FEATURE

【特集】雨にも雪にも負けない”完全防水”ムートンブーツが登場。「エミュ オーストラリア」がいま選ばれる理由



emuwaterproof

emuwaterproof_top

EMU Australia WaterProof Collection

【特集】雨にも雪にも負けない”完全防水”ムートンブーツが登場。「エミュ オーストラリア」がいま選ばれる理由

2017秋シーズン、ファーサンダルで人気沸騰中の「エミュ オーストラリア(EMU Australia)」から、冬の定番”ウォータープルーフ”のブーツが新しくモデルチェンジして登場。エミュ オーストラリアがいま選ばれる理由とは?今季注目の3アイテムと共に、その魅力に迫ります。


エミュ オーストラリアは、1994年よりスタートしたオーストラリア発フットウェアブランド。元「アグ®(UGG)」のデザイナーが「世界で一番履き心地が良い靴」をモットーに伝統的なシープスキンブーツに加え、ハイファッションブーツを提供。 製造に使用される羊皮は高品質なオーストラリア産のメリノ種のみを使用しており、WOOLMARK社から品質が認定されているブランドだ。

そのデザイン性と機能性はもちろん、著名なセレブリティに愛用されたことで注目を集め、ビームス、ユナイテッドアローズ、ジャーナルスタンダードといった大手セレクトショップが続々と取り扱ったことで、国内でも人気が広がった。

今回の“ウォータープルーフ”シリーズでは、本格的なムートンブーツでありながら、完全防水を実現。さらに耐久性に優れ、クッション性を備えた履き心地が魅力だ。百聞は一見に如かず。まずは、プロダクトムービーをご覧あれ。

|EMU Australia WaterProof Collection Movie

|「パターソン ロー(Paterson Lo) 防水ムートンブーツ」

emuwaterproof_1
パターソン ロー(Paterson Lo) 防水ムートンブーツ 28,000円(税別)

毎年話題となる完全防水のシープスキンブーツ。2017冬モデルは、よりスタイリッシュに、そして履きやすくモデルチェンジ。独自の2層構造のアウトソールは耐久性に優れ、滑りにくくなっている。内側は一級品のシープスキンを使用。そして最大の特徴は、ウォータープルーフ仕様のボディ。実際の水の弾き方を見ると、びっくりしない人がいないほどの仕上がりとなっている。

|「ショアライン(Shoreline) ムートンスノーブーツ」

emuwaterproof_2
ショアライン(Shoreline) ムートンスノーブーツ 29,000円(税別)

人気の防水シリーズのスノーブーツデザイン。側のライニングには、ウールのファーを張ってあるので暖かく優しい履き心地で寒い雨の日、雪の日でも足元から暖めてくれる。

|「パイオニア(Pioneer) サイドゴアシープスキンブーツ」

emuwaterproof_3
パイオニア(Pioneer) サイドゴアシープスキンブーツ 19,000円(税別)

防水加工が施されたスウェード生地の内側にはーストラリア産メリノウールを採用。スタイリッシュなデザインながら、温かく柔らかな履き心地を実現している。

|西日本初となる直営ショップが期間限定オープン

そんなエミュ オーストラリアが、西日本初となる直営ポップアップショップを大阪・ららぽーとEXPOCITYに10月19日オープンする。

同店舗では、人気のウォータープルーフシリーズの他、定番やキッズなどをフルラインナップで展開予定となっている。雨の多い天候が続き、靴選びも憂鬱になりがちなこの頃、雨の日はもちろん雪の日でも暖かいエミュ オーストラリアのブーツは、一度履いたら手放せなくなりそうだ。

emu-expocityshop

EMU Australia
開催地:ららぽーとEXPOCITY 2階
住所:大阪府吹田市千里万博公園2-1
営業時間:10:00~21:00
開催期間:2017年10月19日(木)~2018年1月31日(水)

問い合わせ先/Y’S SURF 03-6303-0373

STAFF
MOVIE DIRECTION: AIRI KIKUTA
VIDEO: YOSUKE KAWAIDA
PHOTO: YUYA OKUDA
STYLING: MIHO SUGIMOTO
HAIR&MAKE-UP: TSUBAKICHI(ENISHI)
MODEL: CHIAKI KATO(FRONT)
EDIT: MADOKA TAKANO(F.M.J.magazine)
CREATIVE DIRECTION: YUKI SUGAWARA(F.M.J.magazine)

関連記事

  1. JOHN LOBB (5) 京町家再生のジョンロブ京都店、オープン記念限定の草履「ZOORI…
  2. seven x seven (1) 全客室オーシャンビュー、福岡市・⽷島の景観を存分に体感「セブン …
  3. UNDER R (2) ロンハーマン、若者たちへ新たにアプローチするストア「アンダーアー…
  4. rokh H&M (1) エイチ・アンド・エム、「rokh H&M」コレクション…
  5. harakado-1-660x400 東急プラザ原宿「ハラカド」4月17日OPEN、企業・クリエイター…
  6. mujirushiryouhin (3) 良品計画、滞在型宿泊施設「MUJI BASE TESHIMA」香…
  7. ©️KOZO TAKAYAMA_2 オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー、麻布台ヒルズに旗艦店OP…
  8. heres-main 世田谷・瀬田に「Here Comes the Sun.」がオープ…

新着記事

  1. bal (2)
  2. Mardi Mercredi (8)
  3. alexanderwang
  4. EYEWEAR - LANDING PAGE DESKTOP
  5. Blue Bottle Coffee Japan (10)

FEATURE – 特集

  1. samsonitebiz24ssmain
  2. milamoretop_
  3. heres-main
  4. samsonitebiz23aw_top
  5. nochino6

連載:コピーライター小藥元の「美ンテージ採集」

  1. HYPEGOLF-3
  2. vintage-meet-025
  3. vintage-meet-024
PAGE TOP