COLUMN

【コラム】untlim PR OFFICE 岩井の幸服論 第2話 白Tシャツと言っても “様々”



kofukuron-whitet

日に日に気温も上がり、夏の装いが楽しい季節になってきた。

一昨年くらいから、夏=白T と言うファッションが定着し、ひと昔前はダサ〜いと言われていた 白Tが日の目を浴びる今日この頃。不思議なもので、今では最も人口密度の高い?アイテムです。

白T以外にも、ハイウエスト、カーブキャプ、白ソックス、丸メガネ、サンダルも然り、いわゆる定番アイテムながら、ダサいと言われていたアイテムやスタイルが街を占拠している。中でも、白Tはどんなスタイルにも取り入れやすく買いやすいということもあり、誰もが一枚は持っている夏のキーアイテム。

そんな”白T”とひとことに言っても、型、素材は様々。
自分にフィットするものを探すのは一苦労。

今回は、そんな白Tをご紹介。

#01 H BEAUTY&YOUTH × HANES (3-pack)

kogfukuron-byhanes01.JPG
kogfukuron-byhanes02.jpg

ネックは高く、着丈は少し長め。何と言っても特徴的なのは、サラッとしたシルキーな素材感。
ネック、肩、裾の外側にステッチが出ていないため、上品な印象。ジャストフィットでさらっと着るとかっこいいカジュアルアップな一品。
※購入可

#02 PRADA (3-pack)

kofukuron-prada01.jpg
kofukuron-prada02.jpg

#01同様、ネックは高くステッチが外に出ていない。
着丈、袖丈は短く、身幅は広め。透け感のある素材でシルキーな肌触りで上品。
ネック後ろの三角ロゴがポイント。
全身白コーデで、ネックのワンポイントで語りたい。
写真は、M / Lサイズ。着るとほとんどその差は感じない。
※購入可

#03 Supreme × HANES(3-pack)

kofukuron-supreme01.jpg
kofukuron-supreme02.JPG

ネック、着丈、そで丈など、ほぼ現行品の HANES と変わりないが、若干タイトなシルエット。
#01、#02に比べ、ゴワっとした素材感で所謂アメリカらしい白T。
シャツ、ニット、スウェットなどを上に着た時、裾から覗くワンポイントがかっこいい。
写真は、M / Lサイズ。
Lサイズは本当に大きく、女性が着るならこれくらい大きいサイズをチョイスし、タックインをお勧め。タックインした時の腰に膨らむTシャツのボリューム、肩から落ちたシルエットがかっこいい。
※購入可

#04 HANES / JCPenny / BELTON

kofukuron-hanes01.jpg
kofukuron-hanes02.jpg
kofukuron-jcpenny01.JPG
kofukuron-jcpenny02.JPG
kofukuron-belton01.JPG
kofukuron-belton02.JPG

すべて dead stock で見つけた vintage で 70年代、80年代頃のもの。
この時代のものは、インナー用に作られているため、タイトで着丈は長め。
薄手の素材なので、一枚で着るには少し抵抗があるけど、女性ならTシャツの中にインナーを着てカッコよく決まると思う。
そんな”白T”。

 

いよいよ夏本番が迫ってくる。
その前にお気に入りの一品に出会い、夏をおもいっきり楽しみたい。

-Back Number

【untlim PR OFFICE 岩井の幸服論】第1話 始めさせていただきます。

関連記事

  1. kofukuron-21top 【コラム】untlim PR OFFICE 岩井の幸服論 第21…
  2. kofukuron20 【コラム】untlim PR OFFICE 岩井の幸服論 第20…
  3. kofukuron19top 【コラム】untlim PR OFFICE 岩井の幸服論 第19…
  4. cement06top 【コラム】セメントはファッションです。#006「スーツ(セットア…
  5. kofukuron18-1 【コラム】untlim PR OFFICE 岩井の幸服論 第18…
  6. inokuma0401_0928 【コラム】セメントはファッションです。#005 “生コン女子”プ…
  7. jick02 【コラム】JICK #02 時代の潮流に乗る
  8. thejick-01 【コラム】JICK #01 あなたの服の本当のコスト、知って…

新着記事

  1. gucciatsumori-1
  2. OAKLEYCU-main
  3. DBOX creates strategy, design and content for the marketing of landmark properties around the globe. From our studios in London, Miami and New York, we work in close collaboration with many of the world's leading developers, investors and architects. Through the careful combination of craft and technology, we generate non-formulaic brands and experiences that are engaging, memorable and effective. A selection of our award-winning work can be seen at: www.dbox.com

DBOX’s work has been recognised by organisations including the Academy of Television Arts 
& Sciences (Emmy® Awards), Communication Arts, The Art Directors Club, World Luxury Award, American Design Awards, and The International Property Awards, and has been exhibited at 
The Museum of Modern Art, The Museum of Contemporary Art in Tokyo, The Art Institute of Chicago and The Museum of Contemporary Art in Los Angeles.
  4. zoffniji-1
  5. Laëtirais-1

FEATURE – 特集

  1. renomaparis20ss
  2. stressless-temiyage-top
  3. stressless-chair
  4. stressless-wine
  5. shibuya-scramble-square

連載:コピーライター小藥元の「美ンテージ採集」

  1. vintage-meet-025
  2. vintage-meet-024
  3. vintage-meet-023_top
PAGE TOP