FASHION

イタリア発「オロビアンコ」国内初のスタイルショップが丸の内に誕生【フォトレポート】



orobianco-marunouchi

イタリア発「オロビアンコ(Orobianco)」の国内初となるスタイルショップが2月11日、東京・丸の内(東京都千代田区丸の内3-1-1 国際ビル1F)にグランドオープン。

ブランド生誕20周年を迎えたオロビアンコは、1996年にデザイナー、ジャコモ・ヴァレンティーニによってイタリア・ミラノ近郊で創業。世界屈指の生地メーカー、リモンタ社の高級ナイロンをはじめ、メイド・イン・イタリーの厳選された素材やパーツを使い、熟練の職人によって仕上げられる製品が特徴。現在は世界20ヶ国以上で展開され、トリコロールカラーのリボンをアイコンに、長年親しまれている。

オロビアンコ 丸の内では、バッグだけでなく、時計や財布などの雑貨、フレグランスアイテムまで幅広く揃えることで、トータルでブランドのスタイルを提案する。

イタリア発「オロビアンコ」国内初のスタイルショップが丸の内に誕生

また、ショップオープンを記念した限定商品も登場。新作トートバッグ「SAGGIA」39,000円、人気ショルダーバッグの丸の内限定カラーとなる「CAMELOT」34,000円、2017年の新作ボディバッグ「TYPICO」28,000円、定番ボディバッグの丸の内限定カラー「GIACOMIO」25,000円(全て税別)の4モデルを発売する。

orobianco-marunouchi1

さらに、2月11日から14日までの期間、「グッド デザイン 丸の内(GOOD DESIGN Marunouchi)」(東京都千代田区丸の内3-4-1 新国際ビル1F)にてポップアップギャラリーを開催中。20周年のヒストリーやブランド資料、貴重なアーカイブなどが展示されている。

orobianco-marunouchi9

なお、オープン前夜の2月10日には、お披露目パーティーも催され、プレス関係者やインフルエンサーが多数参加。20周年と国内初のショップオープンを祝した。

オロビアンコ 丸の内

  • 住所:東京都千代田区丸の内3-1-1 国際ビル1F
  • TEL:03-6256-0567
  • 営業時間:11:00~20:00
  • 公式サイト

関連記事

  1. maisonmargiela-glamslam メゾン マルジェラ、枕のようなバッグ「グラム スラム」に注目。新…
  2. banan-hawaii_1 ハワイ発新感覚スイーツ店「バナン」が日本初上陸。そごう横浜店1階…
  3. ginzasonypark-theconveni 藤原ヒロシが考えるコンビニとは?銀座ソニービル跡地に期間限定の公…
  4. theconveni-ginzasonypark 「ザ・コンビニ(THE CONVENI (GINZA SONY …
  5. Old Baccarat collection オールドバカラのクリスタルグラスが一堂に。パスザバトン丸の内店に…
  6. supolshinagawa-1 ドイツ発人工サーフィン「シティウェーブ」がアジア初上陸。複合スポ…
  7. umami.minatomirai-6 LA発ハンバーガーレストラン「ウマミバーガー」待望の第2号店が横…
  8. MAISON ABLE Cafe Ron Ron11 原宿に食べ放題の回転スイーツカフェ「メゾンエイブル カフェ …

新着記事

  1. miumiu-furbags3
  2. supreme-nypost
  3. sacai-manhattn-records2
  4. le-galion-lameperdue
  5. maisonmargiela-glamslam

FEATURE – 特集

  1. stressless-hoshino
  2. shibuyabridge-outline
  3. shibuyastream-outline
  4. ekornes-torigoe-itop
  5. omo5-tokyootsuka-top

連載:コピーライター小藥元の「美ンテージ採集」

  1. vintage-meet-024
  2. vintage-meet-023_top
  3. vintagemeet022_1
PAGE TOP