LIFESTYLE

スタバ創業メンバーによる新業態カフェ「エリック ローズ」の世界1号店が表参道にオープン。世界各地の料理とハワイの本格コーヒーを提供



ericrose-3

モーニング グラス コーヒー ジャパン(MORNING GLASS COFFEE JAPAN)は、スターバックス創業メンバーであるエリック・ローズが手掛ける名カフェ「モーニング グラス コーヒー プラス カフェ(MORNING GLASS COFFEE + CAFÉ)」の新業態である「エリック ローズ(ERIC ROSE)」の世界1号店を、12月12日、表参道「ののあおやま」内にオープンする。

同店は、エリック・ローズ自身の名前を冠にした初の店舗であり、待望の世界第1号店として誕生する。本来は、ハワイ・マノア店のコンセプトと同様、イートイン形式でのオープン予定であったが、新型コロナウイルスの影響により本店がテイクアウト専門店へと業態変更を余儀なくされたことより、やむなく断念。テイクアウト形式で本格的なコーヒーとフードを提供する。

ericrose-7

エリックは、彼がサーファーとして世界中を旅している時に出会った、本当に美味しいと感じた料理を、自己流にアレンジして振る舞うカフェを開くことを、以前から構想として抱いていたという。その料理は、彼曰く「シンプルで、正直な、また食べたくなる料理」。日本とハワイ、そしてエリックの思いが重なったことから、東京での出店を決意。エリック自身のフードトリップもスタートする記念すべき1号店となる。

(グランドメニュー)

(グランドメニュー)

(土日祝午前中のみ限定メニュー)

(土日祝午前中のみ限定メニュー)

(土日祝ランチ限定メニュー)

(土日祝ランチ限定メニュー)

 

フードメニューには、グランドメニューに加え、土日祝日限定のモーニングメニュー、ランチメニューがラインナップ。アジア、アメリカ、北アフリカなどエリックが旅の途中に出会ったメニューを同店流にアレンジした、オリジナルメニューが楽しめる。また、コーヒーは、本店の本格的なクオリティをそのままで常時味わえるのが魅力だ。

その他、サステナブル推進のために、様々な取り組みを実施。フードの廃棄ロスを無くす為のメニュー構成から、ストローには回収後も生分解性の土に還るサトウキビストローを使用、フードのテイクアウト容器は100パーセント食物繊維で、土に還るエコ素材のものを採用。スタッフのユニフォームにも土に還るコットン100パーセントの素材Tシャツを使用するなど、地球と環境に優しいアプローチを行っていく。

エリック・ローズ (ERIC ROSE)
住所:東京都港区北青山3-4-3ののあおやま1F
電話番号:03-6384-5666
営業時間:8:00〜18:00(冬季)、8:00~22:00(夏期)
定休日:不定休

関連記事

  1. conte (1) ユナイテッドアローズから、辺見えみりをディレクターに起用した新ブ…
  2. UNDER R (2) ロンハーマン、若者たちへ新たにアプローチするストア「アンダーアー…
  3. rokh H&M (1) エイチ・アンド・エム、「rokh H&M」コレクション…
  4. LE LABO KYOTO MACHIYA _Exterior 日本初!カフェ・ラボ併設「ル ラボ 京都町家」を京都・四条にオー…
  5. PIZZA SLICE ピザ スライスの新店舗、原宿・キャットストリートにオープン
  6. harakado (1) 東急プラザ原宿「ハラカド」4月17日開業。地下1階から屋上テラス…
  7. jun-montoak ジュンが原宿のカフェ「モントーク」跡地を新始動。 藤原ヒロシ、山…
  8. mbkyoto-4 「モルトンブラウン」関西初の直営店を、神戸バルにオープン。19…

新着記事

  1. bal (2)
  2. Mardi Mercredi (8)
  3. alexanderwang
  4. EYEWEAR - LANDING PAGE DESKTOP
  5. Blue Bottle Coffee Japan (10)

FEATURE – 特集

  1. samsonitebiz24ssmain
  2. milamoretop_
  3. heres-main
  4. samsonitebiz23aw_top
  5. nochino6

連載:コピーライター小藥元の「美ンテージ採集」

  1. HYPEGOLF-3
  2. vintage-meet-025
  3. vintage-meet-024
PAGE TOP