TOPICS

西鉄、福岡の地域を味わう旅列車 「ザ レール キッチン チクゴ」を運行開始。トランジットがプロデュース



nishitetsuimage-1

西日本鉄道の地域を味わう旅列車「ザ レール キッチン チクゴ(THE RAIL KITCHEN CHIKUGO)」が、3月23日より運行を開始。トランジットジェネラルオフィスが、トータルプロデュースを手がける。

同旅列車は、「ローカル トゥ トレイン(LOCAL to TRAIN)」をコンセプトに、福岡・筑後地域の新鮮な食材を使った料理がコースで楽しめるほか、内装にも伝統工芸が使われるなど、沿線の魅力を詰め込んだ旅列車となる。

nishitetsu-7

nishitetsu-5

nishitetsu-2

料理は、独創的な窯料理で人気の高い「エンボカ」の今井 正氏が列車内に設置したピザ窯で焼き上げるピザを、メインディッシュとして提供。生地は筑後の小麦を使用し、もちもちの食感としっかりとした味わいで、旬の野菜を贅沢に使ったピザが楽しめる。また、アミューズと前菜(肉と野菜のプレート)は、福岡在住の人気料理家・渡辺 康啓氏が担当する。

九州には店舗展開されていない今井氏と、お店では食べられない渡辺氏の料理が味わえるのは、同旅列車だけであることも魅力。この機会を生かし、沿線地域の新鮮な食材を活かした、オリジナルの美味しい料理を楽しめるようになっている。 また、季節ごとの旬な食材を味わえるようになっており、メニューは春(3月〜5月)・夏(6月〜8月)・秋(9月〜11月)・冬(12月〜2月)と季節に応じて変更する。コースには、アミューズ、前菜、 メインディッシュ(ピザ)、プティフルと食前・食後のドリンクが含まれる。

nishitetsu-9

運行開始時の料理(春メニュー)は、八女市産のたけのこや大木町産のアスパラガスをふんだんに使用した、香り豊かで食感も楽しめるピザや、博多和牛や有明海柳川産のお刺身海苔、みやま市産のセロリなどを使った前菜を提供予定。

西鉄福岡(天神)駅から大牟田駅へ向かう「ランチの旅」、大牟田駅から西鉄福岡(天神)駅へ向かう 「ディナーの旅」、どちらも所要時間は約 2 時間半で料金は、8,000 円(税抜)となる。

また、ウェルカムドリンクとして「あまおうプレミアムスパークリングワイン」やフルーツジュースが提供される他、食事中のドリンクには沿線地域で造られた地酒や果実酒、八女茶などが楽しめる。また、食後には沿線で生産されたハーブを乗客自身の好みで選べるブレンドハーブティや久留米の人気コーヒーロースター「コーヒー カウンティ(COFFEE COUNTY)」のオーナー森 崇顕氏が世界中からセレクトしたコーヒー豆を使ったオリジナルブレンドコーヒーが楽しめる。プティフルは、うきは市吉井町で人気の「ケーキ.カフェ.ミエル(cake.cafe.miel)」 オーナーパティシェである中野恭輔氏による、沿線地域の食材を使ったオリジナルの焼き菓子が楽しめる。

nishitetsunaikannewnishitetsunaikan-2
nishitetsuimage-2

筑後の新しい魅力を引き出し、伝えるため各ジャンルのスペシャリストの力を結集。ロゴデザインと外装デザインは福岡 南央子氏が担当し、沿線の緑豊かな風景に映える、キッチンクロスをイメージした赤いチェックで、新たな彩りを添える。 内装デザインはモダンかつカジュアルなアプローチで、流行に敏感な世代から支持される、ランドスケーププロダクツが手掛ける。窯を中心とした大型キッチンを列車内に設置する。筑後の「ものづくり」の魅力を発信するため八女の竹を使用した竹編み生地や城島瓦といった沿線地域の伝統ある工芸品等とクリエイターの感性を掛け合わせ、沿線の新しい魅力を感じることのできる空間を演出。また福岡出身の世界的にも有名なアーティストである鹿児島睦氏が、筑後川をイメージし沿線の豊かな自然を表現したデザインのパネルを壁面に設置。スペシャリストのこだわりと地域との融合が、これまでにない新しい価値を作り出していく役割を果たしていく。

運行は土曜、日曜、祝日となり、「ランチの旅」、「ディナーの旅」に加え、6月1日から「ブランチの旅」(3,000円税抜)が開始。予約は公式サイトにて開始しており、3か月前に毎月1日に1ヶ月分の予約をとることができる。

nishitetsuimage-3

ザ レール キッチン チクゴ(THE RAIL KITCHEN CHIKUGO)
運行開始日:3月23日(土)
運行概要:土曜・日曜・祝日の運行
「ランチの旅」:西鉄福岡(天神) 駅11:50発 – 柳川駅(降車のみ)13:42着 -大牟田駅14:14着
「ディナーの旅」: (金曜)大牟田駅17:40発 – 柳川駅(乗車のみ)18:21発 -西鉄福岡(天神)駅20:13着
(土日祝)大牟田駅16:40発 – 柳川駅(乗車のみ)17:21発 -西鉄福岡(天神)駅19:13着
「ブランチの旅」: 西鉄福岡(天神)駅9:51発 – 太宰府駅(金曜)10:30着 (土日祝)10:31着
料金:ブランチの旅 : 3,000円(税抜)
ランチの旅・ディナーの旅 : 8,000円(税込)
※料金には運賃およびコースの食事代、サービス料が含まれる。
座席数:52席

関連記事

  1. Pho ハワイ発モダンベトナムレストラン「ザ ピッグ アンド サ…
  2. samgeori-2 韓国発コリアンBBQレストラン「サムゴリプジュッカン東京」が1周…
  3. hotelzentokyo “泊まれる茶室”がテーマ、世界初のカプセ…
  4. aman-kyoto_1 アマン京都が東京、伊勢志摩に続き2019年11月にオープン。 洛…
  5. beamsgreen-12 新宿のビームスジャパンで開催。苔や盆栽などグリーンインテリアの提…
  6. opus_theroyalparkcanvas_ginza オールデイダイニング「オーパス」が「ザ ロイヤルパーク キャンバ…
  7. longrain-2018nabe4 オーストラリア発モダンタイレストラン、ロングレインから新作鍋”味…
  8. sharegreenminamiaoyama-open 南青山に新施設「シェアグリーン ミナミ アオヤマ」オープン。トラ…

新着記事

  1. abc-takarajimasha
  2. tokyuplaza-23
  3. elenb
  4. oxiclean-3
  5. tiffany-2019xmas

FEATURE – 特集

  1. stressless-chair
  2. stressless-wine
  3. shibuya-scramble-square
  4. stressless-museum
  5. jpressandsons-aoyama

連載:コピーライター小藥元の「美ンテージ採集」

  1. vintage-meet-025
  2. vintage-meet-024
  3. vintage-meet-023_top
PAGE TOP