FASHION

ゾゾタウンのスタートトゥデイが“自動採寸”のオーダーメイドスーツを販売。ZOZOSUIT計測データでジャストフィットを実現



zozosuit-ordersuits1

「ゾゾタウン(ZOZOTOWN)」を運営するスタートトゥデイが、プライベートブランド 「ゾゾ(ZOZO)」の新商品として、初のフォーマル商品となるメンズの「ビジネススーツ(2Bスーツ)」、「ドレスシャツ」のセットを7月3日18時から販売をスタートした。

新商品のビジネススーツとドレスシャツは、従来の「パターンオーダー」とは異なり、独自開発の採寸用ボディースーツ「ゾゾスーツ(ZOZOSUIT)」で計測した体型データをもとに、注文してからお客の体型に合わせて作り上げる完全オーダーメイドの「カスタムオーダー」商品だ。注文客に合わせて1点1点作るため、肩傾斜や体型の左右差なども考慮することも可能になるという。

zozosuit-ordersuits2

ビジネススーツは、スーパー110’sのウール生地を用い、着ていることを忘れるような着心地の本格テーラーメイド感覚を体感できる。柄とカラーは、無地×3色(ブラック、ダークネイビー、チャコールグレー)、ヘリンボーン×4色(ネイビー、ダークネイビー、ライトグレー、チャコールグレー)からセレクト可能。パンツの裾始末やポケットの形、ボタンや裏地のカラーなど、細部までこだわったカスタムオーダーが可能となっており、ジャストフィットを実現する。ストライプ×3色(ネイビー、ライトグレー、チャコールグレー)も秋頃追加予定となっている。

また、14色のドレスシャツも展開。首・肩・胸囲・袖丈・袖口・着丈・胴まわりにとどまらず、襟の大きさや高さ、ポケットの大きさ、位置など細部までミリ単位で調整。襟や袖口デザインのカスタムが可能となっており、一人ひとりの体型と好みに合わせたドレスシャツを提供する。

価格は、ビジネススーツ 2万1900円(定価3万9900円)、ドレスシャツ・ 2900円(定価4900円)、ビジネススーツとドレスシャツのセットで24,800円(税込)とトライアル価格で提供。現時点ではセットでの販売のみ。今後、単品でも販売開始の予定する。

また、フォーマルやビジネスシーンには欠かせない「ZOZO」のネクタイも8月頃に販売を開始する予定。ゾゾスーツで体型計測し、「ZOZO」のビジネススーツ、ドレスシャツ、ネクタイを合わせて着用いただくことで、究極のフィット感とともに、胸元に「理想のVゾーン」を実現するという。

これまで採寸や細かい補正を要するスーツはECには向かない商材であるということが、ドレスクロージングの世界においての定説だった。今回の新商品が業界の非常識を常識に変える新たなサービスとなるのか、注目と期待が集まりそうだ。

関連記事

  1. yamatozozo-pudostation ゾゾタウンとヤマト運輸が共同。EC業界初、駅やスーパーなど「ロッ…
  2. スタートトゥデイがファッションフリマアプリ「ZOZOフリマ」提供…
  3. “ストームトルーパーが自宅にやってくる”…
  4. 千葉・幕張に新スポーツ施設「ゾゾパーク」誕生、サッカー日本代表 …
  5. ゾゾタウンの新TVCM「ゾゾゾの鬼太郎」展開、大島優子・浅野忠信…
  6. スタートトゥデイ「ZOZOTOWN」10周年サプライズ企画、約2…
  7. 雑誌ブルータス「夢の値段 2015」特集に注目、ZOZOTOWN…
  8. スタートトゥデイ、注目のファッションコーディネートアプリ「WEA…

新着記事

  1. muveil-peterrabbit1
  2. adidasskateboarding-3mc
  3. louisvuitton-timecapsule_1
  4. dolcegabbanabeauty-isetan1
  5. naomixshuuemura

FEATURE – 特集

  1. stressless-hoshino
  2. shibuyabridge-outline
  3. shibuyastream-outline
  4. ekornes-torigoe-itop
  5. omo5-tokyootsuka-top

連載:コピーライター小藥元の「美ンテージ採集」

  1. vintage-meet-024
  2. vintage-meet-023_top
  3. vintagemeet022_1
PAGE TOP