FEATURE

ドイツ発コインランドリー「フレディ レック・ウォッシュサロン」日本初上陸。学芸大学に洗濯代行&カフェ併設国内1号店オープン



freddyleck-waschsalontokyo_1

ドイツ・ベルリンのコインランドリー「フレディ レック・ウォッシュサロン(FREDDY LECK sein WASCHSALON)」が日本初上陸。東京・学芸大学に「フレディ レック・ウォッシュサロン トーキョー」(東京都目黒区中央町1-3-13)として、7月1日にオープンした。

同店は、2008年春にドイツの俳優でもあるオーナーのフレディ・レック氏が、「洗濯」はキレイにする行為なのにコインランドリー自体がキレイでない、という矛盾を解決したいと誕生。コンセプトは、「前向きなココロとライフスタイルがつくれるようなモノ、コトをランドリーシーンから」。スタイリッシュな高級洗濯機がある店内に、小さなカフェスペースを併設。毎週日曜日の夜は映画も上映するなど、コミュニケーションが生まれる場に。洗濯しない時も、“つい立ち寄りたくなる”ローカルコミュニティの役割を担っているという。日本では2010年から商品展開され、ランドリーバスケットや洗濯ハンガーなど、デザインと機能性を兼ね備えたランドリーツールブランドとして人気となっていた。

freddyleck01ドイツ・ベルリンのフレディ レック・ウォッシュサロン

今回のフレディ レック・ウォッシュサロン トーキョーは、日本1号店であり、世界で2店舗目。店内では、洗濯機と乾燥機、大物が洗える洗濯乾燥機、スニーカー用洗濯機を設置したコインランドリーと洗濯代行サービスに加え、クリーニングの取り次ぎを展開する。また、オリジナルのランドリーグッズの物販、アイロン掛けのセミナーや着こなしのポイントのワークショップ、ミニライブといったイベントも開催予定だ。

freddyleck-waschsalontokyo_2

freddyleck-waschsalontokyo_21

さらに、サロンオリジナルのコーヒーが飲めるカフェラウンジを併設。マフィンやシナモンロールクッキー、チョコレートブラウニーといったフードや、フリーwifiも提供。ソーシャルなコミュニティスペースを目指しながら、メニューやサインの多言語化により、外国人観光客にも対応する。

freddyleck-waschsalontokyo_9

freddyleck-waschsalontokyo_18

freddyleck-waschsalontokyo_24

同店の立地は、東急東横線学芸大学駅徒歩13分となる、目黒通り沿いの住宅街の一角。国内展開を手がける藤栄は、「男女ともに活き活きと働きつづける共働き社会が到来した日本でも、洗濯から乾燥までが1時間前後でできるコインランドリーと洗濯代行は“シェアリングエコノミー”として需要がある!」と判断。今後、共働きライフスタイルに合わせてリノベーションされていく街のインフラとして、多店舗展開を目指す。

フレディ レック・ウォッシュサロン トーキョー
住所:東京都目黒区中央町1-3-13
TEL:03-6412-8671(9:00〜21:00)
営業時間:ランドリー 24時間
洗濯代行&クリーニング 9:00〜21:00

関連記事

  1. stylevoice-1 ジュン、マッシュ、デイトナ出資のメディア型EC「スタイル ヴォイ…
  2. imok-1 サザビーリーグ、LA発ギフトショップ「アイムオーケー」を代官山に…
  3. shibuya-scramble-square 【特集】渋谷駅直結「渋谷スクランブルスクエア」ついに開業。全21…
  4. jpressandsons-aoyama 【レポート】オンワード樫山、J.プレスのメンズライン初コンセプト…
  5. miji-senzai 無印良品から環境に優しい「洗剤シリーズ」5種が発売。植物由来の成…
  6. shibuyasky-4 渋谷スクランブルスクエアに日本最大級の屋上展望施設「渋谷スカイ」…
  7. freddyreck-1 フレディ レック・ウォッシュサロンからウールラヴァーのためのウー…
  8. chaneltheink-top シャネル「ルージュ アリュール インク フュージョン」発売を記念…

新着記事

  1. stressless-chair
  2. ddhotel-15
  3. labouche-1
  4. lb01
  5. totekomazawa-1

FEATURE – 特集

  1. stressless-chair
  2. stressless-wine
  3. shibuya-scramble-square
  4. stressless-museum
  5. jpressandsons-aoyama

連載:コピーライター小藥元の「美ンテージ採集」

  1. vintage-meet-025
  2. vintage-meet-024
  3. vintage-meet-023_top
PAGE TOP