LIFESTYLE

【写真】代官山にフランス・パリの総合美容薬局「オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー」日本初上陸。



buly

フランス・パリの総合美容薬局「オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー(OFFICINE UNIVERSELLE BULY)」が日本初上陸。4月1日、東京・代官山(東京都渋谷区恵比寿西1-25-9 B1F)にオープンさせた。

オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリーは、1803年創業以来パリで愛され続け、美にまつわる秘伝の極意を伝える老舗の総合美容薬局。現・代表のヴィクトワール・ドゥ・タイヤックとラムダン・トゥアミによって、創業当初から伝わる製法を受け継ぎ、独自の製品を開発。フランスの老舗総合薬局を蘇えらせた。本物にこだわった製品、19世紀のパリへと誘うようなブティックの内装や、パッケージデザインの美しさが支持されている。

buly1

buly2

buly3

同店では、世界初の水性香水を発明した調香師である創業者ビュリーの歴史にふさわしい、さまざまな芳香品をはじめ、フェイス、ボディ、オーラルケアからメンズケア、美容道具といったビューティー関連の製品を幅広く展開。また、パリ、ロンドン、台北、ソウルに次ぐ今回の国内1号店では、日本古来の原料を使用して開発された紙ソープ「フゥイユ・ドゥ・サヴォン」を世界先行発売した。

buly4

buly7

製品はとてもシンプルで、原材料の効能を最大限に引き出すことに注力。世界各地から仕入れている草花は、継承されてきた自然な製法により栽培されひとつひとつが手摘みされてるのが特徴。ラムダン・トゥアミが、妥協せずに本物を求め、長い年月をかけて世界各国から厳選した原材料は、世界でもトップランクの品質を提供する。また、香りつきの石鹸には、2文字のイニシャルを別料金で刻印することができる。なお、サービス開始は、5月の連休明けからとなる。

フランスの伝統技を駆使した調度家具を専任の職人に作らせたブティックでは、美の旅人であるヴィクトワール・ドゥ・タイヤックが、世界各地で探求してきた美にまつわる秘伝の極意を紹介していく。

オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー本店
住所:東京都渋谷区恵比寿西1-25-9 B1F
営業時間:11:00〜20:00
定休日:無休
TEL:0120-09-1803

関連記事

  1. Geese on a pond in Chester County Pennsylvania early in the morning with the cool temperature causing a mysterious mist to rise in blue tones in October. 香りの新体験「アーキテクチャー × センティングデザイン 建築の…
  2. skincollection-main ダイアン・ケンダル監修・ザラ ビューティー初のライン「スキン コ…
  3. Licia Florio-main ミラノ発ヨガ & ビューティーブランド「リチア・フロ…
  4. chanelcrayon-main シャネルが、母の日に感謝をこめて「ハッピー マザーズ デイ ‒ …
  5. cdl-1 新生「ディオール アディクト リップスティック」が発売。クチュー…
  6. ©CHANEL 新ブティック「シャネル ビューティ ハウス 」が表参道にオープン…
  7. dls-main 「バイレード」の新作香水「デ ロス サントス」が登場。人生を讃…
  8. zozocosme-1 本田翼出演・ゾゾタウンの新テレビCM「COSME ULTRA U…

新着記事

  1. twg-2
  2. evolhotel-1
  3. brdxbd-main
  4. hmhh-1
  5. seelv-1

FEATURE – 特集

  1. moments
  2. madred-1
  3. renomaparis20ss
  4. stressless-temiyage-top
  5. stressless-chair

連載:コピーライター小藥元の「美ンテージ採集」

  1. vintage-meet-025
  2. vintage-meet-024
  3. vintage-meet-023_top
PAGE TOP