LIFESTYLE

日本橋兜町に飲食・ホテルを含むマイクロ複合施設「ケーファイブ」が開業。築97年の建物をリノベーションした空間にビアホールやレストランなどが誕生



k5-8

東京・日本橋兜町に、新しい時代の再開発の形を提案する、ホテルや飲食を含むマイクロ複合施設「ケーファイブ(K5)」が2月1日に開業した。運営はファーメント(FERMENT)が手がける。

同施設は、築97年の歴史的建造物の外観、躯体はそのままに、内部を丁寧にリノベーションし誕生。さらにキュレーションを図ることで、日本橋兜町の街全体の再活性のきっかけを生む「点」となることを目指していくことを目的とする。

k5-10

k5-1

地下1階から地上階には、同施設でのみ体験することの出来る飲食コンテンツがラインナップする。また地上2階から4階にはデザイン性の高いブティックホテル「ホテル ケーファイブ(HOTEL K5」が誕生。飲食エリアを「動」とし、宿泊エリアを「静」と表現し、この対比した空間を体感することで、感性が開かれるような体験が出来るようになっている。

建築、空間デザインを監修したのは、スウェーデン・ストックホルムを拠点に活躍する建築家パートナシップのCLAESSON KOIVISTO RUNE。国内初の銀行として建てられた同歴史的建造物の重厚感と素材感を尊重しつつ、北欧と和のテイストが絶妙なバランスでブレンドし、感性を凝縮したような斬新な空間が完成した。

k5-3

デザインコンセプトの一つとなっているのは、シームレスで曖昧な空間づくり。1階のレストラン「ケーブマン(Caveman)」からコーヒーショップ「スイッチ コーヒー(Switch Coffee)」を途切れることなく繋ぐ空間は、自然と視線が流れるように設計されている。また、ホテル客室前の廊下部分と客室内のタイルを統一し、それを客室ごとにパターンを変えることで、客室と廊下の境目が曖昧になり、一つの空間として繋がっているように感じる工夫が施されている。

築97年の歴史的建造物の外観は、既にそこに存在していた歴史、時間を尊重するために可能な限り、そのままの状態を残している。内部のみ、リノベーションを施し、歴史性なものと先鋭性が対比する唯一無二の独創的な空間になっている。地上階の飲食フロア、客室の床は、97年前のコンクリート躯体をそのまま活かし、時の流れを感じる独特な風合いを醸し出す素材感を大切にしている。

また、都市と自然の対比を表現するべく、先鋭的な植栽演出集団のヤード ワークス(Yard Works)が、それぞれの空間に合わせてセレクト、アレンジした植物を、施設内の至るところにアレンジ。都会の中でも、より自然を感じられる場所づくりを大切にしている。

飲食エリアには、日本初上陸や人気レストランの新業態など先鋭的な店舗がラインナップする。

k5-2

ニューヨークのクラフトビールメーカーのブルックリン ブリュワリー( Brooklyn Brewery)の世界初となるフラッグシップショップ「B(ビアホール)」では、ビールを片手に楽しめるライブイベントなども今後開催していく予定。

日本、フランス、デンマークなど多様な文化からインスパイアされた東京・目黒の人気レストラン、カビ(Kabi)の新レストランとなる「ケーブマン(CAVEMAN)」では、国籍に囚われない新しい料理をナチュラルワインと共に楽しめる。また、宿泊者は朝食が同レストランにて提供される。

田中開と野村空人の二人がプロデュースするライブラリーバー「青淵」では、アジアのお茶や漢方をベースにしたカクテルを提供。室内は本棚に囲まれた空間となっており、読書をしながらドリンクを楽しめる癒しの空間となってる。また、昼間はティーサロンとしても利用が可能。

k5-13

目黒、代々木八幡に店舗を構える人気コーヒーショップの三店舗目となる「「スイッチ コーヒー(SWITCH COFFEE)」では、エスプレッソやカフェラテなどの他、シングルオリジンの丁寧なドリップコーヒーが楽しめる。

宿泊エリアには、全20室と小規模ながらも、安らぎとインスピレーションを同時に提供するハイエンドブティックホテルが誕生。建物が醸し出す重厚感ある外観と、東京に点在する自然そのものからインスパイアされ、先鋭的でありながらもその場所における 「時の重なり」や「日本の伝統」を意識したタイムレスなデザインをコンセプトとしている。 また、上質で独自性のある小規模ラグジュアリーホテルの世界的なネットワーク「Design HotelsTM」にも加盟している。

k5-6
k5-5
k5-7
k5-11

客室は、スイートルーム、ジュニアスイート、スタンダート、スタジオの4タイプで構成され、宿泊料金は1泊約2万円から15万円で設定予定となっている。なお、同ホテルの宿泊予約は、公式サイト及び、各種宿泊予約サイトにて受付を実施中。

ケーファイブ(K5)
住所:東京都中央区日本橋兜町3番5号
アクセス:東京メトロ東西線・銀座線、都営浅草線 「日本橋駅」 徒歩5分
     東京メトロ東西線・日比谷線 「茅場町駅」 徒歩5分

関連記事

  1. ogawacoffee-17 京都の老舗・小川珈琲の新業態「オガワコーヒー ラボラトリー」…
  2. nolkyoto-1 日本酒造を改装したホテル「ノル キョウト サンジョウ」が京都市中…
  3. soso-1 そうめん専門店「そうめん そそそ ~その先へ~」、和菓子テイクア…
  4. jingumae6-1 表参道・明治通り交差点の新施設「神宮前六丁目地区第一種市街地再開…
  5. riverside-1 日本屈指のキャニオニングスポット愛媛県松野町・足摺宇和海国立公園…
  6. bullyaoyama-3 「オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー」が新路面店を青山骨董通…
  7. crst-1 J.プレス オリジナルズの関西初ポップアップストアが京都バルに期…
  8. ideetokyo-26 イデーの新業態「イデートウキョウ」がグランスタ東京にオープン。深…

新着記事

  1. beamsfukusima-2
  2. stellartimes-1
  3. NottingHill-1
  4. jujumitsu-1
  5. elle11cocomi-3

FEATURE – 特集

  1. renomaparis20ss
  2. stressless-temiyage-top
  3. stressless-chair
  4. stressless-wine
  5. shibuya-scramble-square

連載:コピーライター小藥元の「美ンテージ採集」

  1. vintage-meet-025
  2. vintage-meet-024
  3. vintage-meet-023_top
PAGE TOP