LIFESTYLE

世界初の全自動衣類折りたたみ機「ランドロイド」が二子玉川 蔦屋家電で一般向けに初公開へ



laundroid

世界初の全自動衣類折りたたみ機「ランドロイド(laundroid)」の展示会が、二子玉川 蔦屋家電にて開催。会期は、6月3日から6月7日まで。

「ランドロイド」は、セブン・ドリーマーズ・ラボラトリーズが2005年より開発してきた全自動で衣類を折りたたむ家庭用ロボット。家電でもなく、家具でもない“ A.I.クローゼット”をコンセプトにデザイン。「画像解析」、「人工知能」、「ロボティクス」の3つの技術を融合することにより実現した、常に進化を続ける新しい家電だ。

衣類を認識、たたんで、仕分けるまで、すべての工程が全自動。ソフトウェアのアップデートやA.I.の学習によって、たたみ上がりやスピードが向上していく。1回で約30枚の衣類を投入可能で、1枚5分〜12分の時間でたたんでくれる。また、仕分けモードでは、Tシャツ、タオル、パンツなどのアイテム別に仕分けが可能。登録すれば、家族別に仕分けてくれるという、まさにロボットだ。

laundroid2

laundroid3

ランドロイド本体の操作を行える専用アプリでは、衣類の情報を登録すると自分の衣類の着用頻度をアプリ上で可視化することができる。実際に着用する衣類を記憶し、整理することで、「オンラインクローゼット」としての活用が可能。コーディネートも提案してくれる。

家事の時間とプレッシャーから、あなたとあなたの大切な人を解放し、人と衣類の新しい関係を生み出すことを目指すという、ランドロイド。今回の展示会では、ランドロイドの創る未来について、デモンストレーションを交えて紹介。先行受注も受け付ける。価格は、185万円〜(税別)で仕様によって変わる。2017年内には、納品予定だという。

ファッションレンタルのエアークローゼット(airCloset)、IoT家電メーカー「セレボ(Cerevo)」との協業も先日発表した同社。なお、一般のユーザーに向けてランドロイドを展示するのは、今回が初。この機会に、最新テクノロジーによる家電の未来形を体感してみては。

開催概要
開催地:二子玉川 蔦屋家電 2F E-room1
住所:東京都世田谷区玉川1-14-1 二子玉川ライズS.C. テラスマーケット
会期:2017年06月03日(土)~2017年06月07日(水)
時間:12:00~19:00
主催:二子玉川 蔦屋家電
共催:セブン・ドリーマーズ・ラボラトリーズ

関連記事

  1. Main_visual バルミューダ、革新的な新型扇風機「グリーンファンスタジオ」を発売…
  2. sapphire_1 二子玉川 蔦屋家電、冷蔵庫付きテーブル「SAPPHIRE」を予約…
  3. ftcherry-1 フライングタイガーから、新作「さくらんぼシリーズ」が登場。くすみ…
  4. marimekkosashikae 「マリメッコ」から新作ホームコレクションが登場。ライフスタイルを…
  5. cbnyes-1 シボネ、アップサイクル家具「イエス」のポップアップを表参道店で開…
  6. apcq23-1 「A.P.C. QUILTS ROUND 23」第23弾が発表。…
  7. kfns-1 ドイツ発「ミーレ」からビルトイン冷凍冷蔵庫2モデルが登場。見た目…
  8. tcft-1 コクヨの活実験型集合住宅「ザ・キャンパス フラッツ トゴシ」が8…

新着記事

  1. 20240523_BEAMS_KV
  2. gbh (8)
  3. THE ROOM OF(IN)SCENTS (17)
  4. wdfghjkjhgfpptx
  5. Ron Herman JEWELRY (2)

FEATURE – 特集

  1. samsonitebiz24ssmain
  2. milamoretop_
  3. heres-main
  4. samsonitebiz23aw_top
  5. nochino6

連載:コピーライター小藥元の「美ンテージ採集」

  1. HYPEGOLF-3
  2. vintage-meet-025
  3. vintage-meet-024
PAGE TOP