LIFESTYLE

世田谷・上北沢にシェアハウス「ソーシャルレジデンス上北沢」が誕生



socialresidence-kamikitazawa

東京・世田谷区の上北沢にシェアハウス「ソーシャルレジデンス上北沢」が、10月27日に誕生した。

大京が企画・総合監修、オークハウスが運営を手掛ける地上3階建て、総戸数52戸の同物件は、国際交流ができるシェアハウスを目指し、“WORLD TRAVEL をシェアする”をコンセプトに展開。世界地図やピクチャーフレーム、書籍を館内に設置し、入居者同士が、旅行経験を通じてコミュニケーションを図れる空間を設置する。広さ11.38平方メートルの各部屋は、アジアン、アメリカン、ヨーロピアンの3タイプ。それぞれのイメージに合わせた壁紙やフローリングで、家具もコーディネートする。

socialresidence-kamikitazawa1

socialresidence-kamikitazawa2

また、大京がライオンズマンションで培ってきた居住性、防犯、防災、コミュニティなどのノウハウを、随所に取り入れた設計となっている。

さらに、社会福祉法人雲柱社が運営する、認可保育所も近隣に建設。定員54名で来春の開業を予定する。

シェアハウスは「人と人とのつながり」に価値を見出す若年層を中心に需要が伸びており、日本では単身世帯が増加する中、注目される“住まい”の新潮流。世田谷区では、待機児童数の増加と保育施設の不足が課題となっていることから、認可保育所とシェアハウスの建設により、いずれも人と人とのつながりを大切にした地域への貢献を図る。

関連記事

  1. blmphone-1 バルミューダ初の5Gスマートフォン「バルミューダ フォン」が発売…
  2. balmudaaoyama-1 バルミューダ初の旗艦店「バルミューダ ザ・ストア 青山」がオープ…
  3. bmbrew-1 バルミューダのコーヒーメーカー「バルミューダ ザ・ブリュ…
  4. cgs-5 “新生”「カリフォルニア ジェネラルスト…
  5. rain-10 バルミューダの空気を洗う美しい加湿器「レイン」今年度の販売が開始…
  6. bmtch-1 バルミューダの新ブランド「バルミューダ テクノロジーズ」が発表…
  7. marshallhp-12 マーシャル初のトゥルーワイヤレスイヤホン「ModeII」が登場…
  8. osajikako-3 ホームフレグランス調香専門店「kako -家香-」が蔵前にオープ…

新着記事

  1. picky-6
  2. nsw-14
  3. buz-1
  4. njt-26
  5. mealkit-1

FEATURE – 特集

  1. madred-1
  2. renomaparis20ss
  3. stressless-temiyage-top
  4. stressless-chair
  5. stressless-wine

連載:コピーライター小藥元の「美ンテージ採集」

  1. vintage-meet-025
  2. vintage-meet-024
  3. vintage-meet-023_top
PAGE TOP