FEATURE

旭川に続き、東京・大塚に開業。星野リゾートの都市観光ホテル新ブランド「OMO(おも)」とは?スタッフが街のガイド役となる新サービスも



omo5-tokyootsuka-top

星野リゾートの都市観光ホテル「星野リゾート OMO5 東京大塚(おもふぁいぶ)」が5月9日、東京・大塚に開業。4月28日、北海道・旭川でリブラドオープンした「星野リゾート OMO7 旭川(おもせぶん)」に次ぐ、新業態「OMO(おも)」の2号店となる。

「OMO」は、星野リゾートが展開する「星のや」「界」「リゾナーレ」に並ぶ、4つ目のブランドだ。コンセプトは、「寝るだけでは終わらせない、旅のテンションを上げる都市観光ホテル」。同ブランドが提供するのは、“部屋”ではなく“旅”。ホテルを中心とした街全体をひとつのリゾートとして捉え、ゲストにはホテルにこもらず、街に出かけることを促す。そうして街と連携して都市観光を満喫してもらうことで、旅のテンションを上げるホテルを目指す。コンセプトに合わせ、宿泊料金もリーズナブルな価格で提供する。

omo5-tokyootsuka-ent

今回オープンした「OMO5 東京大塚」の立地は、JR山手線大塚駅北口から徒歩1分。全125室となる、「櫓(やぐら)」をコンセプトとした客室「YAGURA Room」は、19平方メートル・定員3名。畳張りのフロアから階段を上がると現れるヒノキ材を用いた「やぐら寝台」と、その下にはソファスペース「くつろぎ寝台」を設けることで、コンパクトなスペースを有効活用。階段や壁に大きな荷物を収納できる仕掛けもあり、現代的な和のくつろぎとワクワク感を詰め込んだ秘密基地のようなデザインとなっている。

omo5-tokyootsuka-roomimage

omo5-tokyootsuka-room1

omo5-tokyootsuka-room4

omo5-tokyootsuka-room3

omo5-tokyootsuka-room2

また、OMOブランドの大きな特徴ともいえるのは、新サービス「ゴーキンジョ(Go-KINJO)」の提供だ。「ご近所マップ」「ご近所専隊 OMOレンジャー」「体験レポート(街探索のおすすめコース案内)」「ご当地ワークショップ」の4つのコンテンツで構成。「ご近所専隊 OMOレンジャー」では、スタッフが街のガイド役となってまるで友人のように、ローカルならではの、ディープなスポットやグルメ店を紹介してくれる。5つのコースに分かれ、無料のものと2時間1,000円の有料コースを用意する。

omo5-tokyootsuka-gokinjo

パブリックスペース「OMOベース」では、ロビーラウンジ、カフェに加え、ライブラリー、食品や雑貨などのお土産の販売、スタッフが厳選したスポットをマッピングした縦2メートル×横3メートルの巨大なご近所マップを掲出。MAP上のQRコードを読み取ると、そのままグーグルマップへリンクされているなど、都市観光の拠点となる空間を作る。

omo5-tokyootsuka-map

omo5-tokyootsuka-base

omo5-tokyootsuka-cafe

omo5-tokyootsuka-hoshino

オープン前日には、プレス発表会を開催。星野佳路代表は、「新しいカテゴリーのホテルにおいてなにを実現したいか、大きく3つある。1つめは、外資系のホテル運営会社のように収入によって顧客を分類するのではなく、目的によって顧客を分類しようと考えた。OMOではビジネス客を忘れ、観光客だけをターゲットにしている。観光客をターゲットにしたときには、大塚ほどいいロケーションはない。2つめには、ハードが変わる。OMOは世界のホテルのなかで、見たこともないような部屋のレイアウトとなっている。そのために、近隣にモックアップルームを作り、エリア客のヒアリングを重ねて作り上げた。家族、女子旅、仲間同士の東京への観光には、必ずいちばん高い満足度をとると確信している。そして3つめに、サービスが変わる。星野リゾートらしさを追求することで、業績を含めたパフォーマンスをご確認いただきたい」と今回のオープンの狙いをコメントした。

星野リゾート OMO5 東京大塚
住所:東京都豊島区北大塚2-26-1
TEL:0570-073-022(星野リゾート予約センター 受付時間 9:00~20:00 )
施設構成:客室、ロビーラウンジ、カフェ
部屋数:125室
宿泊料金:7,000円~(2名1室利用時・1名あたり/税・サービス料込)※東京都宿泊税が掛かる場合あり
INFO:チェックイン15:00 チェックアウト11:00

星野リゾート OMO7 旭川
住所:北海道旭川市6条通9丁目
TEL:0166-24-2111(代表)
施設構成:客室、ロビーラウンジ、レストラン、カフェ&バル、バンケット、ブライダル
部屋数:237室
宿泊料金:5,000円~(2名1室利用時・1名あたり/税・サービス料込)
INFO:チェックイン15:00 チェックアウト11:00

関連記事

  1. armani-ginza 西島秀俊と宮崎あおいが登場。アルマーニ / 銀座タワーがリニュー…
  2. balmuda-starbucksreserveroasterytokyo_1 バルミューダ、中目黒にオープン「スターバックス リザーブ…
  3. hotelzentokyo “泊まれる茶室”がテーマ、世界初のカプセ…
  4. brooklynbbfl1 新木場にオープン、ブルックリン発ライフスタイルショップ「BROO…
  5. aman-kyoto_1 アマン京都が東京、伊勢志摩に続き2019年11月にオープン。 洛…
  6. opus_theroyalparkcanvas_ginza オールデイダイニング「オーパス」が「ザ ロイヤルパーク キャンバ…
  7. parco-kinshicho 錦糸町パルコが3月開業。墨田の名店を集めた「すみだフードホール」…
  8. mustardhotelasakusa-13 渋谷「マスタードホテル」が新たに2棟を浅草に今春開業。人工温泉を…

新着記事

  1. acquaessenzialefresh
  2. thenorthfaceplay-1th
  3. armani-ginza
  4. mujihotelginza-1
  5. gucciguilty_campaign

FEATURE – 特集

  1. moltonbrown-2018xmas_top
  2. huntingworld-renatakeshita
  3. sharegreenminamiaoyama-open
  4. balmuda-thelight_4
  5. stressless-hoshino

連載:コピーライター小藥元の「美ンテージ採集」

  1. vintage-meet-025
  2. vintage-meet-024
  3. vintage-meet-023_top
PAGE TOP