FASHION

自社の別ブランド・デザイナーと奇跡のコラボレーション!?、3つの”ハウスコラボ”事例にみるその狙いとは?



ファッション業界でコラボレーション商品といえば、いまやラインアップの常套手段ではあるが、今回は少し変わり種といえる、3つの “コラボ”商品のニュースに着目したい。

|1. 主力ブランドのデザイナー5名が手掛ける「SHARE PARK RAIN FAIR」

オンワード樫山が展開するライフスタイルブランド「シェアパーク(SHARE PARK)」は、5月25日から6 月22 日まで「SHAREPARK RAIN FAIR」を開催中。ここでは、シェアパーク以外の主力ブランドのデザイナー5名が企画したレインウェアを製作するという所属ブランドの枠を越えた、新たな試みを実施。
アスレジャーとして今シーズン注目トレンドである、「アスレチック(運動)」と「レジャー(余暇)」をテーマに、撥水性素材を使用したレインウェアを展開。梅雨シーズンを前に、スポーツテイストを普段着にも取り入れたファッションを提案する。

|2. ユニクロとセオリーのコラボレーション「UNIQLO×Theory」

uniqlotheoly.jpg

ユニクロは、ファーストリテイリングループ傘下で、ニューヨーク生まれのコンテンポラリーファッションブランド、「セオリー(Theory)」とのコラボレーションによるメンズアイテム「UNIQLO×Theory」を6月10日から発売する。

「UNIQLO×Theory」は、吸汗速乾性に優れたユニクロの機能性素材と、フィット感やデザインの細部にまでこだわり、セオリーの洗練されたファッション性を掛け合わせて実現したコレクション。ドライ機能を搭載したポロシャツとTシャツのメンズアイテム計4型を展開する。

|3. 人気キャラクターのバースデーをお祝いコラボ「MOUSSY × RODDY」

moussyroddy.jpg

バロックジャパンリミテッドの「マウジー(MOUSSY)」は、同社の別ブランド「ロデオクラウンズ(RODEO CROWNS)」のオリジナルキャラクター”ロディーくん”と初コラボ。5月28日に誕生日を迎えたことをお祝いして、マウジーオリジナルカラーとなるホワイト&ブラウンのロディーくんリュックを完全限定生産で発売中だ。シェルター・ウェブ・ストアのほか、マウジー直営店でも一部店舗で展開している。

これら3つに共通するのは、自社内の”ハウスコラボ”ということだ。同社内の異なるターゲットのブランドやデザイナーによるコラボレーション商品をコンテンツ化して、ニュースにしている。

前述のオンワード樫山は、「メーカーの強みでもある自社デザイナーを共有(シェア)し、所属ブランドの枠にとらわれずに自らの概念と力量でシェアパークのためにデザイン。若手からベテランまでが経験値ではなく、お客様と時流を捉えた創造を行い、今までにない新たな刺激を体験することでクリエーションのさらなる向上とモチベーションアップを図る。」と今回の企画意図を説明する。

マーケティング的には、話題喚起に加え、自社内での”顧客同士のコラボ”による相互送客施策としてもみることができる。企業資産を有効活用した新たなモデルケースとして、注目できそうだ。

関連記事

  1. brdxbd-main 「VERDY x バドワイザー」のスペシャルパッケージが登場。ア…
  2. pqbd-1 「パサンド バイ ヌキテパ」が人気スタイリスト6名とコラボ。第2…
  3. nb650-main 「エメ レオン ドレ x ニューバランス」の最新コラボシューズ「…
  4. gannixnb-6 「ガニー x ニューバランス」の初コラボシューズ「2002R 」…
  5. guxuc-1 「ジーユー x アンダーカバー」コラボコレクション第2弾が発売。…
  6. fukuwarai-1 ビームスが福島県の魅力を発信するプロジェクト「ふくしまものまっふ…
  7. mayukizu-1 「マユ 」15周年スペシャルアイテムが登場。第1弾は、スタイリス…
  8. zoffua-2 「ゾフ x ユナイテッドアローズ」新しいライフスタイルを提案する…

新着記事

  1. brdxbd-main
  2. hmhh-1
  3. seelv-1
  4. crossroad-1
  5. apcnp-4

FEATURE – 特集

  1. moments
  2. madred-1
  3. renomaparis20ss
  4. stressless-temiyage-top
  5. stressless-chair

連載:コピーライター小藥元の「美ンテージ採集」

  1. vintage-meet-025
  2. vintage-meet-024
  3. vintage-meet-023_top
PAGE TOP