CULTURE

「北欧、暮らしの道具店」初の映画、西田尚美主演「青葉家のテーブル」が来春公開。You tubeで600万回以上公開された人気ドラマシリーズを映画化



aobatable-1

来春公開予定の西田尚美が主演を務める映画「青葉家のテーブル」のキービジュアル、場面写真を含む情報が公開された。

同作品は、「フィットする暮らし、つくろう」をテーマに北欧を中心とした様々な国の雑貨を販売しながら、料理のレシピやインテリア紹介などのコンテンツを紹介するクラシコムが運営するECメディア「北欧、暮らしの道具店」が初めて製作する映画であり、YouTubeで600万回以上再生された人気ドラマシリーズを映画化したものだ。

aobatable-2

ドラマ版から引き続き、主演を務めるのは西田尚美。彼女演じる青葉春子を中心とした青葉家の家族として、寄川歌太、忍成修吾、久保陽香が出演。さらに、映画版には春子の友人・国枝知世役に市川実和子、その娘で青葉家に居候をする国枝優子役に新人女優の栗林藍希など、特別キャストが顔を揃える。

内容は、ドラマ版のファンだけではなく、初めて見る人も楽しめるような映画オリジナルストーリーが特徴。監督はドラマシリーズから引き続き、松本壮史が担当する。青春のみずみずしさと葛藤を映し出す松本監督の才能に、同メディアの世界観を反映した美術・料理・音楽・衣装が見事にマッチ。青春の延長にある大人たちの切実な暮らしを、細部まで繊細なタッチで描いている。

松本壮史監督は、同作品上映にあたり、以下のようにコメントする。
「2018年の春にウェブドラマとしてはじまった「青葉家のテーブル」が長編映画になりました。西田尚美さんをはじめとしたお馴染みのメンバーと共に、映画として新たな物語を紡ぐ事が出来て本当に嬉しいです。そこに魅力あふれる新たな登場人物も加わり、青葉家の世界がぐっと拡がりました。大人も子供も混じり合ったひと夏の青春群像劇となっています。音楽もとびきり良いのです。ぜひ劇場でご覧ください。」

©️ 2021 Kurashicom inc.

「青葉家のテーブル」
公開:2021年春
監督:松本壮史
エグゼクティブプロデューサー:佐藤友子(「北欧、暮らしの道具店」店長)
プロデューサー:杉山弘樹
企画・製作:北欧、暮らしの道具店
製作プロデュース:THINKR
制作協力:株式会社ギークピクチュアズ
配給:エレファントハウス
(主要キャスト)
西田尚美
市川実和子
栗林藍希
寄川歌太
忍成修吾
久保陽香

関連記事

  1. anonatsunoruka ディズニー&ピクサー最新作「あの夏のルカ」日本版予告が解…
  2. 29kochan_imagenouta 明石家さんま企画・プロデュース劇場アニメ「漁港の肉子ちゃん」6月…
  3. kinemakami-2 映画「キネマの神様」が今夏公開。沢田研二 x 菅田将暉がダブル主…
  4. THE WITCHES アン・ハサウェイ主演「魔女がいっぱい」が12月公開。金髪赤リップ…
  5. KV_DRAFT_04 ビームス、トランジットらが賛同する映画業界支援プロジェクト「ビー…
  6. NottingHill-1 12月公開の映画「ノッティングヒルの洋菓子店」の日本版予告編が…
  7. Daughters-1 三吉彩花、阿部純子のダブル主演映画「ドーターズ(Daughter…
  8. tokyoteleworkfilm 斎藤工、“STAY at HOME”をテーマにリモート撮影で長編…

新着記事

  1. ©CHANEL
  2. CORBEAUNOIR-1
  3. k5obana-main
  4. ontwld-main
  5. crispst-1

FEATURE – 特集

  1. pjtmwinter-1
  2. renomaparis20ss
  3. stressless-temiyage-top
  4. stressless-chair
  5. stressless-wine

連載:コピーライター小藥元の「美ンテージ採集」

  1. vintage-meet-025
  2. vintage-meet-024
  3. vintage-meet-023_top
PAGE TOP