FASHION

ファセッタズム、2017-18年秋冬パリ・メンズ・コレクション「good morning」



201573

落合宏理によるファセッタズム(FACETASM)は、バスティーユ広場に程近いショールームを会場に2017-18年秋冬メンズコレクションのショーを開催した。

コレクションタイトルは「good morning」。落合は、宗教や階級に関係のない様々なアイデンティティが存在し、新しい文化を取り込む包容力を持つ東京という街で育った自分のバックグラウンドを受け入れながら、今シーズンのコレクションを制作したという。

現代において区分や対立軸が無意味になっていることに着目し、それをペールピンク、アースカラー、ベージュという三つのスキンカラーを用いて表現。各アイテムはオーバーサイズで、ストリートウェア、ワークウェアが中心。ラスタ風のブレードがアップリケされたオーバーサイズのアランニットや、シャツとブルゾンが重なっているかのようなトップスなど、このブランドらしいミクスチャーを感じさせるアイテムは健在。

しかし、ベルベットのバスローブ風ジャケットやショールカラーのサテントリミングのジャケット、レディースではオペラボタンを取り付けたワンピースやベルベッドのパッチワークスカートなど、ドレッシーなアイテムも時折挟み込まれ、幅拾いクリエーションを見せた。コレクションタイトルにも繋がる、朝顔のプリントをあしらったアイテムも効果的なアクセントとなっていた。


[元記事:ファセッタズムを形成する東京という街【2017-18秋冬メンズ】]

fashion_headline_2.png

関連記事

  1. [#Beginning of Shooting Data Section]
画像サイズ:L (5568 x 3712), FX
2020/11/08 13:14:18.58
地域と日時:UTC+9, 夏時間の設定:しない
RAW (14-bit)
Nikon D5
レンズ:VR 70-200mm f/2.8E
焦点距離:72mm
フォーカスモード:AF-C
AFエリアモード:シングル
手ブレ補正:ON
AF微調節:しない
絞り値:f/4
シャッタースピード:1/6400秒
露出モード:マニュアル
露出補正:0段
露出調節:
測光モード:マルチパターン測光
ISO感度設定:ISO 200
フラッシュ名:
ホワイトバランス:色温度(5880K), 0, 0
色空間:Adobe RGB
高感度ノイズ低減:標準
長秒時ノイズ低減:しない
アクティブD-ライティング:しない
ヴィネットコントロール:しない
自動ゆがみ補正:しない
ピクチャーコントロール:[SD] スタンダード
ベース:[SD] スタンダード
クイック調整:-
輪郭強調:+1.00
明瞭度: 0.00
コントラスト:-1.00
明るさ: 0.00
色の濃さ(彩度):+1.00
色合い(色相):+1.00
フィルター効果:
調色:
仕上がり設定:
カラー設定:
階調補正:
色合い調整:
彩度設定:
輪郭強調:
緯度:
経度:
標高:
高度の基準:
方位:
UTC:
測地系:
[#End of Shooting Data Section] nanamica 2021 spring & summ…
  2. nikerussel-2 ジョーダンブランドとファセッタズムのコラボ「ホワイノット?」がロ…
  3. quartz-co_20women QUARTZ Co. 2020 WOMENS COLLECT…
  4. quartz-co_20men QUARTZ Co. 2020 MENS COLLECTIO…
  5. cinoh_ss21_mens CINOH 2021 SS MEN’S COLLECTION
  6. adsr-20201st A.D.S.R. 2020 1st Collection
  7. acnestudios-20ss Acne Studios Womenʼs Spring/Summ…
  8. chaneltheink-top シャネル「ルージュ アリュール インク フュージョン」発売を記念…

新着記事

  1. beamsvr-1
  2. uaxmas-8
  3. picky-6
  4. nsw-14
  5. buz-1

FEATURE – 特集

  1. madred-1
  2. renomaparis20ss
  3. stressless-temiyage-top
  4. stressless-chair
  5. stressless-wine

連載:コピーライター小藥元の「美ンテージ採集」

  1. vintage-meet-025
  2. vintage-meet-024
  3. vintage-meet-023_top
PAGE TOP