LIFESTYLE

フレグランスブランド「ショーレイヤード」初の路面店が恵比寿にオープン。サステナブルなフラワーアイテムの取り扱いもスタート



​SHOLAYERED-3

セントネーションズが展開するフレグランスブランド「ショーレイヤード(SHOLAYERED)」が9月1日、初の路面店となる本店を東京・恵比寿にオープンする。

フレグランスプロデューサー石坂将が手がける同ブランドは、“香りをレイヤードする”という新しいスタイルを提案したいとの想いで、2013年に「レイヤードフレグランス(LAYERED FRAGRANCE)」として誕生。「さりげなく香り、クセになる」「シンプル(Simple)= ラグジュアリー(Luxury)」という哲学に基づいて広げてきた香りは実に約40種。商品カテゴリーも香水に始まり、ディフューザーやボディケア商品などさまざまなアイテムをリリースし続け、現在は150種類を超えるラインナップ数にまで拡大し展開中。全国10店舗の直営店を構えており、今回オープンする本店は初の路面店となる。

本店では、これまで販売しているフレグランスアイテムはもちろん、新たにフラワーアイテムの取り扱いもスタート。クオリティが高くお手入れのいらないアーティフィシャルフラワーを取り扱い、回収キャンペーンも実施。廃棄を減らすことで、サステナブルな取り組みも推進していく。

​SHOLAYERED-8

店舗の内装は、“屋根裏の調香師”の世界感を体験できる新たな空間をコンセプトにデザイン。1階入り口の扉を開けると、フレグランスや花をモチーフにしたネオン管、そして香りのインスピレーションでもある色とりどりのお花に囲まれた賑やかでモダンな雰囲気の空間がゲストを出迎える。

生い茂るグリーンを抜けながら2階へと階段を上がると雰囲気は一変。落ち着いた照明と、調香師が選曲した心地よいジャズの音色が落ち着いた空間を演出。クラシックな廊下には貴重な絵画や写真のコレクションも飾られていて、アート作品に囲まれながらショッピングが楽しめる。

廊下の先にある扉を開くと、まるで別世界に迷い込んだような南ヨーロッパ風の空間に。調香師がいる屋根裏部屋に入ると、オルガンテーブルや地中海のデザインカラーのタイルがアクセントとなったインテリアが、スタイリッシュな雰囲気を盛り上げる。

その他、今後は本店限定で香りにまつわるカフェやフレグランススクールの展開も予定。また、花やカフェを始めとする複合店の計画も視野に入れ、香りの楽しみ方の選択肢を広めていくことに力を入れていく。

「SHOLAYERED 本店」店舗概要
所在地:東京都渋谷区恵比寿西1-16-2恵比寿フラワーマンション1F&2F
営業時間:公式インスタグラムにて毎日掲載
問い合わせ先/セントネーションズ カスタマーサポート 03-3780-0825

関連記事

  1. hkb-19 香港発のクラフトビール「カーボン ブリュース」が日本初上陸。ア…
  2. bbclocker-8 ブルーボトルコーヒー初のシームレスなロッカー式カフェが登場。渋谷…
  3. picky-6 奈良裕也ディレクション「ピッキー ザ ショップ / バー」が表参…
  4. posh-3 ロースイーツパティスリー「ポッシュ」が、清澄白河にオープン。グル…
  5. balmudaaoyama-1 バルミューダ初の旗艦店「バルミューダ ザ・ストア 青山」がオープ…
  6. losf-14 ジェネラルストア「ロスト アンド ファウンド(LOST AND …
  7. rayard-1 「レイヤード ミヤシタパーク」今秋までに7店舗が新規オープン。非…
  8. crispst-1 サラダストア「クリスプ・ステーション」1号店が丸ビルにオープン。…

新着記事

  1. miraishichaku-main
  2. ©️PictureLux / The Hollywood Archive / Alamy Stock Photo
  3. fs_header4
  4. allterain-main
  5. marihatg-main

FEATURE – 特集

  1. madred-1
  2. renomaparis20ss
  3. stressless-temiyage-top
  4. stressless-chair
  5. stressless-wine

連載:コピーライター小藥元の「美ンテージ採集」

  1. vintage-meet-025
  2. vintage-meet-024
  3. vintage-meet-023_top
PAGE TOP