CULTURE

六本木ヒルズのツタヤが「六本木 蔦屋書店」としてリニューアルオープン。コンセプトは“六本木の洋書屋”



roppongi-tsutayashoten

カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)は3月7日、東京・六本木ヒルズの「ツタヤ トウキョウ ロッポンギ(TSUTAYA TOKYO ROPPONG)」を「六本木 蔦屋書店」としてリニューアルオープン。

ブック&カフェの先駆けとして、「スターバックス コーヒー(STARBUCKS COFFEE)」を併設した業態で2003年に開業した同店。今回のリニューアルではレンタルスペースを廃止し、コンセプトを“六本木の洋書屋”として、デザイン、ファッション、アートなどのジャンルを中心に洋書・洋雑誌3万冊を取りそろえた。その理由として、近隣には大使館や外資系企業も多く、六本木ヒルズには年間、多くの外国人観光客を含む約4,000万人が来街するという立地環境の特性を挙げている。

roppongi-tsutayashoten1

roppongi-tsutayashoten2

roppongi-tsutayashoten3

roppongi-tsutayashoten4

また、購入前の書籍・雑誌をコーヒー片手に読むことができるスタイルはそのままに、今回は2階には「バーラウンジ」を新設。アートをモチーフにした独創的なカクテルと共に読書を楽しめる。このほか、アートスペース「ブックギャラリー」をはじめ、“日本を持ち帰る”をコンセプトに職人の技が光る逸品を揃えた日本の“OMIYAGE”コーナー、“これからのスタンダード”を意識したステーショナリー、fragment designとRAMIDUSによる「本のためのトートバッグ」(15,000円)、京都の老舗洋菓子店「フランス屋製菓」と共につくった「大和色ショコラ」(3,000円)、紙の専門商社PCM竹尾監修によるノート(1,500円)、ベリンガー社のノブレッサレザーを使用したBONAVENTURAスマホケースの限定カラー(20,000円~)など六本木 蔦屋書店限定商品も用意する。

六本木 蔦屋書店
住所 :東京都港区六本木6丁目11−1 六本木ヒルズけやき坂通り1F・2F
電話番号:03-5775-1515 (バーラウンジ:03-5843-1467)
営業時間:7:00~24:00(2Fバーラウンジは10:00~24:00)

関連記事

  1. gomato16 ごま油の「かどや製油」による初のカフェ「ゴマト(goma to)…
  2. ©CHANEL 新ブティック「シャネル ビューティ ハウス 」が表参道にオープン…
  3. cgs-5 “新生”「カリフォルニア ジェネラルスト…
  4. muji-sakaikitahanada 「無印良品 港南台バーズ」が増床リニューアルオープン。関東最大の…
  5. vervecoffee-2 カリフォルニア発「ヴァーヴ コーヒー ロースターズ」が六本木に路…
  6. b8ta-1 シリコンバレー発、次世代体験型ストア「ベータ」が日本初上陸。新宿…
  7. denis-miyashitapark メンズグルーミングブランド、デニスがミヤシタパークに出店。ブリー…
  8. brooksbrothers-aoyama ブルックス ブラザーズ 青山が閉店、41年の歴史に幕。9月には表…

新着記事

  1. am22aw-3
  2. sm22aw-3
  3. cinque-4
  4. dentalf-2
  5. lelaboparco-1

FEATURE – 特集

  1. moments
  2. madred-1
  3. renomaparis20ss
  4. stressless-temiyage-top
  5. stressless-chair

連載:コピーライター小藥元の「美ンテージ採集」

  1. vintage-meet-025
  2. vintage-meet-024
  3. vintage-meet-023_top
PAGE TOP