FASHION

ワールドが独占輸入販売していた米「フリーピープル」が国内全店舗営業終了、事実上の日本撤退へ



ワールドが展開する、「フリーピープル(FREE PEOPLE)」が1月31日をもって国内第1号店である原宿店を閉店することがわかった。これにより事実上、日本撤退ということになる。

フリーピープルは、2013年から同社が独占輸入販売してきた、米アーバンアウトフィッターズ社のライフスタイル型レディスカジュアルブランド。同年10月にアジア初となる旗艦店を東京・原宿にオープンさせ、話題を集めた。その後、ルミネエスト新宿やららぽーとTOKYO-BAY、大阪くずはモール、京都ポルタなどに出店していたが、現在は全て閉店している。

昨年、業界を震撼させたのは、全体の15%前後となる最大500店舗と15ブランドの閉鎖、約4分の1となる社員のリストラを行うという同社によるニュースだ。大手アパレルにとどまらず、店舗閉鎖やブランド終了による事業整理によって経営再建を図るアパレル企業が後を絶たない。2016年、ファッション業界は新たな活路を見いだせるのか、年度末を前に明るい話題は決して多くはない。

関連記事

  1. hasegawajun1905 長谷川潤が離婚を発表。8年間の結婚生活にピリオド
  2. gapflagshipharajuku-close ギャップ、原宿駅前の「Gapフラッグシップ原宿」が閉店
  3. anet-tsumorichisato 「ツモリチサト」ブランド事業をエイ・ネットが終了へ。平成を代表す…
  4. maisondereefur-close 梨花、「メゾン ド リーファー」年内で全店舗閉店することを発表。…
  5. cabanhayama-close 葉山・森戸海岸沿いの人気ビーチラウンジ「CABaN 葉山」が閉店…
  6. designarttokyo2018-7 デザイン&アートの祭典「DESIGNART TOKYO …
  7. supreme-nypost シュプリームの新聞!?アメリカ・タブロイド紙「ニューヨーク・ポス…
  8. instagram-shoppingsticker インスタグラム、「ストーリーズ」からもECサイトに直接リンク可能…

新着記事

  1. lalique-satine2
  2. maikurosaka-cnlz
  3. parco-21
  4. gucciguilty-pourhomme
  5. familymart-urbanresearch

FEATURE – 特集

  1. stressless-aroma-top
  2. stressless-kondosato
  3. grf19
  4. stressless-book-top
  5. stressless-coffee001

連載:コピーライター小藥元の「美ンテージ採集」

  1. vintage-meet-025
  2. vintage-meet-024
  3. vintage-meet-023_top
PAGE TOP