CULTURE

明石家さんま企画・プロデュース劇場アニメ「漁港の肉子ちゃん」6月公開。稲垣来泉が歌う主題歌「イメージの詩」が先行配信



29kochan_imagenouta

明石家さんま企画・プロデュースの劇場アニメ映画「漁港の肉子ちゃん」が、6月11日全国ロードショーにて公開。公開に先駆け、GReeeeNがサウンドプロデュース、子役の稲垣来泉がボーカルを務める主題歌「イメージの詩」が5月26日より先行配信される。

同作は、直木賞作家・西加奈子の同名小説をもとに漁港の船に住む母娘・肉子ちゃんとキクコの秘密が紡ぐ感動のハートフルコメディ。明石家さんまが、同作に惚れ込み、企画・プロデュースが実現した。主人公・肉子ちゃんを大竹しのぶ、キクコをCocomiが演じ、物語のキーパーソンとなる少年・二宮役を人気声優・花江夏樹が務めるなど豪華キャスト出演でも話題を呼んでいる。

主題歌は、明石家さんまの最愛の曲であり「人生の教科書」だと語る、吉田拓郎の名曲「イメージの詩」。編曲を吉田拓郎の盟友・武部聡志、サウンドプロデュースをGReeeeNが手がけ、ボーカルを担当するのは話題の子役・稲垣来泉。明石家さんまが声を気にいって選んだという彼女はこれまで数多くのドラマや映画、CMに出演。楽曲を歌唱し発表するのは、今回が初めてとなるが、大人の男性が歌う歌詞をわずか10歳で見事に歌い上げる表現力にも注目だ。

レコーディングを終えた稲垣来泉は、「私は歌は好きですが、うまい方ではなく、とても緊張していました。レコーディングの時は、HIDEさんをはじめスタッフの皆さんが、私にわかりやすく「ここは4時間目の体育の時間が終わった時の感じで歌ってね。」と学校の教科の時間で表してくれたので、とても歌いやすくて面白かったです。さんまさんもとても褒めてくれました。さんまさんが声で選んでくれた事に自信を持って私は歌いきりました。さんまさんやスタッフの皆さんが、うなずいてくれたので、とても良い歌になっていると思います。」とコメント。

同楽曲は、5月26日より先行配信が決定。その後、同楽曲や、村松崇継による音楽を収録した作品をまとめたオリジナル・サウンドトラックが6月9日に発売する。対象店舗にて予約・購入すると先着で特典プレゼントなどのキャンペーンも展開する予定だ。

関連記事

  1. anonatsunoruka ディズニー&ピクサー最新作「あの夏のルカ」日本版予告が解…
  2. kinemakami-2 映画「キネマの神様」が今夏公開。沢田研二 x 菅田将暉がダブル主…
  3. aobatable-1 「北欧、暮らしの道具店」初の映画、西田尚美主演「青葉家のテーブル…
  4. THE WITCHES アン・ハサウェイ主演「魔女がいっぱい」が12月公開。金髪赤リップ…
  5. KV_DRAFT_04 ビームス、トランジットらが賛同する映画業界支援プロジェクト「ビー…
  6. NottingHill-1 12月公開の映画「ノッティングヒルの洋菓子店」の日本版予告編が…
  7. Daughters-1 三吉彩花、阿部純子のダブル主演映画「ドーターズ(Daughter…
  8. tokyoteleworkfilm 斎藤工、“STAY at HOME”をテーマにリモート撮影で長編…

新着記事

  1. parkp-4
  2. marshallhp-12
  3. rokukyoto-2
  4. vsento-1
  5. narrative-1

FEATURE – 特集

  1. renomaparis20ss
  2. stressless-temiyage-top
  3. stressless-chair
  4. stressless-wine
  5. shibuya-scramble-square

連載:コピーライター小藥元の「美ンテージ採集」

  1. vintage-meet-025
  2. vintage-meet-024
  3. vintage-meet-023_top
PAGE TOP