイトにすることでミニマルなデザインを実現している。

am9520th_04.jpg
am9520th_05.jpgナイキ ウィメンズ エア マックス 95 ウルトラ ¥16,200(税込)

さらに、今回のリリースによって明かされたのは、当時の制作秘話だ。入社4年目の新人デザイナーだったセルジオ・ロザーノが手掛けた、オリジナルの「エア マックス 95」。「最初のコンセプトレビューでは、エア マックス 95は全会一致の賛成を受けたわけではありません。人によって良いという人と、全く嫌いだと言う人がいました。」と自身も語るほど、社内では賛否両論あり、発売には大きな障害があったという。前足部のビジブルエアの実現と黒いアウトソールというナイキ初の試みから、やっと見えるくらいのスウォッシュロゴ、当時売れないカラーとされていたグレーを基調としたカラーリングに至るまで、そのユニークかつ斬新なデザインとコンセプトはそれまでのランニングシューズの常識を超えるもの。その難題をクリアし発表したことが、業界のパラダイムシフトを起こした。20年経った今もなお、現代デザインに影響を与え続けている。

airmax95_sketch_original.jpgセルジオ・ロザーノによる「エア マックス 95」のスケッチ

90年代ハイテクスニーカーブームを象徴する存在「エア マックス 95」進化版のリリース。いま再燃するスニーカーカルチャーをもアップデートする、新たなキーアイテムとなりそうだ。なお、発売は7月16日。NIKE.COM/SPORTWEARと一部のナイキ スポーツウェア販売店で展開される。

airmax95_og.gif

NIKE カスタマーサービス
TEL:0120-6453-77
URL:NIKE.COM/SPORTWEAR

関連記事

  1. NikeNews_NSRL_Apparel_GAN_Grid_1X1_101390 ナイキ、ランナーの走り方を革新的なアパレルづくりに生かした「NS…
  2. flyease-5 ナイキがハンズフリーで簡単に着脱可能なシューズ「ナイキ ゴー フ…
  3. nikereact-4 怪我ゼロでランナーをサポート「ナイキ リアクト インフィニティ …
  4. nikerussel-2 ジョーダンブランドとファセッタズムのコラボ「ホワイノット?」がロ…
  5. nikeaccgholiday-1 「ナイキ ACG」サステナビリティと機能性を両立する最新コレクシ…
  6. nike-pegtrail2goretex2 ゴアテックス仕様の「ナイキ ペガサス トレイル 2」に新色ブラッ…
  7. nikesakai-1 「ナイキ × サカイ」のアウターコレクションが登場。ハイブリット…
  8. Nikeyoucantstopus-1 ナイキが「ユー キャント ストップ アス」キャンペーンムービー第…

新着記事

  1. OAKLEYCU-main
  2. DBOX creates strategy, design and content for the marketing of landmark properties around the globe. From our studios in London, Miami and New York, we work in close collaboration with many of the world's leading developers, investors and architects. Through the careful combination of craft and technology, we generate non-formulaic brands and experiences that are engaging, memorable and effective. A selection of our award-winning work can be seen at: www.dbox.com

DBOX’s work has been recognised by organisations including the Academy of Television Arts 
& Sciences (Emmy® Awards), Communication Arts, The Art Directors Club, World Luxury Award, American Design Awards, and The International Property Awards, and has been exhibited at 
The Museum of Modern Art, The Museum of Contemporary Art in Tokyo, The Art Institute of Chicago and The Museum of Contemporary Art in Los Angeles.
  3. zoffniji-1
  4. Laëtirais-1
  5. PEANUTS©

FEATURE – 特集

  1. renomaparis20ss
  2. stressless-temiyage-top
  3. stressless-chair
  4. stressless-wine
  5. shibuya-scramble-square

連載:コピーライター小藥元の「美ンテージ採集」

  1. vintage-meet-025
  2. vintage-meet-024
  3. vintage-meet-023_top
PAGE TOP