FEATURE

【体験レポ】六本木にLA発カスタムバーガー「ザ・カウンター」が日本初上陸。100万通りから選べるカスタムバーガーとは?



the-counter

LA発カスタムバーガーレストラン「ザ・カウンター(THE COUNTER)」が日本初上陸。六本木の東京ミッドタウン ガレリアB1(東京都港区赤坂9-7-4)に3月31日、オープンする。

ザ・カウンターは、“カスタムバーガーを作ることは人生の経験と同じである”という考えのもと、2003年にカリフォルニア州サンタモニカで誕生。80種類以上の食材を組み合わせることで、100万通り以上のカスタマイズを楽しめるハンバーガーレストランとして、アメリカを中心にガーナ、アイルランド、マレーシア、メキシコ、サウジアラビア、アラブ首長国連邦の7カ国・42店舗を展開。

the-counter1

the-counter3

オープンに先駆けて、ひと足早くF.M.J.編集部が潜入、カスタムバーガーを体験フォトレポート。

|カスタムバーガーは、オーダーシートに記入

気になるのは、カスタムバーガーのオーダー方法。通常のレストラン同様、メニューはまず着席してから、オーダーシートにそって希望を記入し、それを店員さんに渡す仕組みだ。

the-counter4

最初に、1.パティから選ぶ。ホルモン剤を使用しないで育てた「100%ビーフ」をはじめ、「チキン」、「ビーガン ベジタブル」、+200円のプレミアムパティ「サウザン フライドチキン」、「マヒ マヒ」といった計5つから選択しよう。

次に、2.パティサイズを6oz 1,190円、8oz 1,390円、11oz 1,590円からセレクトしたら、3.スタイル。定番の「ブリオッシュ」、「マルチグレイン」、「イングリッシュ マフィン」、+100円の「チャパタ」の4つ、または+250円「ロメインレタス」、「ベビーミックスグリーン」、「ベビースピナッチ」、「ケール」からサラダスタイルにもできる。

そして、4.チーズは、「チェダー」、「プロボローネ」、「アメリカンプロセス」、「ブルーチーズ」などの13種から1つ。+100円で追加も可能なので、チーズ好きはミックスにも挑戦したい。

5.ソースは、マヨネーズベースの“アイオリ”、“ディジョンバルサミコD”など21種。食べながら、別の味を楽しみたい人は、+100円で追加ソースもOKだ。

|トッピングは、全部で25種類

さらに、野菜やフルーツ、ボイルドエッグ、ミックスオリーブ、コールスロー、アーモンド、キヌアなど25種のトッピング。このトッピングのセンスでも自分好みの味に近づけられるかが、カギとなりそうだ。驚きなのは、全部盛りもOKとのこと。

7.プレミアムトッピングは、+100円の贅沢。「アボカド」、「ベーコン」、「ソテーマッシュルーム」、「サニーサイドアップエッグ」など8種から。最後に、8.サイドとなる「ポテトフライ」や「スイートポテトフライ」、「ベジスキュワ」、「サイドサラダ」など8種から選べば、シートは完成する。

the-counter5

こうして、オーダーを受けてから店内でひとつひとつ手づくりしてくれる。

|実際に、カスタムオーダーしてみた

そして、今回の取材で出来上がったのは、こちらの2つのカスタムバーガー。

the-counter6

1つめは、実際にスタッフの方のお気に入りだというカスタムメニュー。ボリューム満点だけど、ベビーミックスグリーンは健康的。グリルレッドオニオンをトッピングすることで甘くなって美味しい。そこにグリルパインアップルの甘みが拍車をかける。

カスタムしたメニュー

1「100%ビーフ」 + 2「パティ6oz」 + 3「ブリオッシュ」 + 4「アメリカンプロセス」 + 5「ハニーディジョンマスタード」 + 6「ベビーミックスグリーン」「ローストチェリートマト」「キャロット ストリングス」「グリルレッドオニオン」「グリルパインアップル」

2つめは、女性に嬉しい、イングリッシュマフィンをベースにしたもの。見慣れたそれとは違い、こちらも歯ごたえがたっぷりでいい意味で裏切られる。

the-counter7

カスタムしたメニュー

1「100%ビーフ」 + 2「パティ6oz」 + 3「イングリッシュマフィン」 + 4「チェダー」 + 5「カウンターレリッシュ」 + 6「トマト」 + 7「ベーコン」「サニーサイドアップエッグ」

|ハンバーガー以外のメニューもかなり充実

また、迷った時は、本国で人気の「ザ・カウンターバーガー」や一口サイズの「ミニズ」をはじめ、同店がおすすめする組み合わせで仕上げた「シグネチャーバーガー」シリーズも展開。

the-counter8
本国アメリカで一番人気「ザ・カウンターバーガー」1,390円(税別)

このほか、ドラフトビール、クラフトビール、ワイン、カクテルなどのアルコール類やシェイクなどのドリンクメニュー、サラダやサンドウィッチなどの単品メニューやデザート、キッズメニューまで充実しているので、レストランとしていろいろなシーンで利用できそうだ。

the-counter9

the-counter10

食べるのはもちろん、選ぶ過程を何度でも楽しめるハンバーガーレストラン。席数は59席と、行列店間違いなさそうなので、グルメバーガーファンの方はぜひお早めに。

THE COUNTER 六本木
住所:東京都港区赤坂九丁目7番4号 東京ミッドタウン ガレリアB1
営業時間:11:00〜23:00(L.O. 22:00)
定休日:不定休(施設に準ずる)

関連記事

  1. stressless-temiyage-top 【コラム】2020年にまず贈りたい、ストレスレスになれる“甘い”…
  2. cltparkharumi 隈研吾デザイン監修の新施設「CLT パーク 晴海」が晴海に誕生。…
  3. remmplus 阪急阪神ホテルズ、眠りをデザインするホテル「レム」の新ブランドを…
  4. costco-ec コストコ、公式通販サイトが10日オープン。初上陸から20年、つい…
  5. elenb ナチュラルビューティーよりエレガンスライン「Ele NATURA…
  6. urbanresearchmedia-popup アーバンリサーチ、自社メディア連動型ポップアップストアをエチカ表…
  7. shibuyaparco-grandopen 新生「渋谷パルコ」がオープン。全193店舗が出店、多ジャンルをミ…
  8. TSUK7937 インスタで話題の料理家 寺井幸也のデリ&ケータリング店 「YUK…

新着記事

  1. hoshinosurf-13
  2. katenaomi-5
  3. kamino-1
  4. nikeacg-terra-antarktik
  5. mpark-1

FEATURE – 特集

  1. stressless-temiyage-top
  2. stressless-chair
  3. stressless-wine
  4. shibuya-scramble-square
  5. stressless-museum

連載:コピーライター小藥元の「美ンテージ採集」

  1. vintage-meet-025
  2. vintage-meet-024
  3. vintage-meet-023_top
PAGE TOP