LIFESTYLE

“泊まれる茶室”がテーマ、世界初のカプセルホテル「ホテル・ゼン・トーキョー」が人形町に4月オープン



hotelzentokyo

“泊まれる茶室”がテーマの新カプセルホテル「ホテル・ゼン・トーキョー(hotel zen tokyo)」が4月上旬、東京・日本橋人形町(東京都中央区日本橋人形町1-5-8)にオープンする。

アクセスは、人形町駅から徒歩1分。世界初の「禅×ミニマリズム」ホテルとして、各客室は千利休が16世紀後半に生み出した茶室の傑作「待庵」を建築家が21世紀型に再解釈した和モダンな空間にとなる同ホテル。天井高が2メートル以上あり、シモンズ・ベッドを取り入れ、壁には日本画が飾られるなど、ミニマルな空間でありながら上質な和体験を提供する。全7フロアあるホテル館内にはベッドサイズや部屋の広さに応じて5種類、合78部屋の客室を有する。客室の宿泊料金は6,000円からとなる。

hotelzentokyo_7

hotelzentokyo_1

hotelzentokyo_4

hotelzentokyo_9

また、ゲストが館内で羽織るホテルのオリジナル・ルームウェアを、ソーマ・デザイン(SOMA DESIGN)のクリエイティブディレクター・デザイナーである廣川玉枝が担当。着物にインスパイアされたシルエットのルームウェアは、市中の山居である茶室空間の中、自然の風景を身に纏い、禅の心を引き寄せるデザインとなった。このほか、ワークラウンジやソムリエが厳選した日本酒・日本産のリキュールを用いたカクテルが楽しめるバー・ラウンジも併設する。

hotelzentokyo_2

hotelzentokyo_3

なお、今後は、元スターバックス社長で同社の岩田松雄取締役の経験も生かし、国内・海外でのフランチャイズ展開も構想。今後10年間で、直営店・フランチャイズ含め50店舗を目指すという。

関連記事

  1. amanmoriniwa-3 アマン京都、茶人・天江大陸氏監修「森の庭 茶箱セット」を発売。美…
  2. onkatsu-1 星のやグーグァンで、「暖活益身(あったかいーさん)滞在」を開催。…
  3. bal2210-7 「京都バル」1階フロアを大規模リニューアル。京都エリア初出店の「…
  4. shl-main 「スワイヤー・ホテルズ 」展開の「ザ・ハウス・コレクティブ」が日…
  5. hoian-1 「ニュー ワールド ホテルズ&リゾーツニュー ワールド ホイアン…
  6. default 「アマン東京・アマネム・アマン京都」で過ごす夏。 “森” をテー…
  7. gomato16 ごま油の「かどや製油」による初のカフェ「ゴマト(goma to)…
  8. evolhotel-1 「トランク ホテル」が渋谷・富ヶ谷と道玄坂に開業。新ブランド「E…

新着記事

  1. brandnewgate-13
  2. KURKKU-5
  3. amanmoriniwa-3
  4. onkatsu-1
  5. HYPEGOLF-3

FEATURE – 特集

  1. moments
  2. madred-1
  3. renomaparis20ss
  4. stressless-temiyage-top
  5. stressless-chair

連載:コピーライター小藥元の「美ンテージ採集」

  1. HYPEGOLF-3
  2. vintage-meet-025
  3. vintage-meet-024
PAGE TOP