LIFESTYLE

バルミューダ初の5Gスマートフォン「バルミューダ フォン」が発売。エレガントなコンパクトボディに独自アプリを搭載



blmphone-1

バルミューダ(BALMUDA)が展開する「バルミューダ テクノロジーズ(BALMUDA Technologies)」から、第一弾製品となる5Gスマートフォン「バルミューダ フォン(BALMUDA Phone)」が登場。11月26日より発売が開始する。

blmphone-2

同社がIT機器やそれに関わるサービスを領域とする新ブランド「バルミューダ テクノロジーズ(BALMUDA Technologies)」の第1弾製品となるのは、4.9インチの高精細画面と美しいカーブの背面で構成された、コンパクトでエレガントなスマートフォン。デザインは、手に持った時に持ちやすいサイズや形状を考えて設計。価格は104,800円(税込)

blmphone-9

blmphone-10

また、スマートフォンの体験において重要な部分を占める基本アプリを独自で開発。使い心地の良さを追求した、ホーム画面・スケジューラ・計算機・カメラ・メモ・時計を搭載し、ホーム画面は、使う人の個性を表現できるよう、背景色・パーソナルストライプ・シグネチャーを好みで設定が可能。二本のストライプには自分だけのコマンドを設定出来、よく使う機能をすぐに起動させることで、クイックにかつマルチタスクを実現。なお、これらのアプリは、同製品でのみ利用が可能となる。

取扱いは、国内通信事業者としてはソフトバンクのみとなり、同時にSIMフリーモデルの販売を行う。いずれのモデルも11月17日より、それぞれ全国のソフトバンク取扱店およびソフトバンクオンラインショップおよび同社公式オンラインストアで予約を受付中。

なお、同社ストアでの店頭予約は11月19日から開始。同日オープンする旗艦店「バルミューダ ザ・ストア 青山(BALMUDA The Store Aoyama)」および、同社ブランドショップである松屋銀座、阪急うめだ本店にて予約受付、および展示を行う。旗艦店では SIMフリーモデルに加えて、ソフトバンクモデルの取り扱いも行う。なお、販売・相談に関してはウェブサイトにて事前予約が必要。また、旗艦店では SIMフリーモデルに加えて、ソフトバンクモデルの取り扱いも行う。

【スペック詳細】
サイズ:約69×123×13.7mm
重さ:約138g
ディスプレイ:約4.9インチ フルHD(1,920×1,080ドット)
カメラ:メイン 有効画素数約4,800万画素/F値1.8、サブ 有効画素数約800万画素/F値2.0
防水/防塵:IPX4/IP4X
Bluetooth:Ver. 5.2
内蔵メモリ:ROM128GB、RAM6GB
CPU(クロック数/チップ):オクタコア(2.3GHz+2.2GHz+1.8GHz)/Snapdragon 765
生体認証:指紋
電池容量:2,500mAh
充電方式:USB PD3.0/ワイヤレス充電対応
OS:Android11
カラー:ブラック&ホワイト

関連記事

  1. balmudaaoyama-1 バルミューダ初の旗艦店「バルミューダ ザ・ストア 青山」がオープ…
  2. bmbrew-1 バルミューダのコーヒーメーカー「バルミューダ ザ・ブリュ…
  3. rain-10 バルミューダの空気を洗う美しい加湿器「レイン」今年度の販売が開始…
  4. bmtch-1 バルミューダの新ブランド「バルミューダ テクノロジーズ」が発表…
  5. marshallhp-12 マーシャル初のトゥルーワイヤレスイヤホン「ModeII」が登場…
  6. osajikako-3 ホームフレグランス調香専門店「kako -家香-」が蔵前にオープ…
  7. TPS-3 メルボルン発インドアプランツショップ「プラントソサエティ」が日本…
  8. actushow-2 アクタスが定額制リノベーションサービス「ハウ パッケージ プラン…

新着記事

  1. uaxmas-8
  2. picky-6
  3. nsw-14
  4. buz-1
  5. njt-26

FEATURE – 特集

  1. madred-1
  2. renomaparis20ss
  3. stressless-temiyage-top
  4. stressless-chair
  5. stressless-wine

連載:コピーライター小藥元の「美ンテージ採集」

  1. vintage-meet-025
  2. vintage-meet-024
  3. vintage-meet-023_top
PAGE TOP