LIFESTYLE

「バルミューダ フォン」SIMフリーモデルを価格改定。利便性を追求した計算機アプリもアップデート



balmudasim-4

バルミューダ(BALMUDA)が展開する「バルミューダ テクノロジーズ(BALMUDA Technologies)」の5Gスマートフォン「バルミューダ フォン(BALMUDA Phone)」のSIMフリーモデルの価格が、78,000円(税込)に改定。3月10日より、同社オンラインストア、およびバルミューダ ザ・ストア 青山(BALMUDA The Store Aoyama)、ブランドショップの松屋銀座、阪急うめだ本店にて発売が開始した。

昨年11月に発売された同製品は、手のひらに収まる4.9インチの高精細画面と美しいカーブの背面で構成されたスマートフォンで、5G、FeliCa、非接触充電にも対応。

balmudasim-3

シンプルで快適な使いやすさを追求した同社独自開発のアプリケーションは、発売以降も進化を続けており、今回新たに計算機アプリがアップデート。為替換算通貨が5通貨から24通貨に拡大した他、長さ・面積・温度といった3つのパラメーターについて単位変換も可能となった他、従来の億万表示も合わせ、計算機を使うあらゆるシーンで利便性を追求した。ほかにも、ホーム、スケジューラ、メモ、時間と天気、カメラといった基本アプリに、数々の工夫とアイデアを凝らすなど、今後もアップデートを予定している。

balmudasim-2

購入後のサポート体制も充実し、バルミューダ フォン ケア(BALMUDA Phone Care)では、SIMフリーモデル2年補償サービスを実施。バッテリー消耗や画面割れ、水没等による全損など、どんな故障・破損にも2年間対応し、同一機種に交換が可能だ。また、詳しく使い方を説明したサポートページに加え、サポートデスク対応のほか、旗艦店バルミューダ ザ・ストア 青山では使い方から購入、契約、修理等に関する相談に専門スタッフが対応する。

balmudasim-1

毎日持つスマートフォンだからこそ、そのルックスも楽しめるように専用アクセサリも拡充。美しい曲線を最大限に活かすため、1mmの薄さで仕上げ本体にフィットするケース(スキニー)と、クラシックで立体的なパターンが個性的な専用ケース(チェスターフィールド)といった2種類の専用ケースを展開。毎日の気分や用途に合わせて、色やバリエーションを楽しめるのが魅力だ。その他も、フィルムやアダプターなどを展開するなど、今後もアクセサリの拡充を予定している。

関連記事

  1. btp-1 「バルミューダ ザ・トースター プロ」が発売。仕上げ焼き専…
  2. mbg63-1 メルセデス・ベンツ公認「G63」スピーカーに新色マットブラックが…
  3. a-p-c-quilts21-main A.P.C.キルトプロジェクト「QUILTS」第21弾が発表。ア…
  4. CARTON-1 コクヨ「シンク オブ シングス」から、水も容れられるハイスペック…
  5. unito-1 住んだ分の家賃で暮らせる部屋「ユニット」が、難波と赤坂に物件を販…
  6. bmmill-3 バルミューダの「コーヒーミル」が発売。均一な挽き目で、豆のおいし…
  7. blmphone-1 バルミューダ初の5Gスマートフォン「バルミューダ フォン」が発売…
  8. balmudaaoyama-1 バルミューダ初の旗艦店「バルミューダ ザ・ストア 青山」がオープ…

新着記事

  1. tiffannyxb
  2. fukuske-chan-1
  3. tds-4
  4. brandnewgate-13
  5. KURKKU-5

FEATURE – 特集

  1. moments
  2. madred-1
  3. renomaparis20ss
  4. stressless-temiyage-top
  5. stressless-chair

連載:コピーライター小藥元の「美ンテージ採集」

  1. HYPEGOLF-3
  2. vintage-meet-025
  3. vintage-meet-024
PAGE TOP