LIFESTYLE

横浜に屋内キッズテーマパーク「プチュウ」が開業。遊びながら学べる宇宙をテーマにしたカラフルポップな空間を小橋賢児がプロデュース



puchu-1

横浜駅直通の複合型体験エンターテインメントビル「アソビル」4階に、新時代の子どものための屋内キッズテーマパーク「プチュウ(PuChu!)」をオープンした。

アカツキライブエンターテインメントが手がける同施設は、「夢中になれる遊びの中にこそ、豊かな学びがあふれている」をコンセプトに、新しい時代を生きていく子どもたちに必須の「センス」、「感性」、「知性」の3つを、遊びながら自然と学んでいけるようにデザイン・設計されている。

puchu-4 puchu-5 puchu-6

宇宙をイメージした空間は、一流のクリエイターやアーティスト達によって手掛けられている。テーマの異なるカラフルな7つの星と5つのゾーンの計12個のプレイエリアで構成されており、キッズディスコやハート型のブランコやシーソー、デジタルキャンパス、絵本スペースなどがラインナップ。子どもたちが宇宙を旅する冒険家となり、旅するように自由に、好奇心のおもむくままに夢中で遊べるプレイエリアとなっている。

puchu-7 puchu-8 puchu-9 puchu-10

また、科学・技術・工学・アート・数学・スポーツを横断する学びであるスティーム教育論などを取り入れて、あそびとまなびの専門家である一般社団法人フォロー ユア  ミューズ(follow your MUSE)の監修のもと設計されたプレイエリアは、五感を刺激しながら「体」、「頭」、「心」を使う遊びができるように構成されている。

その他、共同プロデューサーに迎えたのは、元俳優で「ULTRA JAPAN」などのクリエイティブ・ディレクターを務めた小橋賢児。世界で活躍するクリエイターやアーティストが細部までこだわって作ったパークデザインは、子どもだけでなく大人も楽しめ、センスが磨かれるような空間となっている。

入場に関しては、公式サイトでの事前予約の他、当日入場パスの店頭販売が開始された。90分間の時間制限のある時間制パスと、当日であれば何度でも入退場できる平日フリーパスの2種類が登場。尚、フリーパスの発行は平日限定で、土日祝日の利用はウェブ予約のみとなっている。

プチュウ(PuChu!)
所在地:神奈川県横浜市西区高島2-14-9 アソビル4F
営業時間:10:00~19:30(最終入場受付 18:00)
定休日:不定休
対象年齢:0〜12歳(推奨年齢0〜8歳)
利用料金:90分パス おとな1,000円(平日)、1,500円(土日祝)/こども2,000円(平日)、2,500円(土日祝)
平日フリーパス:おとな 1,000円/こども2,500円
※6ヶ月未満のこどもは入場無料

関連記事

  1. greatbooks-7 熊谷隆志ディレクションによる写真がテーマのブックストア「グレート…
  2. beamskobo-1 ビームス初、修理専門店「ビームス工房」が原宿にオープン。ファッシ…
  3. replicaomote-1 日本初、メゾン マルジェラ 「レプリカ」 フレグランス …
  4. elura-3 「エルーラ」が、関東初の大型店舗をテラスモール湘南にオープン。ク…
  5. DBOX creates strategy, design and content for the marketing of landmark properties around the globe. From our studios in London, Miami and New York, we work in close collaboration with many of the world's leading developers, investors and architects. Through the careful combination of craft and technology, we generate non-formulaic brands and experiences that are engaging, memorable and effective. A selection of our award-winning work can be seen at: www.dbox.com

DBOX’s work has been recognised by organisations including the Academy of Television Arts 
& Sciences (Emmy® Awards), Communication Arts, The Art Directors Club, World Luxury Award, American Design Awards, and The International Property Awards, and has been exhibited at 
The Museum of Modern Art, The Museum of Contemporary Art in Tokyo, The Art Institute of Chicago and The Museum of Contemporary Art in Los Angeles. 「アマンレジデンス 東京」と日本初上陸ホテル「ジャヌ東京」が開業…
  6. manucurist-3 パリ初・ヴィーガンネイルブランド「マニキュリスト」国内初店舗が、…
  7. maisonowl-1 洞窟のようなハウス&レストラン「メゾン・アウル」が山口県…
  8. hotelosaka-1 大阪・心斎橋に日本初のシャンパン・ホテル「キュヴェ・ジェイツ…

新着記事

  1. greatbooks-7
  2. beamskobo-1
  3. regeneration-7
  4. © Studio Ghibli
  5. chanelmiro-main

FEATURE – 特集

  1. renomaparis20ss
  2. stressless-temiyage-top
  3. stressless-chair
  4. stressless-wine
  5. shibuya-scramble-square

連載:コピーライター小藥元の「美ンテージ採集」

  1. vintage-meet-025
  2. vintage-meet-024
  3. vintage-meet-023_top
PAGE TOP