LIFESTYLE

日本初上陸「ホテルインディゴ」が箱根強羅に開業。箱根の魅力を凝縮したライフスタイル・ブティックホテルが誕生



indigohakone-2

インターコンチネンタルホテルズグループが、日本初上陸となるライフスタイル・ブティックホテル「ホテルインディゴ箱根強羅」を、神奈川・箱根に1月24日に開業した。

同社が展開するホテルブランド「ホテルインディゴ」は、同社が欧米を中心に現在112軒のホテルを展開しているライフスタイル・ブティックブランドだ。その街のスピリッツを凝縮したようなコンテンポラリーなデザインと、好奇心をくすぐるパーソナルなサービスが特徴となっている。各ホテルにはそれぞれのネイバーフッドストーリーがあり、ホテル館内のあらゆるシーンで、食文化やデザイン、トレンドを始めとする、その土地ならではのローカルカルチャーを体感出来るようになっているのも魅力の一つだ。ストーリーを巡り、その街のすべてを欲張りに体験できる新しいスタイルのホテルブランドとなっている。

indigohakone-3

indigohakone-6

ホテルインディゴ箱根強羅では、箱根強羅のスピリッツと変わらぬ自然の魅力を凝縮。一歩足を踏み入れると、コンテンポラリーなスタイルと和の伝統が融合した世界が目の前に現れるようなデザインになっている。「火」をテーマにしたオールデイダイニングレストランや、箱根の清流をイメージした「水」がテーマのバーラウンジでは、その土地ならではの素材にインスパイアされた、こころ躍る美食の世界を表現。水着での入浴が可能な男女共用のスタイリッシュな温泉大浴場では、ミネラルたっぷりの温泉ヒーリングで心も身体も温まる癒しの空間になっている。その他、スパトリートメントやフィットネスセンターなどの施設も充実。

indigohakone-5

インテリアデザインには、強羅の自然と文化にインスパイアされた世界にふたつとないデザインを採用しており、ホテルの至るところに箱根らしさを表現。4室のスイートルームを含む98室の全てに完備されたミネラル成分をたっぷり含む温泉水の和式風呂も特徴となっている。早川を望むリバービューの客室(4タイプ、80室)では、澄み切った山の空気の中、プライベートな露天風呂で贅沢なひとときを過ごすことが出来る。

indigohakone-7

ホテルインディゴ箱根強羅
所在地:神奈川県足柄下郡箱根町木賀924番1
アクセス:JR「小田原」駅より無料シャトルバスで約40分
      箱根登山バス「宮城野橋」バス停より徒歩約2分
      箱根登山鉄道(*)「強羅」駅より無料シャトルバスで約4分
      箱根登山鉄道(*)「強羅」駅より徒歩約15分
総支配人:ポール・ツジ(Paul Tsuji)
電話番号:0460-83-9470

関連記事

  1. lelaboparco-1 「ル ラボ」都内4店舗目の直営店が、渋谷パルコにオープン。ラベ…
  2. default 「アマン東京・アマネム・アマン京都」で過ごす夏。 “森” をテー…
  3. theupper-4 トランジットのフラッグシップレストラン「アッパー」が本格始動…
  4. dancyusyokudo-1 雑誌「dancyu」初プロデュースの食堂が、東京駅内にオープン。…
  5. tnfs-10 新フラッグシップストア「ザ・ノース・フェイス スフィア」が神宮前…
  6. evolhotel-1 「トランク ホテル」が渋谷・富ヶ谷と道玄坂に開業。新ブランド「E…
  7. DgsPhytreat-2 コンセプトドラッグストア「フィトリート」が神宮前にオープン。植物…
  8. paradise-3 コンセプトは”極楽浄土”「お風呂とサウナ PARADISE」が港…

新着記事

  1. am22aw-3
  2. sm22aw-3
  3. cinque-4
  4. dentalf-2
  5. lelaboparco-1

FEATURE – 特集

  1. moments
  2. madred-1
  3. renomaparis20ss
  4. stressless-temiyage-top
  5. stressless-chair

連載:コピーライター小藥元の「美ンテージ採集」

  1. vintage-meet-025
  2. vintage-meet-024
  3. vintage-meet-023_top
PAGE TOP