FEATURE

【いま気になるオシャレ家電】話題の床拭きロボット「ブラーバ 」がアップデート、強力ジェットスプレーで水を噴きつけ床をキレイに。



braava

夏はやっぱり、“素足”で過ごすのが心地いい。

ファッションでは、ストラップ付きのスポーツサンダルもトレンドとなり、街中には素足で歩く人が溢れている。でもその分、足が汚れやすいし、汗やにおいももちろん気になる・・・。特にお子様やペットのいるご自宅やホームパーティーでお伺いした際など、どうしても避けられない悩み。

そんな素足派の方に朗報。ロボット掃除機“ルンバ”でお馴染みのアイロボットから、床拭きロボット「ブラーバ ジェット240」が登場。

| ジェットスプレーで水を噴きつけ床をキレイに、床拭きロボット「ブラーバ ジェット240」」

これは一昨年に発売された 「ブラーバ 380j」をアップデートしたニューモデルで、ジェットスプレーで自動で水をふき付け、汚れを浮かせてから拭き掃除をしてくれるという優れモノ。クリーニングヘッドを細かく振動させてこすり落とすので、ベタベタする皮脂汚れや食べこぼしのあとなど、床にこびりついた汚れも心配ない。

また、2つの水拭き「ウェットモップモード」「ダンプスウィープモード」と、から拭きの「ドライスウィープモード」の3つの清掃モードを搭載。洗濯可能なそれぞれのパッドを装着して、自動的に最適な清掃モードを選択くれるので汚れ度合いによって、掃除をロボットに指示出しする感覚でOKなのだ。

braava02 braava03 braava04 braava05

しかも、幅178mm×奥行き170mm×高さ84mm、約1.2kgというコンパクトなボディも魅力。ルンバ同様、最大15畳のスペースを規則正しい清掃パターンで家具のすき間や狭いスペースにも入り込み、くまなく拭き掃除してくれる。以下の映像を見て頂ければ、その機能は一目瞭然。

アイロボット社のクリスチャン・セルダCOOは、「アイロボット社は、日本の消費者が日頃直面している課題に対し、ロボット技術によるソリューションを提供します。ブラーバシリーズの製品ラインナップが毎日の拭き掃除を可能にします。ルンバに加え、床掃除にさらに新しい選択肢を提供することができました。キレイ好きな日本の消費者のニーズに合致する製品だと考えています。」とコメントする。

これで素足派のあなたも、小学生以来の“水拭き→から拭き”といった雑巾がけは不要。発売は8月26日。全国の百貨店、家電量販店およびアイロボット公式ストアでの展開なので、夏が終わる前にぜひ手にいれたい。なお、現在予約受付中。気になる方は以下リンクにて詳細スペックのご確認を。

公式サイト

関連記事

  1. DCMDIY-1 DIYに特化した新業態「DCM DIY place」がオープン。…
  2. quilts22-main 「A.P.C. QUILTS ROUND22」第22弾が発表。空…
  3. btp-1 「バルミューダ ザ・トースター プロ」が発売。仕上げ焼き専…
  4. mbg63-1 メルセデス・ベンツ公認「G63」スピーカーに新色マットブラックが…
  5. a-p-c-quilts21-main A.P.C.キルトプロジェクト「QUILTS」第21弾が発表。ア…
  6. balmudasim-4 「バルミューダ フォン」SIMフリーモデルを価格改定。利便性を追…
  7. unito-1 住んだ分の家賃で暮らせる部屋「ユニット」が、難波と赤坂に物件を販…
  8. bmmill-3 バルミューダの「コーヒーミル」が発売。均一な挽き目で、豆のおいし…

新着記事

  1. andb-main
  2. lvkusama-1
  3. franschocolates-xmas22
  4. njt-1
  5. r330-7

FEATURE – 特集

  1. moments
  2. madred-1
  3. renomaparis20ss
  4. stressless-temiyage-top
  5. stressless-chair

連載:コピーライター小藥元の「美ンテージ採集」

  1. HYPEGOLF-3
  2. vintage-meet-025
  3. vintage-meet-024
PAGE TOP